fc2ブログ

四郎のトライアル。

2023年01月09日
四郎(CAPIN) 0
すでにお伝えしているように、
四郎
四郎はトライアルに出発しました。



12月は仕事が毎年忙しく、
プラス、ドラセナ捜索もあり、
キーちゃんがトライアルから戻ってきたり
里親会もあり、
そんななか、あれよあれよという間に12月も末になり、トライアルに。

里親希望者さんが何度か里親会やお見合いに来てくださっている中で、四郎の名前を出して頂いて、
私は、先住ワンコさんを家族の皆さんが大事に大事にされていらっしゃるのを見て、
「次の子をお迎えしたい」
とおっしゃっていて、どの子でもCAPINから託したいなぁと思っていた中で四郎の名前が出てきて、
なんとなく
≪四郎がトライアルになるかも≫
とは、考えていましたが、忙しい中でそれに向き合う時間も無く、

私も心の準備が出来ていない感じのトライアルでした(笑)


四郎を預かって14ヶ月。
これまでにも何度か四郎には里親希望のお話を頂いていました。

でも私はこれまで「どんな家でも対応できるワンコにする」
という預かりのモットーがありましたが

四郎はパニックになってビョンビョン飛び回るという習性があるので、
「どの家でも対応できるワンコ」にすることは出来ず、
自信をもってトライアルに出すことが出来ませんでした。

四郎
なので、トライアルにはGPSを持たせることに^^;




トライアル決定報告のブログ記事で書いたように、
ずいぶん四郎がお兄さんになっていて、
説明中も私の横でずっとオスワリしていてw
話を一緒に聞いているようでした。

トライアル先のお家でも、たくさん逸走防止対策をしてくださっていて

「あれよあれよ」
だったのは私だけで(笑)
四郎もトライアル先のおうちもしっかり準備が出来ていたんだなぁ
と、感動しました。


初めてのお散歩ではちょっと緊張してしまいましたが
四郎
祈るような気持ちで、託してきました。


翌日の報告写真を見て、安心
四郎
四郎
四郎


四郎が可愛い顔を見せていた。。




四郎の可愛さは
「一緒に生活した私しか分からない」
と、思っていました。


でもそんなこともなく、しっかりと愛されるワンコになっていたんだね。
そして、とっても愛情の深いご家族。



トライアルが上手くいくことをただただ祈るばかりです。




それにしても、四郎は今までのどの子にもない難しさがありました。
トライアルにまで進むことが出来たのは、私だからできたこと
という想いもあります。


でも、いくら覚悟をして準備をしてきたとしても
トライアルはトライアル。
里親決定ではありません。


もし帰ってきたとしても、
「ダメだなぁ」
なんて思わないけど、(四郎に)頑張れ~
って、心で応援し続けたいと思います^^



皆さんも応援してくださいね^^


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

しみゃお
この記事を書いた人: しみゃお
40代♂とCAPINの保護犬の生活日記です。
CAPINの預かり犬、ぷりん、空良。

ペットのおうちにCAPINのシェルター犬を載せていってますのでチェックしてください。
https://www.pet-home.jp/member/user428040/post/

コメント0件

コメントはまだありません