fc2ブログ

2023年を振り返る【譲渡のお仕事編】

2024年01月12日
ボランティア 0
CAPINでは、譲渡のお仕事をさせて頂いていますが
マズいぞ…
と一昨年あたりから思うことがあって…

私個人の譲渡数
書類を見返して数えただけなので、
正式な数字ではありませんが

2021年…20
2022年…12
2023年…9

(私個人の譲渡であって、会全体ではありません)

落ち込み方が尋常じゃない^^;

9か…
9しかなかったか…
実感ありました。

全然譲渡が進まないなって


「数じゃない」とか「多ければ良いっていうもんじゃない」っていうのは、言い訳でしかない。


もしかしたら、昨今は他団体さんが増えて、
保護犬を迎えてくださってくれている全体数は変わってなくて、私が対応している割合が減っているだけなのかもしれないけど
それにしても一昨年の半分しかないんだね…

ずっと旧態依然でやっているわけでもなく
私なりに色々ツールを試しているんですが、
試している全てが上手くいっていない
というのが、結果で見えていますね。

目下、一番譲渡に近いのは、里親会だと思うのですが
年齢的なことなのか、
一番得意なはずの夏に、体力がなく
色々言い訳して、月一回の参加になってしまったのも反省点ではありました。

このところ、体力回復して、
月二回里親会参加しても、シェルターのお散歩も出来るようになってきました。

本業でもボランティアでもそうですが
しっかりと体調管理を心掛けないと、何にもならない
と、実感しました。

今、CAPINで開催しているのと参加している里親会は、
譲渡に繋がりそうな里親会なので、
ネットを併用しながら、しっかりとやっていこうと思っています。

減ったまま、尻すぼみでは終われないですよね。


我が家の譲渡も実家を含めて3頭。
アルタイルも
アルタイル

キーちゃんも
キー

バンちゃんも
バン

良縁に恵まれました^^

数こそ少ないけど、繋がったご縁はすべてが良いご縁だったことは嬉しいことです。


今年も頑張ろう。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

しみゃお
この記事を書いた人: しみゃお
40代♂とCAPINの保護犬の生活日記です。
CAPINの預かり犬、ぷりん、空良。

ペットのおうちにCAPINのシェルター犬を載せていってますのでチェックしてください。
https://www.pet-home.jp/member/user428040/post/

コメント0件

コメントはまだありません