FC2ブログ
2017/12/06

14匹のワンコ達の里親さん、預かりさんを募集しています。

11月
CAPINに犬の多頭飼育で相談がありました。
DSC_0063_20171205232919130.jpg
県内のあるお宅。
70代の女性が迷子になったワンコを保護して大切に育てていたそうです。
その数、14匹。

一人の先輩ボランティアさんとしてとても尊敬します。
ところが、その女性、今は重篤な病気で病院に入院されています。
そしてその女性はおそらくこのお家には戻って来られないでしょうということなのです。

残されたのは14匹のワンコたち。
DSC_0097_20171205230106c2c.jpg

そしてこのお家には、もう一人障がいのある男性が住まわれています。
今はその障がいのある男性が頑張って14匹のワンコたちの面倒を見ています。

DSC_0099_20171205230108581.jpg
DSC_0101_201712052301114bd.jpg
(フードはドライ&手作りスープです!)

犬を保護した女性と障がいのある男性はずっと一緒に暮らしてきましたが、血縁関係はありません。


先ごろ、親族の方と市役所関係の方とで協議が行われ
男性は施設へ
犬たちは動物指導センターへということで話が決まったという事でした。

男性はこの結論に納得はしていません。

そしてセンターに送られる14匹のワンコたち。

茨城県は今、殺処分ゼロプロジェクトという取り組みを行っていますが、現実的にまだ「ゼロ」にはなっていません。

14匹のワンコたちは中齢~高齢で、おそらく病気があると思われる子もいるし、病院で重い病気を診断された子もいます。
みんなとっても可愛くて、大人しくて、人馴れしていますが、ほとんどがセンターでは譲渡困難と判断されると思います。

そしたら生きる道はもうありません。
DSC_0098_201712052301072ff.jpg

入院している女性・・・
無念だと思いますよね。
どんな気持ちで保護して、どんな気持ちで入院して。。
そして今、どれだけ不安に思っているか。。。

みなさんの中で、この子たちの家族
もしくは、家族が見つかるまでのホームステイをさせて頂ける方はいらっしゃいませんか?

写真が悪くて、よく分からないかも知れませんがワンコたちの紹介をします。
気になった子がいたら
info@capinew.jp
へご連絡をお願いします!
(この記事への鍵コメでもOKです)

1.マギーちゃん(心臓に疾患があるそうです)マギー


2.クルミちゃん
クルミ

3.ドリーちゃん
ドリー

4.そらちゃん
そら

5.むぅちゃん(ゴールデンレトリバー系で少し大きいです^^)
むぅ

6.くぅちゃん(後ろ足に悪性の腫瘍があり、ビッコで歩きます)くぅ

7.ホリーちゃん
ホリー

8.みはるちゃん
みはる

9.ポピーちゃん
ポピー

10.ガンマちゃん
ガンマ

11.ひめちゃん
ひめ


12.ぐりのすけちゃん
ぐりのすけ


13.まるもちゃん
まるも


14.ピッコロちゃん
ピッコロ

男性との会話が困難なこともあり男の子、女の子の区別が分からなかった子もいます。

基本的にはみな、不妊手術済みでワクチンも接種しているそうです。
室内トイレの認識もあるそうです。

みなさんのブログ等でご紹介いただけると幸いです。
どうかみなさん、
よろしくお願いします!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

微力ですがブログに転載させていただきました。
みな移動先がみつかりますように・・・

Re: モカママさん

ありがとうございます!
微力なんてとんでもない、百人力です^^

どの子も良い子で、頑張って生きていました。
今のところ進展はありませんが、頑張っていきたいと思います。

またご報告いたします。

No title

ご無沙汰してます!
ちょっと時間がたってしまいましたが
拙ブログで情報拡散させていただきました。
よい方向に進むことをお祈りします。
マリちゃんも体調の良い日が続きますように

Re: ポチ郎さん。

こちらこそ、ご無沙汰しております^^
14匹達の事、マリの事、ありがとうございます!
みんながいい方向に進めるよう、頑張ります。