FC2ブログ
2020/02/26

池野辺のプリンス。

ワンコの写真。

山椒
山椒。
可愛いですね^^

お散歩の引っ張りが強めだったために、最近の状況はどうか見に行きました。

「強い」というか、「寄り道が多い」という印象です(笑)

山椒はカメラ目線が良い!

山椒
ほら!
いつでもアイコンタクト^^
ちょっと大きめの優しくて甘えっこの男の子。



こちらは保護されたてホヤホヤの男の子。
チョコ
チョコくん。

とっても穏やかで甘えっこの男の子。
とても現場レスキューの子とは思えないという印象です。



以上、土浦シェルター
以下、おかめハウス

バーニー

バーニー。
皮膚炎で通院中。
だいぶ状況は良いように思います。
痒くて大変だったね。

病院に連れて行ってもらえる有難さ。


オリオン
オリオン。
ちょっと怖がり。
綺麗な男の子。他犬OK!


アントン
アントン。
人馴れバツグン!
甲斐犬ミックスの若い男の子。
お散歩途中でゴロゴロしちゃうところを見ると、まだ子供だなぁと思います。

アントン
可愛いけど、山の中でこの風貌の犬と会ったら
「熊でた」
っていう事になりません?(笑)


HORIZON_0001_BURST20200225144125746_COVER.jpg
こちらはチーム甲斐犬。
みんなお子様です。

ハムレット
マクベス
ロメオ

誰がだれやら・・・(笑)

HORIZON_0001_BURST20200225143803895_COVER.jpg
良い顔してますね!
どなたか存じ上げませんが(笑)


この子たちは多頭飼育崩壊からセンター入りした子たち。


調べたらきっと、センター入り前はどこにいたか分かります。
この子たちを生かそうと奔走されてるボランティアさんがいらっしゃるようです。

そういう子たちは幸せですよね。


一般的には、センターに入る犬達は捕獲される前までは、どこかでひっそり生きていて、捕まえられて、
センターの業務正常化という名のもとにひっそりと処分される。

どの犬だってみんな生きたいって思っているし
その犬に関わった人は皆、生きて欲しいと願うはず。

助けてもらえる命と見捨てられる命の境界線はどこなんでしょうか。


オレンジ
オレンジ。
歩行拒否の子がお散歩が大好きな子に。
ボランティアさんたちの日々の成果です。

みどり
みどり。
ちょっとまえに譲渡されたおさむくんに似てます。
同じ地域からのセンター入り。
血縁ありかな?



ぶん太
ぶん太くん。
人馴れバツグン。
躍動感あふれる男の子。




木蓮若
左・若。
右・木蓮。

二人のリードの引っ張り具合い(笑)

若もまた子犬でセンター入り。
そのまま大きくなってしまったため、人慣れが進んでいません。
同時期に同じ道をたどったトトネネはそれぞれ家庭に入りました。
次は若の番ね!


木蓮はいわゆる「池野辺」のワンコ。
どこかでこの顔、見たことありませんか?


CAPINではこれまでたくさんの「現場」をやってきました。
最たるところは常総野犬ですよね。
同じ顔立ちの人馴れが難しいワンコが多くのボランティアさんの手によって次々と幸せGETしました。


私も鹿嶋の野犬をやっていて、いよいよラスト1頭のところまできました。


その他、今はシンディやブラウニー・デイジーのモフモフ族もそうですね。



そして、ひっそりと?!(笑)
というか、センターからたくさん引き出されているのが木蓮もいる「池野辺チーム」

例えば
キリ
キリとか

四郎
四郎とか

小冬
顔の系統はちょっと違うけど小冬とか


おかめハウスには
木蓮のほか、
トッポ
(写真借りました)
トッポ
とか
モミジ
(これも借りました)
モミジなどがいます。

木蓮とモミジについては公式ブログにも載りましたね^^


池野辺チームもまた、小冬以外は皆、ちょっと人慣れがキビシイのが特徴的です^^;


そして・・・
今、しみゃお家にはその池野辺のプリンスがいます。
誰だか分かりますよね^^


三郎


三郎くんです。

三郎


とっても穏やかな顔になりました。
三郎

まだまだ人馴れ練習中。


池野辺チーム、なかなか手ごわいです!
ちょっと難易度が高い池野辺チーム。

人馴れさせてくれる挑戦者(預かりさんor里親さん)を求めています!!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント