fc2ブログ

破壊と脱走

2021年11月02日
四郎(CAPIN) 0
四郎
四郎くん。

シェルターでたくさんカメラは向けられていたはずなのに、カメラ馴れはしていません。

リードを短く持って、撮られる練習もします。

野犬感の強い子は、人と接近することが苦手。
ここを克服したら、ずっと人慣れは進みます。

四郎くんはまだまだですね。


私が写真を撮ろうと、しゃがんだら
最初は
四郎
こうでしたが


1週間撮り続けてたら
四郎
こうなりました。


最初がダメだったからって、ダメだと諦めずに、継続が大事。

一つ一つの
「大丈夫」
を紡いでいくことが大事だと思います。


シェルターで出来なかったとが、家庭に入ってできるようになることはもちろんありますが、
逆もあって
シェルターで出来ていたことが、出来なくなることもあります。

肝心なのは、諦めないことだと思います。
きっと出来るようになるので、「これはNG」と人間が犬にレッテルを貼らないでください。

そのレッテルが、犬の成長の妨げになります。



そんな四郎くんとの生活の中で、目下困っていることが、
破壊と脱走(を常に狙っている)ということ。


以前に預かった兄弟犬の三郎くんは、私の前の預かりさん宅で破壊行動をしていて、その破壊がどうにもおさまらないので、しみゃお家に移動してきました。

三郎くんの破壊行動はケージレストで改善(過去記事参照)しましたが、


四郎くんは
四郎
ケージごと破壊する。

敷物を引きちぎり、下の台座を壊し、フードをぶちまけ、おしっこをして、ケージの扉を破壊する。
何連コンボだよ?!


出ただけならいいですが、玄関前で待ち構えてて、
私が玄関ドアを開けた瞬間、
ギャンギャン言いながら、決死の覚悟で、外に出て脱走しようとする。

こわー。

一瞬、頭がパニクって、
え?
え?
ってなったけど、無事阻止することが出来ました。


こわー。



私は、基本的に玄関にゲートを着けません。

預かり中に呼ばれてもいないのに、玄関に行くことは禁止にするよう、仕向けているからです。


でも、四郎くんはそういうレベルじゃないので、ゲートを設置しました。



が・・・。


見てください・・・。


留守番カメラで撮影出来た衝撃映像。
四郎
ゲートも開けちゃうっていう。



三郎くんと似てるところもありますが、
最大の違いはココですね。

貪欲でアグレッシブ。

固まってばかりいる子ではないので、本当に要注意。


でもこれもきっと今だけ。

10年前、私が保護犬で悩んだ時に教えて頂いたことは
ダメな行動を成功させないこと。


逸走はもちろん、破壊も成功させないよう、
四郎くんが家の中が一番いいと思うまで、全力で阻止したいと思います。


四郎
撫でられるとウットリしちゃうのは、三郎くんに似てますね^^





にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

しみゃお
この記事を書いた人: しみゃお
40代♂とCAPINの保護犬の生活日記です。
CAPINの預かり犬、ぷりん、空良。

ペットのおうちにCAPINのシェルター犬を載せていってますのでチェックしてください。
https://www.pet-home.jp/member/user428040/post/

コメント0件

コメントはまだありません