2016/12/30

ハチは頑張ってます♪


「みなさん、こんにちはー!ボクのこと、ちゃんと覚えていてくれていますかー?」


ハチは今、CAPINボランティアのキョウコさんのお家にいます^^
DSC_0220_201612301624162a2.jpg
「仮母さんが大好きですよ^^」


DSC_0193_20161230162341ec0.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


9月のこと。

ハチは私のお客さんのお家にいました。
私はハチに会うと、毎度おやつをあげていたため、私のことを見ると、ハウスに叩きつかりながら喜んでくれていました。

そこに親族の女性(その方も元々の知合いです)が来ました。

「あれ?なんでー?なんでハチ、しみゃおさんのこと見て喜んでるのー?しみゃおさん!ハチの飼い主になってあげて!!」


ハチはそのお家で飼育放棄になっていたので、その女性が度々心配して、ハチの様子を見に来たり、お世話をしにきてくれていました。
何をしても無表情・無関心のハチが私を見て喜んでいる姿が女性には異様な光景に見えたそうです。
私はそんな事情をつゆ知らず。

「いつもおやつあげているからだよねー」
なんて言いましたが

女性はかなり食い下がり、なんとか家族に迎えてくれないかと言ってこられました。

私の預かりボラの話をして、ハチを飼ってあげることが出来ないというと、
「じゃあ、ハチにもちゃんとした家族を探してあげてもらえませんか?」
とHELPを要請されました。

わたしは当時、ぷりんの預かり初めの頃でしたので、「今は出来ないけど、時間をくれたらやります」と答えたところ
女性は「じゃあそれまで私が面倒を見ます!」
とハチを連れ帰りました。


女性が一生懸命だったのと、私を好いてくれている(笑)ハチを見捨てたくなったからです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は1ヶ月に2~3度ハチに会いに行っていました。

その後、お見合いの話もあったりしましたが、それはここでも紹介した通り、ハチの家族に相応しく思いませんでした。

そして諸事情があり、ハチの預かりをするのが予想より長くなりそうだったので、CAPINにお願いしてハチを里親会に
出していただくことになりました。


1483085648708.jpg
1483085643854.jpg
12月24日のカリフォルニアドッグ里親会でハチには良いお話がありました。

現在、ハチの本当のご家族になっていただくため、ご希望者様といろいろ調整中です^^


それまでの間、CAPINボランティアのキョウコさんに引き続き、お世話をお願いし、快諾していただきました。

ずっと外飼育だったハチの室内生活の練習期間です^^


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日12月30日

ハチとキョウコさんに会ってきました。

DSC_0233_201612301625056ef.jpg
これまでと違い、私を見て叩きつかりながら喜ぶなんてことはありませんでした^^;

ちょっと寂しいけど(笑)、満ち足りた生活をさせてもらっているんだなぁって思いました。

DSC_0228_20161230162502e57.jpg
キョウコさんのお話によると、「全く手のかからないとってもいい子」ということです^^
初めての室内生活ですが家の中では人に寄り添っているそうですよ!

私はマーキングを心配していましたが、マーキングも全くないそうです^^


DSC_0212_2016123016241538b.jpg
全くダメだと思われていた対犬も
最初だけ少し威嚇をしましたが、慣れたらすぐ仲良く出来ました^^

DSC_0205_201612301624121e0.jpg
DSC_0224_2016123016245931d.jpg
ぷりんにやられても怒りません(笑)

[広告] VPS



キョウコさんご家族と一緒に生活をしてどんどん素敵ワンコに成長していきます。

DSC_0231_20161230162504df7.jpg
「またね、ハチ」
と言って今日はお別れしました^^


年明けには良いご報告が出来ると思っています。

キョウコさん、ハチをよろしくお願いします!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント