2017/02/01

ハチ、正式譲渡~不遇の終わり~

DSC_0049_201612140946317cd.jpg
9月の終わり。
私はすごく悩みました。

悩んだ時間は30秒ほどでしょうか。
でも想いは巡りました。



ハチはその時、飼育放棄になっていました。
それに気が付いた親族の女性がハチのお世話をしていました。

その女性から
「ハチの飼い主になって!」
と言われましたが、それはすぐに断りました。
それなら
「ハチの飼い主を見つけてあげて!」
とお願いされました。

私は悩みました。
飼育放棄とはいえ、ハチの状態が悪いようにも見えないし、ご飯をもらっていない訳ではないし・・・
ただ飽きたのでは?とも思ったし。

それなら
「ちゃんと飼ってあげて」
とお願いしてフォローに来た方がいいのでは?
と思いました。

DSC_0004_201612140946068fb.jpg

でも、飼い主さん探しをしようと思いました。

飼い主さんはもともと押し付けられるようにハチを置いて行かれて、犬が苦手な方だから
今後、ハチもその方も無理して生活をしていくことになる。
限界がきたらまた元に戻る。
ハチは
「あれして。これして。」
ってアピールが出来ない子です。
元に戻っても、しょうがないってあきらめちゃいます。

お互い幸せとは言えない生活・・・。

見て見ぬふりはできないと思ったからです。


DSC_0045_201612140946296e0.jpg

その後、親族の方がハチを連れて帰りました。
ぷりんが新しいご家族の元に行くまでの間、預かってくれることに。
ただし、その方はボランティアさんでもないし、犬好きでもない。
ただ「可哀想」って思っていただけ。
環境が少し変わって、お散歩も行けるようにはなったけど、
きっとハチにとって満足のいく生活ではなかったと思います。


なかなか思った通りに行かない・・・
ハチの不遇は続きます。


DSC_0043_20161214094609de7.jpg
12月。
ハチはお見合いをしました。

私はハチの不遇の生活を終わりにさせたかった。

相手の方もハチを望んでくれていましたが、その方は
「犬を病院には連れて行ったことがない」方だそうで、前の犬の死因も不明。

ハチはフィラリア陽性なので
「必ず治療してくださいますか?」
というこちらの問いに明確に答えては下さらなかったので、話はそこで終わりにしました。

ハチが満足できるような生活になかなかしてあげることができません・・・。


私の方も里子に出たぷりんを戻してしまったので、ハチの預かりは延期となりました。


そんな折、だしてもらった里親会。

1483085648708.jpg
そこでYさんに見初めていただきます。

「今度こそ」



ハチは親族の方のお家から、里親会に連れて行って下さったキョウコさんのお家へ。
DSC_0233_201612301625056ef.jpg
やっと、ちゃんとした^^;生活(親族の方に失礼?笑)

それまでガシャガシャしてたハチは犬が変わったようにおぼっちゃま犬に大変身(笑)
どういうわけか?(笑)
大人しい子に。

ここで最後にハチにはもう一つツイてない出来事がありました。

希望を申し出て下さったYさんに諸事情があり、トライアルがなかなかスタート出来ない事態に・・・。

またしても宙ぶらりんのハチ。

この子は本当にツイてないなぁって思いました。
キョウコさんはきっちりやってくださる方ですので、ハチは長居すればするほど、移動のときにストレスが出るだろうと
思い、最終的に急かしてしまう形でトライアル開始になりました。
(Yさん、申し訳ありません。)

DSC_0420_201701200834435a7.jpg
待って待って。。。
6年間。ずーっと待ち続けたハチにようやく本当の生活がはじまりました。
(柴犬に「ハチ」って名付けたら待つ運命にあるのでしょうか・・・)

h001.jpg
h002.jpg
でも待った甲斐があって、ハチは大事にしていただいています^^

私もあの時、ハチをやるって決めて良かったと思うのと
あの時、病院嫌いの方にお譲りしなくて良かったと思いました(笑)

ハチ、正式譲渡になりました☆
もう待つことはありません。

ハチはここで生きています^^

ハチのインスタ

みなさん、これからもハチを見守ってくださいね^^
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

 良かったですね。この間、しみゃおさんのブログの中でインスタグラムが紹介されてからずっと見ていました。何日か前に「ずっとの家族になったよ」と書かれていたので、本当に嬉しかったです。
 ハチくんはすごく愛らしい子なのですぐに里親さんが見つかるだろうと思っていました。Yさん宅に行ってから、すぐになじんで何年も前からいるような様子で「これで決まりだね!」って感じましたよ。
 私の母も犬嫌いでしたが、前のポチくんが来てからは孫のように可愛がってくれてお小遣いもたくさんもらいました。可愛い子は犬嫌いの人も犬好きに変えてくれるものだと思っていたのですが、やっぱり人によって違うのですね。
 ハチくんみたいな可愛い子が前のお家が犬嫌いとは言え可愛がってもらえなかったのは残念ですし、しみゃおさんが書かれておられるように不運なことが重なりましたが、それでも親族の方が他人事のように見過ごさなかったことと、しみゃおさんに助けを求めてくれたこと、しみゃおさんには他の子がいるにもかかわらず、ハチくんに心をかけて正しい判断をされたこと、きょうこさんが尽力して下さったこと、等など、幸運なこともたくさん重なっていますよ。
 結局は、ハチくんは幸運に導かれて幸せな生活をゲットできました。
 一頭、一頭、地道に助けて下さって、ありがとうございます。

Re: ポチ母さん

ありがとうございます!
人もそうかもしれませんが、犬は特にどんな人と出会うかで生き方がガラッと変わるということを改めて感じました。
とっても可愛がってもらっていて、インスタみて、「引き受けて良かったなー」って思ってます^^
私としてもCAPINに協力いただき、キョウコさんにも協力いただけてラッキーでした。
ハチはついてないなーって思っていましたが、多くのこういったワンコがいると思うと、結果的にハチはついてましたね^^

No title

ハチくん、幸せを掴めて良かった!!
すっごくいい笑顔ですね♪♪

しみゃおさんの決心の成果はとても大きいですね~!

おめでとうございます^^

Re: モカママさん。

ありがとうございます(^^)
元の家&最初の保護主さんのお家にいたときはとんだガシャガシャ犬で、どうなることかと憂いていましたが、まさかの大変身でした。
相談を受けたときは自分がどう関わるべきか、これで良かったのか、色々考えましたが、ハチの顔を見ると、良かったのでしょうね(^^)