fc2ブログ

バウとの思い出

2018年08月22日
日々の事 0
いやー。
3頭引きは止められん!(笑)

ジョージ

半分の時短ですからね^^;

まぁジョージも
DSC_2303_201808220827398cd.jpg
空良のペースに合わせて歩いてくれるから「ヨシ」としましょうかね(笑)
これもお散歩練習ってことで。


ジョージ、私にしては大きめワンコですが
ジョージ
このサイズは人生2度目なんです。


1度目は10年以上前に飼っていた「バウ」という黒ラブがいたんですが、ジョージを散歩させているとバウを思い出します。


今日のネタはあまり?全然?ボランティアとは関係ない私の昔話なのでお暇な方は付き合っていただけたらと思います^^
当然画像もないので、想像力膨らませてね!(笑)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


バウとの出会いは2002年でした。

ウチの会社の取引先の会社がお893さんから多額の借金をして倒産して、その会社がお893さんに乗っ取られてしまったんです。
その会社の外で飼われていたのがバウでした。

ウチの会社も倒産した会社に結構な額を残していて、諦めきれないような額でしたので、乗っ取られたとは聞いたものの、
ちょっと様子見に行ったんです。
その時には犬にそこまで興味がなかったので、バウの存在は忘れていたんですが、見に行ったら(かなり遠目からでしたけどw)
遠目で見ても明らかにこわ~い人たちの奥にバウを見つけました。

もうそしたらバウのことが気になっちゃって・・・。

何日か色んな時間に見に行ってたんです。

そしたら夜はこわ~い方々が出かける?帰ってる?で20時とか21時とかにはいなかったんです。

連れてきちゃおうと思ったけど、課題が2つ。

一つは私、まだ結婚したばかりの頃でした(もうとっくに独身に戻っていますが)
で、元奥さんは犬が大好きでボーダーコリーを飼いたいって言ってお金を貯めてて、その時はブリーダーを調べているぐらいの時期でした。
小さい我が家で両方飼うのは無理なことで。
バウを連れて帰るということは、元嫁さんの長年の夢だったボーダーコリーを諦めろということになります。

でもこわ~い方々の中にいつまでもバウは置いておけないと思ったので、すぐ相談。
だってねぇ。腹いせに蹴っ飛ばされていたりしたら・・・とか
ご飯もらえてるの?とか、色々考えるじゃん。。

電話をしたら意外な答えが・・・。
「すぐ連れてきて!!」
って。男気あふれる人でした。女だったけど。


もう一つの課題は、さすがにオレ一人じゃいけないじゃん。
ラチられたら帰ってこれないよ(笑)さすがに殺されはしまいと思ったけど、協力者?通報者?運転手?が必要だと。

父に相談したら
Σ(゚д゚|||)こんな顔に。
「ほっとけばそのうち撤退するんじゃないの?」って。
いや、でもそのまま連れて行かれちゃうかもしれんじゃん。。

ということでたぶん、その晩ぐらいにすぐ決行。

会社に人影がないことを確認して、父にハイエースを横付けしてもらって、リード一本持って会社の奥へダッシュ。
焦ってリードが付けられないところに来て、バウは遊んでくれる人が来たのかと大喜び(笑)ビョンビョン跳ねてw
何とか繋いでハイエースにバウと一緒に飛び込んで、猛ダッシュで帰ってきました。

この時からもうレスキューやってたね(笑)
今はこんな怖いことはとてもできませんが。。


家に連れて帰ったバウは当時の家には猫が10匹ぐらいいて。。
その猫が怖くて室内では震えちゃって、外飼育になりました。


ある日の事。
朝さんぽをさせようと思った元嫁さんが
「バウがいない!」
って。
チェーンが外れて逸走してました。

庭に見に行ってみると、明かにお隣さんに違和感が。
お隣さんの玄関前を見ると、生ごみボックスが転がって、玄関前が生ごみだらけに。

おとなりさん、もう起きているようだったので、とりあえず謝罪に
「スミマセン!!バウが脱走して、これ多分バウが・・・」
「ギャー」っておとなりさん(笑)
「スミマセン!!オレ片づけます!!」
「いや、いい(笑)うちのゴミだから。しみゃおさんはバウを探しに行ってやって」
って。

リードを持って探しに行くと、2分ぐらいですぐ発見。

うちから出たすぐの芋畑の真ん中でピョンピョン跳ねてた。
またしても違和感。。


1000坪ぐらいある畑の芋、バウによってほとんど収穫されてた^^;
芋掘っては
「出てきた!」
って嬉しくてピョンピョン跳ねてんのねw

すぐに優しく
「バウ~」
って呼んだら

「あー!どうしたのー?」って喜んでこっちに来たところで
後ろ足が持ち上がるぐらいのゲンコツを「ゴン★」って。

バウをリードにつないで。
3秒考える。。
収穫祭の後始末どうしよっかって。

①芋を頑張って埋める。
②芋をみんな買い取る。
③無かったことにする。


結果・・・
バウと一緒に口笛吹きながらさわやかに帰ってきました♪~(´ε` )
ゴメンナサイ。


にほんブログ村
↑ポチっとしてね。

きっと隣のオバチャンにはバレていたよねぇ(笑)
ばう病院2
スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

しみゃお
この記事を書いた人: しみゃお
40代♂とCAPINの保護犬の生活日記です。
CAPINの預かり犬、ぷりん、空良。

ペットのおうちにCAPINのシェルター犬を載せていってますのでチェックしてください。
https://www.pet-home.jp/member/user428040/post/

コメント0件

コメントはまだありません