FC2ブログ
2020/08/19

移り変わり

少し前。ちょっとだけおかめハウスのお散歩に


光太郎
光太郎


ノア
ノア



イサミ
イサミ


ビビリが強かった3人衆。
少しだけ、人馴れが進んでいたように思います。


ノアの成長には少しびっくり。


ここだけの話、
まだイタローがおかめハウスにいたころ、
イタローとイサミの区別・・・

というか、どっちがどっちだか分からなくなっていました笑


イタローが土浦シェルターに移動して、ちょっとスッキリしたのは、私だけでしょうか笑

イタローはトライアル順調です♪そのうちイサミもね!





16日、日曜日


桃
桃
桃ちゃんは猫ボラさんのところに移動しました。

最後ちょっとだけ遊んだ時の写真。

甘えっこでとっても良い子。幸せになるんだよ。



同じ日。
実家預かり、かすみはトライアル決定。
かすみ
「待ってるよ♪」

とっても優しいご家族。

かすみは私の宣伝不足だったけど^^;
自力でグッと糸を引き寄せました。





風太
風太
風太をカートに載せて、ちょっとお散歩体験。
初めは怖がっていたけど、後半は楽しそうだった。




ペテロ
その後、8月末に戻ってくる予定のペテロとちょっと打合せ。


ペテロ
可愛さ倍増して、戻ります!


ペテロカシオペア
シェルターのカシオペアと再会♪


ペテロカシオペア
同じ場所から先に里子に出たルカとみんな飼育放棄されて、久しぶりの再会でした。
ペテロは少し嬉しそうだった^^



カシオペアにも嬉しいお話があるので
ペテロカシオペア
最後のお別れになったかもですけど、それぞれに幸せが訪れるように、みんな頑張りましょう^^



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
三郎もトライアル頑張り中です!
スポンサーサイト



2020/08/19

今回のブログはワンコ出てきません^^;

保護活動全く関係ありませんw

私の日記的なモノです。


HORIZON_0001_BURST20200819114831032_COVER.jpg





2015年夏。中学校の同窓会がありました。

40歳になる年だったのかな。



学校では(も?!笑)
雑魚キャラだった私は行かなくても良かったんですけど^^;


疎遠になっているお友だちにも会いたいし、なんとなく行ったんですよ。


同窓会のほとんどの記憶は無いんですけど笑


ご飯食べてるときに隣になったのは、中学校の時のアイドル的な?女の子。


頭が良くて、運動も出来て、可愛くて、
男子はみんな、その子の事を好きだった。
私も大好きだったんですけど笑



二次会もその子と一緒に行ったんだっけかなぁ。。


記憶にはないけど、LINEは交換したのよね笑
ちゃっかりw


その子と共通点は20代の時にそれぞれケッコンしてて、もうとっくにリコンしてるということ。


「奇遇だねぇ笑」
って言って。


同窓会後も、連絡取り合って、ちょっと一緒に遊びにいったりした。


すごくないです?笑

雑魚とアイドルが25年後遊びに行くっていう。



遊びに行ったその日は
CAPINでも大きな転換期だったでしょうか。

県内の河川の大氾濫があった翌日とかだった。


ランチに入ったお店のモニターに
水浸しのワンコが映った。


お互い、動物が好きだったので、
「外飼育のワンコは大丈夫だったのかなぁ」
なんて話をして、2011年の話になった。



当時私は福島の被災犬(マリ)と暮らしていてジュリナももちろんいたけど、そんな話にもなって


「しみゃおくんは昔から優しかったもんねぇ」


って言われて。


あ、そうだ。
この人は昔から、一人一人をちゃんと見てくれてる人だったんだ。って。
だから人気があったのよね。


皆さんは記憶にあるでしょうか?
クラスの端っこに生息してた人の性格を笑


その子の記憶には私もいたらしいです。


その後も連絡は取り合ったけど、遊びに行ったのはその日が最後。


その子が再婚するという話も聞いた。



その子のお父さんは私の会社のお客さんでもあった。

あの同窓会以降、お父さんからの連絡は、その子を通して私に来たんだけど、

「ウチのお父さんがしみゃおくんに来てほしいってよ」

最近ではその話でしか連絡を取り合わなくなった。





去年は連絡なくて



今年はお父さんから直接、会社に連絡があった。


「再婚したから、連絡しづらいのかなぁ」
って。

ウチも父親に対応を頼んだ。



すると帰って来た父親から衝撃的な言葉が。



「同級生の女の子、去年亡くなったんだって?」


って。



え・・・。









言葉が出なかった。



知らなかった。





雑魚キャラの宿命なのか、悲しくもあり寂しさもあった。



オレにも知らせて欲しかった。




見送りたかったよ。




DSC_2973.jpg



この夏、同級生と会う機会があった。

同じ中学の女の子も一人いて、その子に


「亡くなったんだってね」

って言ったら


「しみゃおくんが仲良かったんだよね?知らなかったんだ?誰も知らなくて、皆最近知ったんだよ。嫁ぎ先で葬儀とかしたのかな?」

って。



そうだったんだ。






そうだったんだ。





誰にも言わずに行ったんだね。。





オレは仲良いと思われていたんだ。。


そうなんだ。



こんなこと、書いてはイケないことなのかもしれないけど


私は44年間。死ぬのが怖かった。
自分が死ぬことを想像するのも怖かった。


でも、その恐怖を感じるのが少し薄れて来ちゃった感じがします。


ぷりんと空良がいる間はもちろん絶対死ねないけど笑




Mちゃん、遠い空から今後も𠮟咤激励してください。



映画「糸」見に行きたいなぁ。
2020/08/12

世の中上手く出来ている。

8月9日
三郎
三郎はトライアルへ。

一人散歩の練習の成果か、良い顔してお散歩行けるようになりました。

このあと、シャンプーしたりしたけど、写真撮る暇がなかった^^;

ちなみに三郎のシャンプーはやりやすいです。
こっちでやりやすいポーズを作って
「このまま待ってて」
っていうと、終わるまで待ってるから(笑)

犬にもそれぞれ得手不得手ありますねw


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


トライアルは、埼玉県。
三郎
生活スペースの2階から降りてくる階段にゲートを設置してもらって、待っててくださいました。


三郎
通常1時間のトライアルの説明は2時間お時間頂きました。
カウンターの下がお気に入りポイントらしいです^^

説明中、ここから出てきて、キッチンを覗きに行く余裕もありました。



三郎
お散歩前は一旦お庭でおしっこをルーティンとします^^
表情、リラックス出来てますよね^^


私はここでお別れ。

正式譲渡になるよう、里親希望者さんも三郎も私もみんなで頑張ります^^


ここまで頂いている報告を拝見すると、パニックにもならず、落ち着いて過ごしているように思います。


三郎を応援してくださいね!



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



桃
三郎を送った翌朝。

ぷりんの散歩中(空良とぷりんと分けて行ってます)

ぷりんが道端に落ちている「何か」を目掛け、猛突進


「何か」は子猫でした

道路沿いに行き倒れて?お母さんとはぐれて?一匹で「ニーニー」言ってました。

熱中症・・・車に轢かれる・・・カラスも怖い

気が付いたら抱っこして家に連れ帰っていました。


早速病院へ
桃
桃
ノミがひどい。
目がグジュグジュ。

とりあえずはフロントラインと目薬、抗菌剤を処方されました。







翌朝





桃

ジャン!

すっかりきれいに。


綺麗になったけど、パワフルにもなった^^;

桃

性格は甘えっこで物怖じしません。

仮名は桃ちゃん。

桃ちゃんを保護した直後、桃をもらったから?(笑)
ピーチっぽいしw




三郎のお世話は気を使って大変だったけど、その分、喜びも大きく存在感があった。

送り出した翌朝、ちょっとしんみりしながら散歩してたら、これ(笑)

世の中、上手くできています。



私的には、私は猫飼育は出来なくないけど、得意ではないし^^;
この三郎のトライアル期間中は、預かりお休みして休憩していたいので、桃ちゃん預かりボランティアさんを募集したいと思います。


良かったら、気にかけて頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


2020/08/11

風ちゃんのこと。

8月の暑い日曜日。
里親会終わりに、ネグレクトレスキューの現場に行きました。


私が聞いた情報は
・何年も檻の中から出されない女の子ワンコがいる。
・ご飯は3日に一回、親戚のひとが来るだけ。


話を聞いただけでもむごい。。


そして、大体想像は出来ていたけど、現場に行ったら、さらに絶句しました。


風太


風太


フェンスで出来た檻の中に犬小屋があって、犬小屋から扉の所まで
1.5m

たった1.5mの世界でこの子は何年も何年も
暑くても、寒くても、大雨の日も台風の日も、雪の日も、雷の日も
嬉しくても寂しくても

ずっとずっと、一人で生きてきたんだ。



もう寂しくないよ。



ここに来て、分かったこと。

女の子と聞いていたけど、一目瞭然。男の子です。

「誰も開け方が分からない」と言われていた扉は、
あっさり普通に空きました。
風太
難しい事ではない。開けたいかどうか、気持ちの問題だと思う。

そして、男の子は人に対して抵抗がないということ。素直な男の子です。

もう一つ分かったことは、ここから出ることに対して、かなりの抵抗があるということ。



この日は偵察に来たのですが、もう一人のボランティアさんと話したことは
「もう、今日にでもレスキューしたい」
ということ。


ご飯を上げにきてくれる、親戚の方の情報はもらっていました。
その方に電話をすると、出ない。

親戚の方のお宅の住所も分かっていた。
その方のお家までここから車で15分ほど。
「行こう!」
ということで、お宅にいきました。

が、留守でした。
ご近所に聞き込みをした結果、
この親戚の方も、色々生活に苦労を抱えていて、忙しいなかギリギリのところで男の子にご飯を届けに行ってくれている
ということが分かりました。


きっと、事情を説明したら、手放してくれるはず。

そう話合って、親戚の方の帰りを待っていましたが、帰って来ませんでした。

「もう一度現場に帰ろう」
と、二人で親戚の方のお家を出て、現場に向かいましたが、
私は私で電池切れ^^;
途中コンビニでコーラを飲んでいると、
ボランティアさんから電話が


途中で親戚の方っぽい人とすれ違って、追いかけたらやっぱりその方で、話をしたらOKくれた
と。
「あの子、連れて帰れます!」

と。


レスキューにおいて、最重要課題は所有権問題。
その重要課題はコーラを飲んでるうちにクリアされていました。

スミマセン。
ありがとうございました。


現場に戻ると、もっと根深い問題に直面します。
風太


「僕に会いに来てくれて、ありがとう。でも僕はここでいいよ。また僕に会いに遊びに来てよ」

男の子は、ここから出ることを強く拒みました。


首輪を着けて引っ張り出そうとしても、首輪を首元に持っていくと
「ガウッ」
と言ってしまいます。


安全面を考慮して、今日は所有権を放棄してくれただけでも大きな前進として、また別の日に連れに来よう
と、この日は断念します。





*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


水曜日。
作戦を練って、保護に務めます。
風太
風太
「オレたちと一緒に行こう」
「ボクはここを離れない」

の攻防戦は6時間を越えました。


アナタがここで生きてきたことは尊重するけど、でもここで一生は終わらせたくない。
だってアナタにも輝かしい未来。本当の家族の笑顔が待ってるから。

だからお願い。ここから出てきて。



最後は
「嫌だ。怖いよ。怖い事しないでよ」
と泣き叫ぶ男の子を無理やりバリケンに入れました。


風太
「一緒に行こうよ。みんなが待ってるよ」


風太
男の子は拗ねていました。


即病院へ。


風太
長い爪と真っ黒に伸びた裏毛



風太
お耳は真っ黒に汚れていました。



風太
嫌なことをされて、時々「怖い」って泣いちゃったけど、我慢できました。
男の子だもんね^^



男の子は風太(ふうた)くんと名付けられました。



これはシェルターのボランティアさんに頂いた写真。
風太
シェルターでは最初は怖くて立ち上がることも出来なかったけど

風太
立ってご飯を食べるとこが出来るようになった

風太
撫でてもらっても平気になって^^


風太
お外でも撫でてもらえるようになりました^^


今はまだ、お外の世界が怖くて、お散歩には行けません。
でも、少しずつ少しずつ慣れていっているようです。


ふうちゃんのこと、
応援してくださいね^^


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
2020/08/05

三郎★トライアル決定☆☆

三郎
7月某日

三郎がお見合いをしました。

保護犬は難しいけど三郎はさらに難しい。

あーゆーところが難しい

こーゆーところが難しい



お見合いを含めて何度も打ち合わせを重ね、

それでも
「三郎さんを迎えたいという意見で家族一致しました」

と、ご連絡いただきました。


とても嬉しいですよね^^


これからトライアルまでは三郎と私(笑)が頑張る時です。


三郎ぷりん空良

三郎は犬に依存するタイプ。


新しお家に先住さんはいません。


三郎と一緒に暮らした結果、依存するモノがなくなった方が人慣れは進むのではないか
と思いました。


新しいお家に行って急に犬がいない環境だと三郎もさらに困惑すると思うので、

三郎
三郎

ぷりんと空良からは一足先に卒業しました。


トライアルは今週末から。

三郎を応援してくださいね!





にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


http://www.capinew.jp/muxrzhexp-141/#_141
募集ページもお見合い中になりました。
投票数が「7」しかないけど見間違いですよね?