2018/05/09

マルモとひめ。

私のゴールデンウィークはシェルターに通いつめでした。

あ、シェルターではたくさんのボランティアさんにお声かけていただきました^^
「ブログ見てます!」
って。

ありがとうございます!!



・・・。
その割には私のブログ
「拍手」少ないんだよな。。


(笑)


本文本文・・・

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

5月1日
ひめを連れて動物病院へ。



レスキュー前のメディカルチェックです。


ご覧の通り、被毛がこんがらがっています。

DSC_1291_HORIZON.jpg
右耳、見えるでしょうか。
外耳炎で耳の外まで真っ黒に。

洗浄して、お薬つけて。耳は聞こえるっぽかったです。

「ハーハー」がひどくて。
どこか調子悪いんじゃないか?と思って調べていただきましたが、悪いところは見つからず。
舌の色もいいし、心音も良いし。

でも3月に見た時より、シニア化が激しくて、シェルターが心配でした。



5月3日。
レスキュー後、少し家に寄って、ブラッシング。
DSC_1295_HORIZON.jpg
DSC_1296.jpg
どうですか?
こんな感じのブラッシング、ジュリナ以来^^
懐かしく楽しみました。

あごの下が全然だったのは後で気が付いたこと(笑)

ご覧の通り、1日の通院より調子よさそう。


ところが・・・
o1080081014185794713.jpg
シェルターに行ったら疲れたのか、横になって起き上がらなかったので、この日いらしていた獣医さんに補液して頂きました。


「一度血液した方がいいと思う」
というお言葉をうけ


5月4日
DSC_1301_HORIZON.jpg
シェルター近くの動物病院へ。

DSC_1302_20180509090912336.jpg
検査結果は問題なし。
(少しの貧血はきちんとした生活で改善できるでしょうとのことでした)






その日の午後
DSC_1304_201805090949202ef.jpg
めい(現リーシュちゃん)の預かりボラSさんがマルモをチェック!
私はめいのお母さんののんを連れています(笑)

DSC_1310_HORIZON.jpg
DSC_1308.jpg
どんな動きをするか?
小梅ちゃんとの相性は?



結果は・・・。

DSC_1312_HORIZON.jpg
「全然問題なし!」
ということで、預かりさんの元へ。

DSC_1311_HORIZON.jpg
「行ってきまーす」


急な移動となり、かわいがってくださったシェルターボラの皆さんには少しがっかりさせてしまったと思いますが
15頭の元の家では
「脱走を試みることもなく、息をひそめてひっそり暮らしていた」
との情報をえて、破壊や脱走を試みるマルモにシェルターはちょっと合わないのかな?と思って、
Sさん宅で即日受け入れ可能ということで、お連れ頂きました。


1525824031702.jpg
マルモは小梅ちゃんと仲良く、落ち着いて生活しています^^
今のところ、脱走工作もなしです。



翌日5月5日。
DSC_1315_HORIZON.jpg
お散歩に連れていってもらってるひめ。

レスキューした日は20mぐらいしか歩けず抱っこして帰ってきたのに、この日はシェルター内を何周も歩いてました。
距離は200m以上でしょうか。

大らかで穏やかな性格のひめですが、少し緊張しぃなんですね^^
慣れてきたらドンドン上向きになります。

そしてそして。

この日、ひめに会いに来てくださった、預かりボラKさん。
ひめとお見合いをして、
「大丈夫でしょう!」
とのことで、Kさん宅でお預かりしていただくことになりました☆

DSC_1317.jpg
「ご支援物資のマット、大事に使わせていただきます^^」

DSC_1318_20180509091006b52.jpg
「シェルターボラのみなさん、ありがとうございました!Kさん、これからよろしくお願いします!」



1525824075143.jpg
ひめもまた、預かりさん宅で元気に過ごしているそうで、
お散歩は
「シェルターの倍ぐらいのスピードで歩く」
そうですよ^^


またマルモとひめの様子はこちらで報告します!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメさん。

コメントありがとうございます。
野犬マスターとはほど遠いですが・・・(笑)
私だったらですが・・・
バリケンはそのままにして、お散歩などの時にバリケンから出たときに扉を閉めて、
お散歩から帰って、バリケンに入れなくて、外に来た時におやつを上げたり、撫でたりして、
少し時間が経ったらまたバリケンを開けてあげて、戻れるようにさせてあげます。
・・・かね?
逃げる場所は残したまま、人と触れ合う楽しさも教えてあげようとするかもです。


でも、鍵コメさんの方法も間違えているとは思いません。

いろんなことを試して、観察して、相手のことを理解して、また試して。
そんな風にして答えが導けると、次の課題に生かすことができるのかなと思いました。

頑張ってください!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメさん。

いろいろ試して、頑張ってください^^

追加の件、大丈夫です!よろしくお願いします。
(レスポンス悪いかもです^^;)