FC2ブログ
2017/11/07

マリ、回復中です。

10月24日。
マリが倒れてしまいました。



その日は朝から調子が悪そうで、一応夕方のお散歩に行ったんですが、
首が若干斜頸していて、どうしたんだろう?
と思っていたら、その日の夜には斜頸がひどくなり、ついには立てなくなってしまいました。



翌25日。
朝一で病院に連れて行くと、今度はひどい眼振が・・・。

マリは以前から脳腫瘍が疑われていますが、
諸々検査をした結果、

今回は前庭神経炎という診断でした。

目が回っている状態で食べ物も食べられないので、その日抗生剤とステロイドを打ってもらい、点滴をし、
3日間病院に通いました。

もともと9.5kgの体重が

1日目・・・8.7kg
2日目・・・8.5kg

みるみるやせ細って体重が減っていって焦りました。

とにかく流動食やら水やらペットスエットをシリンジで流し込み・・・。

そしたら3日目の夕方、仕事から帰ると。。



DSC_1824.jpg

マリが立って帰宅を迎えてくれました。

嬉しかった~。
涙出たかも(笑)

夜は部屋の中を歩いて、なんとか私のベッドのそばへ。
こんな甘えるマリは珍しいです。
しばらく私のベッドへ上げて寝ていました。


先生の診断では3日目の通院の後、
「もう食べられるようになっているはずだから、明日からは家で投薬でいいです」

って言われ、半信半疑でad缶を小さく丸めて、口元に持っていくと・・・
パクパク食べてくれました^^


嬉しかった~。
泣いた?かも??

(笑)

その日からad缶やデビフのレバーミンチを丸めてお食事の介助は3日ほど続き、

そのうちにお散歩に行きたいと、ぷりんと空良と一緒になって玄関に並び(笑)
DSC_1840_HORIZON.jpg

1週間ぶりのお散歩です!!

泣くよ、これ。

「マリが歩いた!!」
ですよ(笑)


お散歩は50mほどしか歩けませんが、徐々に筋力も戻り、その頃には自力でご飯やお水も飲めるようになりました。


最初は動けないマリをお家に置いていくことに抵抗ありましたが、
仕事場に連れて行くより、家で療養させる方が良いと思い、置いていきましたが


DSC_1847_HORIZON.jpg
DSC_1836.jpg
DSC_1853.jpg

ぷりんも空良も、マリをよく面倒見てくれているようで、ほっこりするのでありました。



マリは今、ご飯もたくさん食べ、400~500mぐらいのお散歩が出来るようになり
DSC_1856.jpg
徐々に回復しています。



いい年したオッサンが自分家の犬を見て、何度も涙を浮かべるのはオカシイですか?
(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おばさんも泣きました

 ご無沙汰しています。
 マリちゃん、大変でしたね。
 ニコちゃんと血縁犬だと思い込んでいるので心底心配です。
 こんな時、同居犬が頼りになりますね。
 一緒に生活しているうちにお互いに信頼や情を深めていたのでしょうね。
 歩くこと、食べること、それだけで嬉しくてありがたい気持ち良くわかります。
 マリちゃんお大事に。
 しみゃおさんもお体大切に。

Re: ポチ母さん

マリのために一緒に泣いてくださりありがとうございます^^

ウチもニコちゃんと同じ検査病院を紹介されたのですが、最近めっきり車に弱くなった
マリを連れて、そっちの方まで検査に行くのはマリにとって負担が大きすぎると思い断念しました。

それにしても同じ時期に同じ病院を紹介されるなんて、本当に不思議な縁ですよねw

同居犬たちは意外に(笑)頼りになり、私もビックリしました。

マリはまだ調子は戻っていませんが、徐々に以前のめんどくさい性格のマリが復活しつつあります。
めんどくさいことも有り難い事なんですね(笑)

No title

マリちゃん、お見舞い申し上げます。先代の犬を介護していた時に、留守中、どうしても不安で、ウェブカメラを買いました。スマカメと言いまして、安くて、すぐ設定できて、コスパ良いです。
それにしても、プリンちゃんの心の成長が素晴らしい。いい娘ちゃんになりましたね。

No title

マリちゃん大変でしたね・・・><
でも、回復基調とのことで何よりです。
マリちゃん、愛情いっぱいのパパと優しい同居犬が支えてくれて良かったね!
これからもがんばってパパをたくさん泣かせてください^^

しみゃおさんもお身体大切にしてくださいね。

ご参考までに

 マリちゃんが車に弱いのであの病院に行くのは難しいとは思いますが、結構良心的だったので、参考までにうちの場合をお知らせさせて頂きますね。
 診察は2回だけでした。2回目は整形外科と神経科の両方で診させてほしいと言うことで行ったのですが、整形外科の診察がなければ1回で済んだと思われます。
 とにかく通うのが遠くて大変だからと病院側で配慮してくれて、その後の経過などは電話やメールでやりとりして、その上で薬を変えたり続けたりしていました。薬も宅急便で送ってもらえます。
 その際の薬代は銀行振り込みが可能です。人間の病院なら電話で相談しただけで再診料を取られますが、この病院では電話相談での請求は薬代だけでした。
 うちの場合は、状態をなるべく詳しく知らせたかったので、先生の提案通りメールに歩く様子の動画をつけて送っていました。すると、先生の手が空いた時に電話をくれました。
 診察料は正直お高いですが、その後の電話やメールでのやりとりについては相談料などは取られないので、それを含めて考えると高くはないなぁと思いました。
 あくまでもこれは今すぐ危険な状態ではない場合のことだと思います。やはり状態が激しく動く場合は、通院が必要な場合もあるかも知れません。
 しかし、安定して、一旦、治療方針が固まってしまえば、治療はかかりつけ病院の方に移行しますので、あの病院に通い続ける必要はありません。
 専門性は非常に高いと思われます。マリちゃんでは無理だとしても、今後のもしもの時の場合にご参考までに。 

No title

久しぶりにブログを拝見しまして、マリちゃんが調子が悪かった様子をみてびっくりしました。
一日も早いご回復をお祈りしております。
同居犬の絆に感動しました。
遠方から心配しかできませんが、また様子をブログに載せてください。
季節が寒いほうへ向かいます。しみゃおさんも風邪をひかれませんよう、どうぞご自愛ください。
マリちゃん 良くなってね。

言葉にならない

しみゃおさんブログ見ました。まちがって拍手コメントを入れてしまいました。しばらくブログ更新がないので何かあったのではないかと心配してました。マリちゃん回復し良かったですね。ぷりんさんや空良も寄り添っているんですね。言葉にならないです。
マリちゃん元気になるよう祈っています。
しみゃおさんお体ご自愛ください

Re: なずなママさん。

お見舞いのお言葉、ありがとうございます。
ウェブカメラ検討していました。
マリはもう、連れて歩くしかないので(;^_^マリには必要ないかもですが
やんちゃボーイ&やんちゃガールのために考えますw

Re: モカママさん

結局、回復から下降してしまいました。
これからもマリと一歩一歩進んでいきます^^
意外に頼りになる同居犬と一緒に(笑)

Re: ポチ母さん。

詳しくありがとうございます^^

こちらの病院の紹介で行く場合、検査の代行?のような感じで行くっぽかったです。
検査結果を持って、またかかりつけに行く的な。
予約も病院からするような感じでした。


今回、また状況が悪くなり、先生と話し合った結果
やっぱり、負担が大きすぎて薦められないとのことでした。

めげずに頑張ります^^

Re: あゆむさん。

マリにはいろいろ兆候があったので、それほど慌てず対処出来ました。
同居犬の絆。。(笑)
私が一番驚いてますw

私もより一層体に気を付けて頑張ります。
ありがとうございます。

Re: 空良フォスターママさん。

拍手コメント、書かれているかどうかも開かないと見れず、私もほとんど開かないので・・・^^;
たくさんコメントが書かれててビックリしました。
&これまで書いてくださった方にもスルーでゴメンナサイ。(たぶん、今後もスルーですw)

健康な時にちゃんと面倒見ることは当たり前で
これからが本当に力を発揮する時間だと思います。

これについては記事にはしませんが、
マリにしてあげられることを最大限にしてあげたいと思っています^^