fc2ブログ

現状を把握する重要性。

2019年03月29日
シェルター日記 0
3月26日。
福助
福助と一緒に病院へ。
去勢手術のためです。

性格ハナマルの福助ですが、膀胱系のトラブルがあるため、里親様募集はまだしていません。
福助
人が大好きで穏やかで明るくて、ちょっぴりビビリの(笑)福助。
もし、家族に迎えたいと検討してくださる方がいらしたら、このブログに非公開コメントで連絡ください^^

とーーーーーっても可愛くて、みーーーーんな虜にしちゃうんだから!(笑)


病院にはシェルターより「ミラちゃん」も来ていました。ミラ
柴犬系の小さめ女の子。
ミラ
どことなく私の亡くなった愛娘、マリに似ていて気になります^^


シェルターに寄った時もひときわ目を引きました。
ミラ
可愛いですよね!

この日は(も?!)シェルターに新入り犬が来ました。
ブン
ブンくん

あちらから来たのは
歓
歓ちゃん。

もう何が何やら・・・(笑)


その後、ミラちゃんとお散歩。
ミラ
可愛いです。


DSC_5671.jpg
キリと三郎親子に会いました。

DSC_5672.jpg

ミラちゃんも歓ちゃんもキリ三郎親子もすべて1月以降に引き出された犬たちです。
センターには今、150頭犬がいるとか・・・。

出しても出してもどんどん入りますね。


私・・・少し言いたいのが、情報が誤って伝えられていて、それありきで皆さんがいろいろ考えているのではないかという事。

殺処分を一番やりたくないって思っているのは誰でしょうか?
「処分してもいい」なんて言葉が聞きたいのでしょうか?

センターはCAPINを敵対視しているのでしょうか?

CAPINは入り口対策を軽視しているのでしょうか?

今必要なのは、こういう収容が多い地域に対する啓発なのではないでしょうか。

しっていますか?飼い主さんを説得するのって大変なんですよ。不妊手術に非協力的な飼い主さんもたくさんいるんですよ。ずっとそれだけを待ち続けることなんて出来ないんですよ。

崩壊している団体さんになぞってCAPINを紹介するのも本当に失礼。
だって、その団体さんとCAPINはまったく別モノだから。


風評は犬を苦しめます。

本当は誰よりも動物が大好きでボランティアを始めたはずなのに、他のボランティアさんを攻撃し続けて、犬を苦しめることになってしまうなんて本当に可哀想。


「助かってよかったね、頑張って新しい家族探そうね」

なんのしがらみもなく、そう言ってあげられる私たちCAPINボラさんは幸せなんだなって思います。

福助
おかえり。福ちゃん^^がんばったね!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

しみゃお
この記事を書いた人: しみゃお
40代♂とCAPINの保護犬の生活日記です。
CAPINの預かり犬、ぷりん、空良。

ペットのおうちにCAPINのシェルター犬を載せていってますのでチェックしてください。
https://www.pet-home.jp/member/user428040/post/

コメント0件

コメントはまだありません