FC2ブログ
2020/05/20

小町は正式譲渡♪(今さら^^;)

※このブログ記事は小町の表情を見ながらお楽しみください^^


私がはじめて小町に会ったのは
小町
去年の11月。

印象は
「惜しい子」だなって。
ビジュアル可愛くて、サイズ感も良くて、若くて穏やかですが、
人が来ると逃げてしまう


センターで書かれた管理カードにも
小町
「攻ゲキ性ないがちょこまか逃げる」


この状態で譲渡できるかというと、難しい。

すごくビビリかというとそうでもなく、割と肝は据わっており、単に(浅めの)経験不足だと思いました。


もったいない。


ということで、当時(11月ぐらい)ランボーの譲渡が進んでいたので・・・

小町
私の家で預かることになりました。



これまでうちで預かる子は割とコムズカシイこじらせ系(笑)が多かったので^^;
こういうまっさらな子は新鮮でした。


小町
もちろん最初は隔離から。



犬同士は問題ありませんが
ぷりん小町



お外でスマホを向けると
小町
「キッ!」
とした顔になってしまう。


小町
お家の中ではデレデレしてくれるのに・・・



小町
お外に出ると
「キッ」
っと緊張する。


野犬の世界で生きるという事はこういうことなんでしょうね。








小町
それなりにイタズラもして



小町
小町
おちゃめな表情も見せてくれて



小町
お外でもリラックスした表情を見せてくれるようになって



3ヶ月たったある日
小町
お見合いをしました。

ご家族も私も
「小町はご家族にピッタリ合わせてくれる」
という意見で一致しました。

もともとお散歩は上手な子ですが、それにしてもアイコンタクトを取りながら、ぴったりと合わせて行く小町は
会いに来てくださったご家族にご縁を感じたのかなと思いました。


嬉しいような寂しいような

ですよね(笑)



2月のある日。
小町
トライアルに。


ご家族に逸走防止や譲渡の説明をする私の隣に座り、
小町
じっと話を聞いていました。


小町
こういう顔して見られると、出会った頃を思い出しドキッとします。






小町
はじめての家族写真。
優しいご家族。
小町にピッタリのご家族です。


小町
私の元を離れる時。
「じゃあね、小町。ずっと元気でいるんだよ。」
甘えっこの小町。たくさん甘えさせてもらいなさい。
遠くに巣立つ小町を応援します。




トライアル。
小町
小町
最初は堅かった表情も


小町
徐々に柔らかくなりました。

小町


小町
私は所詮、仮。
本物には敵いません。
(小町のお姉さんは顔を隠してしまうのがもったいないぐらいの美人さんです^^)


そしてトライアルが終わるころには
小町
こんな甘えた表情をみせるようになりました。



優しいご家族のみなさんのおかげで
何事もなく、無事正式譲渡。



小町
小町


里親さまより

毎日のんびり過ごしております。
小町が来てから家族に笑顔と会話が増えました。
今回良いご縁があり、小町をうちに迎えることができてとても嬉しいです。
ありがとうございました!


というメッセージも頂きました^^




小町
(私のお気に入り写真)
茨城の海沿いで寂しく暮らしていた小町は
とても素敵なご家族が出来ました。


応援ありがとうございました!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント