fc2ブログ

立派な家庭犬。

2022年08月23日
四郎(CAPIN) 0
四郎

うちの預かりっ子。四郎くん。

かわいくない?(笑)

四郎くんがうちに来て9ヶ月が経ちます。



そもそも、皆さん、四郎くんのシェルター時代のこと、知っていますか??
CAPIN公式ブログで検索をしても、私の家に来る前の四郎くんはほとんど登場しません。
3年いたけど、そのぐらいウス~~~~イ存在だったんでしょうね(笑)
私の家で9ヶ月過ごしていたら、もうボランティアさんも(シェルター時代の)四郎くんのこと忘れかけてるんじゃないかと(笑)


はじめてブログに登場したのは2019年3月10日
四郎
カワイイ子犬さんです^^
まだセンターにいたときの写真でした。
「まもなく引き出します」
って。

野犬の子犬感満載ですw




イメージあるのは
四郎
四郎

この感じですよね。

「ヤダヤダ」
って心開かず、自分の世界に入る。


そして、私が預かる3ヶ月前の2021年8月1日では
四郎
四郎
7月に開催されたドッグトレーニングのモデルとして登場してます。
ビビリの犬の代表として(笑)

トレーナーさんが近くにいても、パニックにならず、偉いゾ!





そんな四郎くんの現在は
四郎
四郎
四郎

ちゃんと成長しています^^

本来持っていたであろう明るい部分がちゃんと発揮されています。

頑張ってるんですよ。

犬はみな、元来明るい性格だと思うんですよね。
もちろん、四郎も。

私は預かり犬には、その明るい部分が出るよう、
たくさん励まして、たくさん褒めます。
いつでも「声に出して」
しっかりと。

そして、私は預かりっ子にも遠慮なく怒ります(笑)

きっと犬の世界もそうだと思うから。


励まして褒めて励まして褒めて励まして褒めて
調子に乗ってきたら、ガッツリ指導する

一度、築き上げた信頼は崩れるけど、気にしない。
次は伸びしろが大きくなって、犬もちゃんと次からは気を付けるから。


四郎

おうちでも、
引きこもってばかりじゃなくて、みんながリビングにいるときは、四郎くんもリビングにいます。
飽きて寝室に一人で帰る時もあるけど、これはこれで成長です。



性格も「優しい性格」が出てきたと思います。
四郎

元来、弟気質というところはありますが、
先住犬をたてるところ、
小型犬やシニア犬に対しても、優しく接することが出来て、
「イイコだなぁ」って嬉しくなります^^



四郎
譲渡会でも、自分から人にも犬にもあいさつに行き、
「えらいな~」
っていつも感心します^^



よくシェルターのボランティアさんに聞かれるのは
「今でもごはんの時はよだれダラダラですか?」
って聞かれます。

シェルター時代はご飯の時間になると、嬉しくてよだれダラダラだったそうです。

パブロフの犬の見本みたいですねw


家ではご飯の時間になると嬉しくて、あっち行ったりこっち行ったり、すげ~ウロウロしてます。
そして自分のご飯の番(四郎は最後)になったら、
「ハウス」
と言われる前に、ハウスで待ってます。
賢いです(ハウスのコマンドは完璧です)



四郎を預かるにあたり、一番心配だったのは排せつ問題。
緊張すると、自動的におしっこもうんちも出ちゃうからです(笑)


預かり当初は、すぐに室内トイレを練習して(すぐに憶えました)
室内でたくさんトイレをさせました。
タンクがいっぱいだから、自動的に出るシステムだからと思ったのです。

今でも室内でトイレは自分で行ってしてくれますが、今はタンクに溜まっていても、
自動的には出ないようになったらしいです
(これは環境が変わったら、また出るかもしれません^^;)

お外でトイレのコマンドも憶えました。
見てあげてください^^
うんち編

おしっこ編



譲渡会でも一応緊張するのか、終わって会場を出るとき、いつもおしっこを出します
(会場では出してはいけないって分かっています)




四郎
一つ一つ課題をクリアしていくうちに、立派な家庭犬になったなぁって思います。


明るくて、優しくて、頭のいいワンコさんなんです^^


引き続き、本当のご家族探し、頑張ろう。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

しみゃお
この記事を書いた人: しみゃお
40代♂とCAPINの保護犬の生活日記です。
CAPINの預かり犬、ぷりん、空良。

ペットのおうちにCAPINのシェルター犬を載せていってますのでチェックしてください。
https://www.pet-home.jp/member/user428040/post/

コメント0件

コメントはまだありません