FC2ブログ
2019/04/09

誰でも良いとは言ってない。

ぷりんと空良を散歩させていた時の事。
ぷりん
空良
(※空良はダブルリードにすると引っかかってコケてしまうのでご近所限定でシングルリードにしています)
並んで歩けば一枚で済むものの、絶対に並んで歩かないやつらです。


・・・。
散歩させていた時の事、ご近所親子(母80代、息子50代)が向かい側から歩いてきました。
声をかけられます。

「しみゃおさん家には子犬はいないよね?」


??

「実はうちの犬、最近老衰で亡くなってしまって、新しい子を考えている」

ぷりそらを指さしながら、

「こんなに大きくなったらもう懐かないでしょ?」
「懐きませんね」
即答、即答。


あなた方に譲渡できる犬なんて、いません。


私、今の家に引っ越して9年目です。
この家族にずっと言っていました

「放し飼いは止めてね」
って。

聞く耳持たないまま9年。(最近はあんまり言ってないけど・・・)



誰が犬を譲渡するよ?


4月から係留の規則の条例が見直されているので、教えてやろうかと思ってた。

老衰って、4月に入ってからぷりんと空良を散歩させているときに、うちから7~800mぐらい離れたところで
一人で散歩してたの見たけど?

まだ一週間も経ってないのに老衰する?ただ病院行ってなくて、何で亡くなったか分からないだけでしょ?


困ったことに、犬を飼育するのに資格などは必要ないので、私が譲渡しなかったところでこの家族は犬を飼えます。

きっとまた放し飼いにするのでしょう。。

どうしたものですかね。


そしてこの家族には即答で「懐かない」って言ったけど、犬は何歳になってもキッチリと愛情をかければ必ず想いに応えてくれます!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



六花

こちらは譲渡出来て良かったと思っている子のひとり。
みなさん、誰だか分かりますか?


りっちゃんです!!


可愛いでしょう^^


六花のお母さんは定期的に「六花通信」を送ってくれるんですよ^^


いつもはブログに書かなきゃいけないことがたくさんあって、紹介できないけど、この隙に(笑)ご紹介します。

「六花は幸せだなぁ」と思ったお母さんの言葉。
①六花はお留守番もできるけど、六花がいないと私たちが寂しくなっちゃうんですよね(笑)

②トリミングにも行きましたよー
私はあまりお風呂に入れてあげるのが得意ではないので、時々プロの方に、爪切りや肛門絞りなども含め、お願いしています
今、六花の毛並み、フワフワで気持ちいいですよ
トリマーさんに、おみやげで付けていただいたスカーフが可愛いです^_^
「六花、キャビンアテンダントさんみたいだよー♬」と騒いでおりました(笑)
六花は犬界のモデルさんですから
六花
(みんなが自分を見て喜んでくれるのが嬉しくてニコニコしてますね)


③六花の写真は、いつもお布団が多いです。
私が布団を敷きはじめると、必ずやってきて、ゴロンっとリラックスするんですよ(笑)
まだ、敷いてる途中でくるので、毎回困るのですが、布団を敷いてる時に、「六花来るかな?きたー(笑)」とどこかで期待しちゃう私なのでした。
結局、何をしても可愛い六花です
六花


これはお花見の写真だそうです。
六花
六花が人混みが怖くて、少し離れたところからのお花見だったそうです。

六花も元は野犬で(笑)ビビりっ子でしたからね。

いろいろご配慮がとっても嬉しいです^^
六花
お母さん。六花をよろしくお願いします^^


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメさん。

お返事が大変おそくなりました^^;
本当にお姉さんになって・・・(´;ω;`)ウッ…
幸せ報告は嬉しいですね。