fc2ブログ

みーこは正式譲渡。そして・・・。

2019年04月23日
コタロウ(CAPIN) 0
★☆祝☆★

みーこ

3月にトライアルに出たみーこが、この度正式譲渡になりました~☆

ずっと、まって・・まって。。。
ようやくみーこも「家族」というタカラモノを手に入れました。

みーこ
(窓際で寝ていますが、そっと添えた手がポイントです!)


みーこは、誰が上で誰が下で自分のポジションはどこか?
と探る子で、
トライアル中もその行動が出て、騒動を起こしました。

みーこは、飼いやすいけど、その行動をいかにコントロールできるかが、トライアル成功のポイントでしたが
ご家族の愛情と情熱がみーこの心を動かしました。

z20190423084906.jpg


正式譲渡の手続きは、都合により「令和」の時代になってからになるので、
詳しいお話もまたその時に。


トライアル中に、私が里親さまにお話ししたこと。
よく聞く言葉
「犬と一緒の目線で歩んでいく」
一見、聞こえのいい言葉ですが、このスタンスで犬と生活するのはすごく難しい。
なぜなら、犬はそれを欲していないからです。

犬は自分を引っ張ってくれるリーダーを望んでいます。
犬と一緒に同じ目線になってしまうと、その子はリーダーがいなくなってしまう。

頼れるところがない犬は気持ちも不安定になります。

「私にしっかりとついてきなさい。」
と、心のどこかにその気持ちを持って犬と生活すれば、犬も安心します。


みーこの里親さんは、たった1ヶ月で、それを体現してくださって、みーこのキモチをグンと引き寄せてくださいました。
みーこ
みーこ、良い顔してますよね^^

良かったね!みーこ。おめでとう。



♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪


そして、我が家には次の子が来ました。
コタロウ

コタロウくんです。

昨年末、しみゃお班の預かりAさんのお家から譲渡されたダイスケの弟、コタロウ。

これまで別の預かりさんの所を転々としましたが、我が家にたどりつきました。

コタロウ


課題は「ビビリ」と「ご飯」

ビビリの方は、本物のビビりと演技のビビりが点在します。

本物のビビりはそのまんま。
演技のビビりは、「怖がったポーズを見せれば、自分の思い通りに事が運ぶ」という確信犯的なモノ。

これはまた追々。

「ご飯」は食べムラですね。
食べるときはがっつくけど、飽きると食べない。
食べなくて、人間が手を尽くす=違うおいしいものが出てくる
というこちらも確信犯。


最初はお付き合いしてあげたけど、バカらしくて(笑)付き合いきれないので^^;
食べなきゃすぐ下げる。
ということをやってたら、どんなご飯でも瞬殺するようになりました。

これは来た当初のコタロウ
コタロウ

こっちは今のコタロウ
コタロウ
身体、ちょっと大きくなりましたよね。

ご飯問題はクリアしました。

こういう心理戦をやる犬。。。ちょっと面倒ですよね。

怖がりで可哀想なんですが、同時にワガママなんです。

課題は今回も、「誰にでも飼育しやすい犬」にすることですね。

それから
コタロウ
コタロウ
カメラを向けるとなぜか怖がるw
ナニコレ??

もう一つの課題は、
カメラを向けても怖がらないようにする=最高のワンショットを撮る!
です^^


課題が多いですね。




犬の飼育に正解なんかなくて、
とりあえず、やってみる。試してみるで上手くいけばラッキー。
ダメなら、また違う何かを考える。

だって、犬は一頭一頭、みんな違うから。

私は犬を保護犬に携わった当初は失敗の連続でした。
何度も何度も煮え湯を飲まされた。
でも、失敗の原因は自分にあると思って、アドバイスしてくださった方のメールを何度何度読み返し、
何度も何度もトライしました。

アドバイスいただいたことが出来ないこともありました。
犬が悪いのではない、アドバイスが悪いわけではない。
自分が下手なだけだと、必死になってました。

あの数々の失敗は私のタカラモノです。

そして、上手くいかない原因はもう一つあった。
犬の気持ちを理解しようとせず、自分の型に嵌めようと必死になっていた。
自分が譲歩したとき、驚くほど、上手くいかないことが上手くいくようになった。



コタロウもまた多感な子です。
私も初心に戻り、良いご縁が繋がるように頑張ります!




にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

しみゃお
この記事を書いた人: しみゃお
40代♂とCAPINの保護犬の生活日記です。
CAPINの預かり犬、ぷりん、空良。

ペットのおうちにCAPINのシェルター犬を載せていってますのでチェックしてください。
https://www.pet-home.jp/member/user428040/post/

コメント0件

コメントはまだありません