fc2ブログ

明日は我が身。

2022年10月06日
ダン 0
ダン

ブログに初登場。ダンくん。

この子を知っている人は今から私が美談を書くのだと思っていることでしょう。

残念ですが、私は性格が悪いです。

ありのままを。
私がこの子を通じて、感じたことを書いていきます。





ダン
9月19日。
ダンくんはコンビニに飼い主のおじいさんとお買い物に来たそうです。
今日みたいな、雨/曇りの日でした。

おじいさんは店に入るとすぐ、倒れてしまったそう。
一緒にお店に入ろうとしたダンくんは、外に逃げたけど、すぐに戻って来たそうです。

おじいさんは意識を失い、救急車で搬送されました。


残されたダンくんは、そのままコンビニのフェンスにビニール紐で縛られたそうです。
(なぜダンくんが買い物に来たのか、ここに来るまでリードはどうしていたのか・・・ナゾは判明していません)





私に連絡があったのは翌9月20日の朝のこと。

私がCAPINで保護活動していると知っている方から

保護してほしいという連絡ではなく、
「市役所に連絡をしたら、センターにいってしまうのですか?」

という質問でした。


私はいきなりセンターに行くとは考えにくいと答えました。
(飼い主が分かっているので)

消防に問い合わせて、病院聞いて、飼い主さん調べて、家族がいれば迎えに来てもらうのがいいでしょう
と、お話しました。


でもね、
本当に聞きたいことは、
「しみゃおさん、保護できませんか?」
「CAPINシェルターに連れて行ってもれませんか?」

だったんですよね?

だから
「大人しい子ですよ」
と、私に伝えたんですよね。



その後、私も現地に行きました。

ダン
(リードはこの日の朝付け替えられたもので、元々はちらっと写っている白いビニール紐で繋がれていたそうです)



この日9月20日も大雨予報。



消防に調べてもらったりするのにも時間がかかる。

私は
「調べている間、雨しのぎでうちに連れ帰ってもいい」

と、話しました。


現場にいた二人に
「ありがとうございます。」
と、頭を下げられました。

なんでしょう。
こんなに屈辱なことは無いし、

ごめんなさいね、無責任な「ありがとうございます。」に腹が立っています。





保護しなければいけない動物と出会った時に、考えることは
「自分が保護できる環境かどうか」ではありません
「助けるか、見殺しにするかの二択」
だと思っています。

環境なんて私にもないし、時間もありません。

私は見殺しに出来なかっただけ。

ここに丸一日繋がれて、雨もしのげない、アスファルトの上でただおじいさんを待っていたこの子を助けないと
と思っただけ。


ありがとうございます。
なんて、犬をバカにしているのにもほどがある。

「助けられなくてごめんなさい」
が先でしょうが。

と、思いました。



何度も書きますが、私に助けられる環境なんてありません。
飼育する犬が一頭増えただけ。

仕事は1日10時間週6日働いています。
唯一の休みの日曜日はCAPINの活動。
ぷりんと空良と四郎がいて、もう一頭ダンが増えただけ。


CAPINのシェルターに入れてもらいたかったら、CAPINに相談すればいいと思う


よく読んでください。

犬や猫の保護相談・TNR相談をされる前にお読みください



その後、おじいちゃんは身寄りのない独居老人ということが分かりました。
おじいさんは痴呆でゴミ屋敷に住んでいたので、
ケアマネさん立ち合いの元、交渉して、とりあえずダンくんはこっちで飼育させてもらうことになりました。

倒れたのはおそらく栄養失調で、すぐに退院してきたのは、ボケてしまっていて、病院では手が付けられなかったのでしょう。

ダンくんは飼育放棄には至っていません。あくまで今のところは一時預かりです。
今後、飼育放棄をしてもらえるよう、交渉していきます。





人間のごちゃごちゃで、ダンくんに不自由な想いをさせるつもりは毛頭ないです。
ダン
ダン
ダン

だってダンくんは良い子だし。


でも
しみゃおさんが連れて行ってくれた。良かった。
は、話が違うと思うので、こんな書き方です。



CAPIN内では
しみゃおさんは忙しい。と、思われているそうです。
それはそうだよね。
こうやってなんでも押し付けられる。


だからごめんなさいね。

今後、CAPINの活動はすべて滞ります。


しょうがないよねー。



保護活動は美談なんかじゃありません。
無理して飼う人間と、それを見て見ぬふりする人間で形成される悲劇です。



明日は我が身。
みなさんの元にもいつか助けを求める動物がやってきます。







にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

しみゃお
この記事を書いた人: しみゃお
40代♂とCAPINの保護犬の生活日記です。
CAPINの預かり犬、ぷりん、空良。

ペットのおうちにCAPINのシェルター犬を載せていってますのでチェックしてください。
https://www.pet-home.jp/member/user428040/post/

コメント0件

コメントはまだありません