FC2ブログ
2019/09/28

9月マーベラス譲渡会のご報告

9月22日
DSC_2173.jpg
マーベラスさんの道場で行われる
マーベラス協賛譲渡会に参加しました。

毎回、たくさんのご来場者さまがいらっしゃるので、怖がりの子は出せないなぁと思い、
メンバー選びに苦慮します(笑)

あまり物怖じしないのではないかと思った美空も
美空
この通り(笑)



一方、大丈夫かなぁと心配していたやぎおは
やぎお
結構平気でした。(しっぽは下がっていますが笑)



ボーノは駐車場からたどり着けず、
ボーノ
カートをお借りして登場。


預かりさん宅から参加した優香ちゃんは
DSC_2158_201909280759259b1.jpg
全然平気~(笑)


という4頭で参戦でした。(参加予定のスバルは事情により不参加になりました)


DSC_2172.jpg

今回の譲渡会の至上命題は
里親さんだけでは無くて、シニアの預かりさんも募集をアピールしたい。
と思っていました。


とういうことで、あゆむさんが作ってくださったチラシと共に参戦したのがボーノ。
ボーノ

茨城のセンターをどうにかするのには、シニアの行先を見つけることも重要です!!


ボーノは会場でもシニアの可愛さを存分に発揮してくれて
ボーノ


ボーノ
里親会の最後には、若いご夫婦がずっとボーノに付き添ってくれていました^^

ボーノ。お疲れ様でした!



さて、本編里親会!
やぎお
やぎおも


美空
美空も

いつものペースを取り戻し、アピールをたくさん頑張りました!


優香
優香ちゃんも預かりさんと共にたくさん頑張りました^^
DSC_2183_20190928080120db3.jpg



DSC_2174_20190928080111e4d.jpg


トライアルの決定はありませんでしたが、みんなよく頑張りました!!


応援ワンコ。
文太
卒業犬ゆうきくん(元・文太)


くろすけ
マーベラスのスタッフさんの愛息になったおさるくん(元・くろすけ)
「譲渡会の時は連れてくるので会いに来てください!」
とメッセージを頂きました。


参加ワンズ、応援ワンズ、参加スタッフのみなさん、お疲れ様でした!!
次回11月。宜しくお願い致します^^


いつも譲渡会を裏で支えてくださっているマーベラスプロレスの皆さん。
実はこんなにすごい方たちなんですよね!最近はずっと見入ってます(笑)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



2019/09/22

ご心配おかけしております。

20190922004014f16.jpg


【お詫び】
応援してくださって、トライアルも終わりを迎えようかという所で、ワタルが逸走してしまいました。
目撃情報はありませんが、心配をしてくださっているメール等
色々、ご連絡は頂いておりますが、全部に返信は出来ないでいます。
申し訳ありません。

まだ、捜索中で詳しくここでは書けません。
そして、匿名でメール等も頂いておりますが、同じくワタルの安全を第一に考えたら、匿名のメールには詳しくお答え出来ませんことも、ご了承ください。



今回の逸走。
正直、私、とっても頭に来ました。

でも、これは私の責任だと、今は思っています。
何故なら、私主導のトライアルで、私が逸走の対策の説明をしたからです。

結果的には、逸走の説明は、全く聞き入れてはもらえませんでした。

これも結局、私の責任です。

私が逸走の対策の説明を聞き入れてもらえる関係性を作れなかったからです。

すごく頭に来て、怒ったけど、
それは悔しかったからに他なりません。

この逸走は私が十分に防げた逸走です。

だから悔しい。

ワタル…ごめん。
怖い想いしてると思います。


たくさんのボランティアさんのご協力を得て、おかげさまで地元の方への周知は出来ていると思います。
情報を今のところ無く、ワタルは山に入って動かないように思います。

私は今日はマーベラス譲渡会に行ってしまうので、他の方に捜索はお願いしています。

ご心配おかけして申し訳ありませんが、目撃したら、ご連絡のほど宜しくお願いします。
そして無事に帰れるよう、見守ってください。

犬を飼っているみなさんにお願いします。
逸走の怖さをもう一度考えてください。逸走を甘く見ないで!
逸走したら、命の安全は保証されません。

そして、飼い主さんは、たくさんの人を巻き込んで生きている心地がしないと思います。
人も疲弊します。
みんなが地獄をみます。

宜しくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
2019/09/22

9月22日は船橋へ!(マーベラス譲渡会のお知らせ)

※この記事は9月22日までトップ固定中です。通常の記事はこの記事の下から。


ペットショップに行く前に参加してみませんか?
譲渡会のお知らせです!!



9月マーベラス


9月22日(日)13時から15時まで
船橋市夏見台5-8-3(マーベラス道場)
夏見台運動公園向かいです!




CAPIN参加犬


スバル
スバル
2~3歳 ♂ フィラリア(+)
愛されキャラ。秋田犬スバル、譲渡会デビューです☆
先天的な免疫疾患で全盲ですが、性格の良さは秋田犬ベテラン預かりさんからもお墨付きをもらっています!
ぜひ、スバルくんに会いに来てください!



ボーノ
ボーノ
9~10歳 ♂ フィラリア(-)
ボンちゃんこと、ボーノくん、マーベラス譲渡会初参戦。
シニアの魅力をお届けに行きます^^
預かり先も募集中ですセンター引き出し犬『ボーノ』 預かり様大募集中です!


優香
優香
7~8歳 ♀ フィラリア(-)
モフモフ族より、穏やかなスタンダードプードル系ミックスの優香ちゃんが参加します^^
とっても可愛い女の子ですよ。


やぎお
やぎお
7~8歳 ♂ フィラリア(+)
おかめハウスより、癒し系ワンコのやぎおくんが参加します^^
穏やかなやぎおくんに癒されに来てくださいね^^


美空
美空
2~3歳 ♀ フィラリア(+)
穏やかで可愛い女の子。美空ちゃんもマーベラスに初参戦です^^
まだ経験不足な子ではありますが、デレデレ具合が可愛いですよ。
美空ちゃんに会いに来てください。





その他の参加犬はこちらでcheckしてください→「みいとあずきと仲間達」



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
がんばるゾー☆
2019/09/19

気持ちのリレー。

2011年3月11日。
もう8年半も前の話になりますね。

あの日。
みなさんはどうされていたでしょうか。

そして、何を想い、どう過ごされたでしょうか。

私は保護犬のジュリナを迎えてちょうど一年。
動物保護活動に興味を持った頃でした。
ジュリナ


当時はCAPINではなく、他の団体さんで。

震災後、たくさんの保護団体があふれた迷子動物たちの受け入れ先を探していた。
私も(甘い気持ちで)一頭引き受けた。

img_1_20190919183809ba8.jpg
マリは私の甘い気持ちを崩壊させ、今の「しみゃお」を作り上げてくれた犬だった。
マリは2018年に亡くなってしまいましたが、
マリを通して、たくさんの先輩と巡り合えたことが、私の大きな財産になりました。


その先輩のお一人は、地元、福島で戦っていた。
想像を絶するほどの大きな戦いだったでしょう。


その方は仮設住宅をペットの同居を可能にしたり、他県のボランティアさんと活動することで、
たくさんの命を救っていた。

そして、動物たちを救うために物資を募っていて、たくさんのお気持ちを頂いたそうです。
20190919185710.jpg

69875017_2517718381790248_6255757932642697216_n.jpg

そして、今月。2019年9月。
その物資たちはもう福島ではお役目を終えることになったそうで、
大好きな先輩は、私が活動する、CAPINで使ってもらえませんか?
という打診をしてくださいました。


会に相談して、ぜひ使わせてほしいですというお返事をして、今週、物資が運び込まれました。



DSC_2023.jpg


たくさんの荷物。

運んできてくださったお二人の福島県の職員さん、よしよしさん、猫ボラのナミさん、私の5人でせっせと荷物を運び入れました。

DSC_2029.jpg

DSC_2030.jpg
こんなにたくさんの物資。


DSC_2031.jpg
大きいケージは早速おかめハウスで使われました。



DSC_2025.jpg
お二人の職員さん。
震災の時のお話、これからの福島のお話を聞かせていただきました。

まだ入れない区域がある。
まだまだ福島は終わっていない。

これからも頑張ってください!

DSC_2026.jpg

ありがとうございました!



「どうぶつの為に」
と、送ってくださった方の気持ちを引き継いで、物資は大切に使わせていただきます。


保護活動は大変です。


でも、たくさんの出会いはかけがえのないタカラモノです。

いつだって私の事を気にかけてくださる先輩たちの気持ちは嬉しいし、
今一緒に活動してくださっている皆さんは、私の原動力です^^


みなさん、これからもそれぞれの場所で頑張りましょう!

私も茨城の犬たちのため、これからも頑張ります^^


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

2019/09/12

家庭内別居。

ランボー
しみゃお家の新しいお仲間。
ランボーくんです^^

みなさんよろしくお願いします^^

ランボーは私が連れて行った里親会で、怖い体験をしてしまい、
そこからビビリから神経質に変わっていき、他犬に攻撃的なところも出てしまい、
なんとかしなきゃ・・・。

と預かることにしました。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


ランボーを預かる数日前。
シェルターに行くことがあったので、ぷりんと空良も連れて行きました。

預かり開始をするので、その前に犬孝行です(笑)
ドッグランで遊びました


私・・・。
犬を預かって、そのままただ居させて様子をみる
ということが出来ないみたいなんですね^^;

預かったからには伸ばしてあげたい。

って思っちゃうんですよ。

たまたま、うちに来ると先住犬がフレンドリーだから伸びる。
なんていうことはありません。

あの子たち、塩対応だし(笑)
だいたい世の中に「たまたま」なんてそうそうありません。

だから「偶々」なんですよ。


ということで、私、ランボーを預かったら、間違いなく最初はランボー中心の生活になります。

その前に犬孝行。


・・・だったんですが。。




せっかくだから顔合わせしようかどうか・・・考えてしまったんです。

顔合わせしたら、警戒心を煽るだけかな・・・。とか。



通常の預かりで「顔合わせ」は良いと思うんですよね。
自信を持って大丈夫と分かってから迎えるのは。
私はやらないですが。


でも今回は違くて(笑)

ダメなことは分かっている。

でも「ダメ」でも、どうダメかを事前に見たかった。

ランボー
ぷりんとランボー。

ぷりんが遊びたくて、ランボーに突進したところ、ランボーがガウガウ言いながら返り討ちにしようとした。
ぷりんは、それをいなして離れた。

ランボーは私がリードを持っていたので、どうにかなることは無かったけど、
でもぷりんは交わせるし、ランボーも深追いしないし、それからランボーは私の声で制止できるということも分かった。


空良
ランボー
空良とランボー。

空良は離れて遠くから小さく唸るだけ(笑)
近寄ってこない犬にランボーは何もしない。



家では隔離しようと思っているけど、もし鉢合わせになっても大丈夫かなぁと思いました。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

ランボー
そして。隔離生活(笑)

まずはランボーに犬と関わらない生活をさせてあげて、以前のモフオと呼ばれていた頃の穏やかなランボーを取り戻させてあげたい。


今日で4日目。
甘えて撫でてポーズを取ったり、「お散歩行こうよ」って誘ったりしてくれます。



ランボー
でも焦らない。


ランボー
ランボーには時間が必要。


「隔離」ってだいたい、人間側がめんどくさくなって
「大丈夫だと思う」って言い始めますが、
それは犬が我慢するだけです(笑)


まずはじっくり隔離で
ランボーの方から
「群れに入りたい」
という合図を出してくれるのを待ちます!



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

ランボーくん、応援してね☆
2019/09/11

命のリレー。

コタロウ・ジョージ
先日お伝えした通り、コタロウは正式譲渡になりました。
実はこの写真、トライアル開始時に撮ったもので、まだお顔は緊張しています。

コタロウ・ジョージ

コタロウ・ジョージ
これはトライアル序盤。
もういい顔してますよね^^
居心地の良さが良く分かります!

そしてジョージも。

ジョージ、シェルター時代は他犬が苦手でした。

でも、このコタロウのリラックスの表情はジョージの面倒見の良さの賜物でもあります!


コタロウ

コタロウ

そしてトライアル終盤。
もう家族でしたね^^


こうして見ていても感無量です!

コタロウを預かった時の最初のブログを見てみた。

課題の多い子でした(笑)

演技のビビリはもう無くなっていた。
本物のビビリはまだ少し残ってた。

ご飯は問題なくなってた。

駆け引きはやらなくなってたけど、図々しい犬になっちゃった(笑)

きっちり成長してくれた事、嬉しかったです^^

コタロウ、楽しかったよ。ありがとね^^


コタロウが最後のお家にたどり着くまで、いろんなボランティアさんにお世話になりました。
私が持っている(頂いた写真も含めて)を記録として残しておきます。


紆余曲折。これがコタロウの犬生です。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


コタロウ
コタロウ
保護前。

若いなーっていう印象ですね。

コタロウ
先に幸せをつかんだだいちくん(ダイスケ)。

だいちくん。コタロウはジョージが守ってくれるから、もう大丈夫だからね^^


コタロウ
コタロウのお母さん。
やっぱり似てますよね!



DSC_0827_20180314170044e0a.jpg
白井のマーベラスで会ったのが私の最初かな?


コタロウ
コタロウがシェルターにいた時は私がマリの看病でシェルターを休んでいた期間なので、あまり写真無かったです(笑)



飛鳥 コタロウ
CASAに出た時かな?
私がシェルターワーク復活したときには
シェルターから預かりさん宅に移動していたので馴染みは薄かったです(笑)


しみゃお家移動。
コタロウ
見事なへっぴり腰(笑)


ぷりんコタロウ
ワンコは大好き(ぷりんの迷惑そうな顔w)


コタロウ
代名詞プレイバウ。
※これ以上の引き出しはありませんw



コタロウ
マーベラスで赤い糸ゲット!
可愛くなったなー(笑)


コタロウ
婿入り前。
良い顔しますよね~。



コタロウ・ジョージ
そしてトライアルへ。


小さく小さく繋がって、最後はアンカーのご家族へ。
Iさま。
後はよろしくお願いします!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ランボー
そして私はまたバトンを受け取りました。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
ランボー、絶賛隔離生活中です☆



2019/09/07

夏の譲渡のお仕事~キキワタル編~

8月15日。

キキのトライアルに行きました。

キキ

キキのお家には先住犬のあんこちゃん(元保護犬)がいます。



里親希望者さまはあんこちゃんのパートナーを探しに東京からずっと通ってくださっていました。
キキ

そして相性がばっちりだったのがキキでした^^


ちょっと写真に載せられないのは残念ですが、
キキの新しいお家は東京ですが、キキが安心できるような緑がたくさんあって、
「あれ?ここは茨城かな?」
って思うほど、茨城にありそうなゆったりしたお家なんですよ!


トライアルが始まると、やはりある程度(笑)
予想した通り、キキは慣れない環境で苦戦しましたが、
キキに安心を与えてくださったのは
キキ

あんこちゃんでした。

慣れないお散歩ロードで最初は下がっていたキキの尻尾も
DSC_1482.jpg


今ではこの通り^^
キキ
キキ
キキは順調に新しい生活を送っています。




♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪



その二日後。

ワタル

今度はワタルのトライアル。

ワタルの新しいお家は新築です♪
お家を建てるタイミングで新しく家族を迎えたいということで、お見初め頂いたのがワタルでした^^


ワタル
ワタルを使って実践の説明をしていますが、緊張しているワタルです(笑)


ワタル
リードの付け方実践。
シェルターにいる頃だったらここまで距離が近かったらパニクってしまったと思いますよね。
成長したワタルでした。


ワタルもまた、最初は緊張していましたが
徐々にペースをつかんできたようです^^
ワタル

ワタル
ワタルもまた、新しいスタートを切りました。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


キキとワタル。
キキワタル


同じ場所で保護され、同じ時間を刻んできました。

キキワタル

二人はいつも一緒でした。


キキワタル
(里親会場にて)


仲が良くて微笑ましいけど、共依存しているようにも見えました。


そして1月から二人はシェルターを卒業して、それぞれ預かりさんの元へ。
キキワタル

預かりさんは同じ方面の方だったので、合わせてもらったりもしていました。


そして。ふたりは2019年8月。

ふたりは二日違いで新しい生活を始めました。

離れても心はずっと一緒なんですね^^



キキとワタル。

トライアルは終盤です。

このままふたりがそれぞれの幸せをつかむよう、応援してくださいね^^


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
2019/09/06

やらないイイワケ。

ジョージコタロウ

コタロウ、正式譲渡になりました!
たくさんの応援、ありがとうございました!


次の預かり、ずっと考えていました。
続けようか、辞めようか。


ボランティアなので、やる選択もやらない選択もあります。

でもまた頑張ろうと思いました。

ぷりん


自分が出来ることを、出来る範囲でやれば良いんですよね。
空良


ボランティアとは言え、私はCAPINという団体で活動させて頂いていますので、
様々な役割があり、ルールがあります。

活動は、様々なので、やりたいと思えば、自分がやれることをやれば良いし、
出来なければ、自分が出来ることをすればいいし。
違う場で活動する選択肢もあると思います。



それが、出来ないからって
批判することばっかり。

これ、何の発展性もないし、結局自分がやらないための言い訳でしかない。

唯一の効果は活動している人のやる気を失わせ、動物たちの足かせにしかならない。
こういう人が多くて、この夏は特に考えさせられました。

ぷりん


CAPINの公式ブログにもありましたね。
こんなに批判する人がいるんだって驚きました(驚かないけど)

何度も読んで、
「悪口言う人って醜いなー」って思いました。

そして、誤字脱字が多いですね^^;



批判メールには
あれ??

これ・・・


オレの事かな?って思うところもありました。
「高学歴や社会的高い立場にいるエリートメンバーさん」
(高学歴って学歴が高卒ってことでしょ?)
とか。



「エリートで社会的位置も高い」
とか。



でも、やっぱり違うな。。これ。。
って思いました。

だってオレだったら
「社会的高い立場にいるイケメンエリートメンバー」
って書かれると思うから。




あ~あ~、これ、オレじゃねぇわ。。



だってオレはイケm・・・。

もういい?(笑)



ということで、他人批判ばっかりしていないで、自分が出来ることを一生懸命やりましょ^^

ぷりん

空良

私もいろいろ考えず、頑張って行こうと思いました。

だってオレはイケm・・・

じゃなくて、オレは保護活動にきっと必要な人間だ!と思ったから。

DSC_1721_201908300931472e0.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村