fc2ブログ

野犬の美しさ

2023年01月12日
キーちゃん(CAPIN) 0
こちら
ドラセナ
12月に逸走してしまって、保護したドラセナです。



ドラセナ、保護した後、元の里親さんの元にはお返ししませんでした。
理由は様々ありましたが、
「もし保護できても里親さんにはすぐに返さず一旦ドラセナは持ち帰ろう」
と、話していて、
保護したときに、少し里親さんと話していて、そのまま持ち帰って後日、話し合いをして、正式にCAPINに戻りました。
再里親募集です。


最初に保護して、自分の家に返してもらえないと知った里親さんは納得いかなかったようですが
後日の話し合いでは、納得されていて、双方合意となりました。

ドラセナ


ドラセナは小さくてふわふわしていてカワイイ。

でも、バリバリの野犬です。
「慣れたらどうのこうの」
という犬じゃありません。

家族にするときにはその「覚悟」が必要。
絶対にリードは離さない、ドアや窓の開けっぱなしはしない、緩く飼わない
それでも逃がしてしまったら、
自分の時間はすべて捧げるぐらいの覚悟が必要。


すごく難しいことを書いているようで、
でもほとんどの里親さんがそれを実践してくれています。

もちろん、私も。



キー
こちらはキーちゃん。


昨年二度トライアルに行って、二度帰ってきました。


キーちゃんにだって気持ちはあります。



とっても頑張っていました。




そんなキーちゃんの心はこうなりました。


キー
キー



荒れにあれてしまい、
私に対しては敵意をむき出しに^^;



しょうがないね、
キーちゃんの気持ちはよく理解できるし、
キーちゃんがこうなったのは私が悪いです。


でも、私はテキトーにやったつもりは無かったです。





「覚悟」
とは、その場で私を納得させるためや譲ってもらうための書類上の言葉ではありません。


キーちゃんのために
「どんなことがあってもあなたを守ります」
という誓いの言葉です。




キー
キー

キーちゃんは可愛いし、美しい。


この美貌が、キーちゃん自身を困らせている要因だと思っています。



子供に野犬の飼育はできません。

そうやって生きてきた子だから。

常に一瞬のスキをついて生き延びてきた子だから、
ペットショップの犬とは、根性が違います。


甘えっこで穏やかだけど、一瞬の鋭さは大人を引きずるぐらいの強さはあります。


きっとキーちゃんやドラセナが美しく見えるのは、
一瞬一瞬を根性で生き抜いてきたから、見た目の美しさに相乗効果が生まれるものだと思います。


キーちゃんは2月ぐらいから
本格的な里親募集を再開します。



「覚悟」を測る道具があればほしいのですが・・・^^;

応援してください!
マンスリー
↑クリックしてください

CAPINサポーター募集中!保護動物たちに幸せな未来を








にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

しみゃお
この記事を書いた人: しみゃお
40代♂とCAPINの保護犬の生活日記です。
CAPINの預かり犬、ぷりん、空良。

ペットのおうちにCAPINのシェルター犬を載せていってますのでチェックしてください。
https://www.pet-home.jp/member/user428040/post/

コメント0件

コメントはまだありません