fc2ブログ

保護犬を迎えるとは?

2021年09月21日
六花(CAPIN) 0
子犬の本格的な預かりは、六花以来と以前に書きましたが、
その六花から、3周年報告を頂きました。
7月に頂いた写真と共に。

六花
六花
六花
六花



お姉さんになりましたね。

六花ももう3歳か~。
私の中ではいつまでも子犬ですけどね(笑)

美犬さんですよね。



ドッグランにも行ったそうです。

六花
六花
六花

ダブルリードも継続してくださっているそうです^^

幸せそうな姿が見れると本当に嬉しいです。

ありがとうございます。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



現在のちびっこ達は今週もお見合い会

いとうみえめる


いとうみえめる


いつも大騒ぎはどこへやら?
ぐらい、みんな良い子にしてました。

ちょっと緊張しぃですね。



たくさんの方が会いに来てくださり、感謝しております。
ありがとうございました。


それからご応募頂きましたが、こちらの条件と合致せず、ご辞退させていただいた方もたくさんいらっしゃいました。
ご応募ありがとうございました。


子犬には子犬の条件があり、それがたまたま合わなかっただけのこと。
素敵なお話だけど、子犬だからという事でなくなくご辞退にさせていただいたケースもたくさん。


子犬だからということもありますが
たくさんの方に、保護犬という存在が認知されてきたという実感も沸きました。



でもね・・。

私は、道端で子犬を入れてる箱ではないので
「もらってください」
と掲げているわけでは無いんですよ。


子犬を飼うには時間が必要です。
子犬は長時間のお留守番は出来ません。

それから、これからのワンコは20年ぐらい生きるかもしれません。
今の自分の年齢に20年足した時の事も考えてください。

今は健康でも、生涯健康という保証なんてありません。

これは人間も同じことだと思う。





ちょっと難しいと感じたら
「じゃあ、ペットショップで買います」
って今回何度も言われました。


これ、何でしょうね?
捨て台詞なのかな?

ペットショップで売ってるのもまた「命」ですからね。
それを
「絶対買ってはだめ」
とも言えないけど、

条件が揃わなかったら、条件を整えるとか
また、子犬以外も検討するとかあると思う。


保護犬が発生してしまう原因に
無責任に売る
無責任に買う

という原因があると思う。

悪徳ブリーダーに儲けさせて、繁栄させないでくださいね。

それが、保護しなくてはいけない動物を増やすことになりますよ


自分が子犬が欲しいからと、
子犬に長時間お留守番させたりしないでくださいね。
一生大事にしてくださいね。

病気だから
社会化に失敗したからと棄てないでくださいね。


保護犬保護猫ボランティアさんは、
もらってもらったら大満足ではなく、
可哀想な命を生まない活動もしているんですよ。

保護犬を迎えることは、保護活動の一環だと思うんですよね。

捨て台詞を言ってしまった時点で
せっかく保護活動に協力しようと思った自分の気持ちが台無しですよ。


いとうみえめる
我が家のちびっこ達は今日も元気です♪

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

しみゃお
この記事を書いた人: しみゃお
40代♂とCAPINの保護犬の生活日記です。
CAPINの預かり犬、ぷりん、空良。

ペットのおうちにCAPINのシェルター犬を載せていってますのでチェックしてください。
https://www.pet-home.jp/member/user428040/post/

コメント0件

コメントはまだありません