FC2ブログ
2020/08/19

今回のブログはワンコ出てきません^^;

保護活動全く関係ありませんw

私の日記的なモノです。


HORIZON_0001_BURST20200819114831032_COVER.jpg





2015年夏。中学校の同窓会がありました。

40歳になる年だったのかな。



学校では(も?!笑)
雑魚キャラだった私は行かなくても良かったんですけど^^;


疎遠になっているお友だちにも会いたいし、なんとなく行ったんですよ。


同窓会のほとんどの記憶は無いんですけど笑


ご飯食べてるときに隣になったのは、中学校の時のアイドル的な?女の子。


頭が良くて、運動も出来て、可愛くて、
男子はみんな、その子の事を好きだった。
私も大好きだったんですけど笑



二次会もその子と一緒に行ったんだっけかなぁ。。


記憶にはないけど、LINEは交換したのよね笑
ちゃっかりw


その子と共通点は20代の時にそれぞれケッコンしてて、もうとっくにリコンしてるということ。


「奇遇だねぇ笑」
って言って。


同窓会後も、連絡取り合って、ちょっと一緒に遊びにいったりした。


すごくないです?笑

雑魚とアイドルが25年後遊びに行くっていう。



遊びに行ったその日は
CAPINでも大きな転換期だったでしょうか。

県内の河川の大氾濫があった翌日とかだった。


ランチに入ったお店のモニターに
水浸しのワンコが映った。


お互い、動物が好きだったので、
「外飼育のワンコは大丈夫だったのかなぁ」
なんて話をして、2011年の話になった。



当時私は福島の被災犬(マリ)と暮らしていてジュリナももちろんいたけど、そんな話にもなって


「しみゃおくんは昔から優しかったもんねぇ」


って言われて。


あ、そうだ。
この人は昔から、一人一人をちゃんと見てくれてる人だったんだ。って。
だから人気があったのよね。


皆さんは記憶にあるでしょうか?
クラスの端っこに生息してた人の性格を笑


その子の記憶には私もいたらしいです。


その後も連絡は取り合ったけど、遊びに行ったのはその日が最後。


その子が再婚するという話も聞いた。



その子のお父さんは私の会社のお客さんでもあった。

あの同窓会以降、お父さんからの連絡は、その子を通して私に来たんだけど、

「ウチのお父さんがしみゃおくんに来てほしいってよ」

最近ではその話でしか連絡を取り合わなくなった。





去年は連絡なくて



今年はお父さんから直接、会社に連絡があった。


「再婚したから、連絡しづらいのかなぁ」
って。

ウチも父親に対応を頼んだ。



すると帰って来た父親から衝撃的な言葉が。



「同級生の女の子、去年亡くなったんだって?」


って。



え・・・。









言葉が出なかった。



知らなかった。





雑魚キャラの宿命なのか、悲しくもあり寂しさもあった。



オレにも知らせて欲しかった。




見送りたかったよ。




DSC_2973.jpg



この夏、同級生と会う機会があった。

同じ中学の女の子も一人いて、その子に


「亡くなったんだってね」

って言ったら


「しみゃおくんが仲良かったんだよね?知らなかったんだ?誰も知らなくて、皆最近知ったんだよ。嫁ぎ先で葬儀とかしたのかな?」

って。



そうだったんだ。






そうだったんだ。





誰にも言わずに行ったんだね。。





オレは仲良いと思われていたんだ。。


そうなんだ。



こんなこと、書いてはイケないことなのかもしれないけど


私は44年間。死ぬのが怖かった。
自分が死ぬことを想像するのも怖かった。


でも、その恐怖を感じるのが少し薄れて来ちゃった感じがします。


ぷりんと空良がいる間はもちろん絶対死ねないけど笑




Mちゃん、遠い空から今後も𠮟咤激励してください。



映画「糸」見に行きたいなぁ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

切ないですね。
普段会えない数年は会った時に解消できることもあるけれど、亡くなった情報が数年後に届くというのは・・・
お別れできなかった分、という言い方も変なんですが、一生その人には敵わないという何とも言えない気持ちが心の片隅に残ってしまって、フッと思い出すことがあります。 という経験が私にもあります。

まだ暑い日が続きますね。ご自愛くださいませ