2016/04/24

写真日和。(6回目シェルター)

4月24日。6回目のシェルターボランティアに行きました。



今日は朝は雨。午後から晴れ。

私がシェルターに行き始めて初めて気持ちのいい晴れの日だったように思います。

ということで、絶好の写真日和でした。
見てくださいね^^





DSC_0217.jpg
最初に会ったのはミーコちゃん。
なぜか私は全然会えません。
今日は最初に会いました。今週は良いことあるのかな?(笑)











DSC_0219.jpg
シェルターの中でおすまししてくれたのはヤマちゃん。
とっても穏やかで良いお顔してます^^


本来、ヤマちゃんの後ろには私が大好きなジョー君がいるのですが、今日は譲渡会に行ってお留守でした。
どうだったかな・・・?









DSC_0220.jpg
手前ホームくんにおやつをあげたところ、後ろのアキラくんが「僕にもちょうだい」って呼んでくれていたところです。
今日は美味しいおやつをたくさん持っていきました。気に入ってくれたかな?










DSC_0222.jpg
ハラスくん。
ドッグランに連れて来てもらったのに
「僕は結構です」
って拒否っているところです(笑)

でもなんとなく楽しそうです^^










DSC_0223.jpg
初めて一緒にお散歩したフェリスちゃん。
あやぱんさん家のありんこちゃんと一緒の日にセンターから出た子です。
お互い励まし合っていたんでしょうか?



DSC_0224.jpg
・・・。
どうだったかな?




DSC_0225.jpg
フェリスちゃん、なかなかお散歩お上手でした。
何度も何度もアイコンタクトしてくれました。









DSC_0231.jpg
男前のタクちゃん。

絵になります。


DSC_0227.jpg
こんな格好も男前です(笑)






DSC_0232.jpg
ジョー君と同じタクちゃんもO脚ウォーク。
O脚ウォーク、好きだなぁ。。









DSC_0234.jpg
美男子ケイちゃん。
瞳がとっても綺麗です。

あれ?半立耳なのに右耳、ピンとなってる!









DSC_0238.jpg
最後はべこちゃん(左)、ハットくん(右)。
二人は水戸で一緒に野良生活をしていたそうです。
安全な場所で、ご飯の心配もない場所でまた一緒に生活できて良かったね^^








今日はたくさんいい写真が撮れました。
もう6回目だから、みんな気を許してきてくれたのかな?

スポンサーサイト
2016/04/23

フセ!の成果&日陰ロード

マリのフセの練習中と書いて、そのまま報告しないでいました。
もうバッチリですよ^^
見てください。
「伏せ!」の動画





我が家の散歩道に異変がありました。
DSC_0193.jpg
夏を前に日陰ロードがバッサリいかれました・・・



思い出の日陰ロード・・・
残念。。


blog_import_569aeeaae87eb.jpg

ジュリナとたくさん歩きました。


どんどん環境も変わっていくんですね。








ジュリナと言えば、おととい、3~4年前まで仕事を一緒にやっていた同級生と久々に仕事することになり
打ち合わせで会ったんです。


「犬たちは元気?」

と聞かれて



「ジュリナは1月に亡くなった」

というと、すごく驚いて、

「ジュリナは6年前に1度殺されたのに、その後も楽しく生きられたんだから幸せだったと思うよ」

って言われました。



全く犬とは無縁のオッサンにも、愛護センターの存在を知らしめたジュリナの功績は大きいなと思いました。


大げさ?(笑)




img_0.jpg
お友達の中では、私とジュリナはセットになっていたようです。

ずっとそばにいてくれているんだよね。
2016/04/21

また行ってきたよ。

またまた行ってきました。
4月17日
ドッグラン&ドッグカフェ

場所もメンバーも前回と一緒です^^

DSC_0173.jpg
バンガードドッグランで


DSC_0146.jpg
マリと


DSC_0145.jpg
らむねちゃん


DSC_0143.jpg
ノアール君に


DSC_0144.jpg
太雅君


























この日はとても風が強い日でした。


DSC_0160.jpg
ノアール君じゃ全然伝わらないな・・・(笑)


マリ、顔をしかめて嫌がっています。
DSC_0159.jpg
「風、強いね~!」



らむねちゃんの被毛もなびいていますw
DSC_0163.jpg
ファサ~ってなってるでしょ?
(笑)



DSC_0168.jpg
太雅君は荒野のガンマン並みになびいていました(笑)













風は強くても雨は止んでくれたのでマリ、楽しく走っていました。
DSC_0149.jpg
DSC_0142.jpg



DSC_0153.jpg
「楽しいね~。」






あとは談笑などして
DSC_5298.jpg


この日は早めに切り上げて
またまたビーンズカフェへ。










DSC_0182.jpg
雰囲気いいですね~。





DSC_0174.jpg
ワンコメニュー。



マリと太雅君は牛ステーキ
DSC_0177.jpg





ノアール君は猪肉ロースト
DSC_0178.jpg





らむねちゃんは仔羊ロースト
DSC_0179.jpg


をいただきました。




DSC_0181.jpg
「あぐっ。」




DSC_5325.jpg
「美味し~。おかわりください☆」

ダメです(笑)





DSC_5322.jpg
心配されていた(?笑)太雅君もおりこうさんに過ごせていました。






太雅君にはとってはちょっと狭いスペースだったかな?
(自分たちには良いぐらいですけど)
DSC_5323.jpg
よく頑張ってくれました。

おりこうさんだね~!
ってグリグリしたいけど、そんなことをするにはこの世を捨てて、太雅君に咬みちぎられるぐらいの決心が必要みたいです。

他犬も得意ではないけど、人はもっとダメという太雅君。
本当によく頑張ってくれました。
というか、もう覚えてくれたのかな?


仲間と認識してくれていたら嬉しいです^^




みんな食べ終わってニンゲンが話している間、おとなしくしてくれていました。
DSC_0176.jpg
DSC_0175.jpg
(あれ。カフェでのノアール君の写真がない・・笑)


また行きたいね~。
2016/04/12

5回目シェルター。

4月10日。
3月から日曜日の午後に行っているCAPINシェルターの5回目のボランティアに行きました。
なかなか良いペースです(笑)

この日は調子悪かった。

その1、四十肩(笑)
一時期は全く腕が上がらない状態でしたが、今はそうでもなく、腕を上げたら腕が痛くなる程度。
軽度なんですが、モヤモヤが晴れない感じです。
ホントに四十肩かな?今度病院行くかな・・・。

その2、歯痛
金曜日ぐらいから時折、歯痛がひどくて、鎮痛剤を飲んでいます。
けど未だに歯医者さん予約しないっていう・・・。


そんな感じでスッキリしない状態でシェルターに向かったんですが、
「もう着きますよ」
っていう所でさらにもう一つ気が付いた。


その3、熱っぽくてダルい
今頃気づきます?(笑)
シェルター的にはきっと連絡さえすれば、無理して行かなくても大丈夫だと思うんですが
1時間運転してきて何もせず、引き返すのは悔しすぎるでしょ?(笑)



なので、最寄りもコンビニに寄って、¥高い¥栄養ドリンクを買って飲んだ。

1時間後ぐらいから身体から嘘みたいにダルさが抜けて行った。


みなさんも、ちょっと調子悪くて休みたくないような時は、躊躇なくお高い栄養ドリンクを買いましょう。
すっごく喉が渇くという副作用もでたので、水分も忘れず買いましょう(笑)


この日お散歩した福君。
img_3.jpg
ワタクシしみゃおと一緒、3月6日に入所したコンビでお散歩楽しみました。
フィラリア症重度でその日は腹水があって抜いて来たんですが、今は無理しない程度なら散歩できるようです。
とっても楽しそうに歩いてくれました。
お散歩もとても上手です。




こちらはハラスくん。
DSC_0571.jpg
老犬さんですが、このシェルターの群れのリーダーです。
ほかのワンコからとても人気があります。
気立ての良い子です。



帰り際におやつをあげた時、写真撮った子たち。
DSC_0090.jpg
ハイジちゃん。
いつ会いに行っても熱烈に歓迎してくれます。
嬉しいですよね^^そういうの。


DSC_0091.jpg
愛しのジョー君。


DSC_0093.jpg
イムちゃん。
ビビりっこ具合が軽減されてきて、ハウスに入っていない時も出てきました。


DSC_0092.jpg
ジョー君とイムちゃんの間に引っ越したヤマちゃん。
赤い屋根のハウスは支援してくださっている小学校からのプレゼントだそうです。
手作りで愛情がこもっていますね^^


ちなみに私、
初めてボランティアに行ったとき、顔じゃ覚えきれないから、名前を居住するスペースと一緒に覚えて二回目のボランティアに行ったんですが、ガラッと配置転換されてて、居住スペースを覚えても意味がないことを知り、二回目ボランティアで全員の顔と名前を叩き込みました(笑)


何事も経験ですね(笑)

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

次週はシェルターお休みして、マリと一緒に遊んできます。
2016/04/11

初めてのTNR

2016年3月。
シェルターボランティアに行っているCAPINシェルターで定期的に集団手術ををやってることを知り
毎年、会社に子猫を産みに来る(産んでから運んでくる?)猫をTNRしようと決断します。

最初は出来るか不安もありましたが決断することが最初の活動だと思います。

CAPINでは捕獲器の貸し出しをやっています。DSC_0004.jpg
今回はそれを利用しました。


よく見かける場所に捕獲器の中におやつを置いて様子をみます。
DSC_0010.jpg





後の聞き込みで、近所で餌やりをやってくれている人がいることが発覚します。
事情を話して捕獲器を設置。
DSC_0036.jpg
DSC_0037.jpg





本当にこれに入ってくれるかどうか心配しましたが、
猫の専門家のドロシーさんの話によれば
「何かは入るから心配しなくてよろしい」
とのことでしたが、
お言葉通り
DSC_0040.jpg
無事ターゲットの猫を捕獲することが出来ました。



もう一つ心配だったのは、手術2日前だったのでそんなに長時間捕獲器の中に入れて大丈夫なんだろうかと思っていたのですが
ごはん・お水・トイレが出来れば、そのぐらいは問題ないと、またドロシーさんのお言葉。






家には犬がいるので野良猫は衛生面も考慮して脱衣室に隔離します。
DSC_0044.jpg
「ようこそ我が家へ。この家からはあなたの息子も東京の新しい両親の元へ巣立って行きましたよ」


可愛い顔はしていますが、ド野良猫なので威嚇が絶えません。
少しでも落ち着けるよう、ほぼ捕獲器を覆っていました。
DSC_0045.jpg

食欲はバツグン。お水もトイレもなんとかクリア。
為せば成る。ですね。





******************************





DSC_0053.jpg
手術日当日。
9時半過ぎ、シェルター到着。
先生の説明を聞き、帰りは20時と聞いたので猫を置いて出直します。
DSC_0052.jpg



20時お迎え。
DSC_0060.jpg

今回は手術費用6000円の他
術後ケアで滞在してもらうため、駆虫薬のレボリューションをお願いして1000円
妊娠していたため、堕胎費用で1000円の
合計8000円でした。

ありがとうございました。

堕胎の場合、ダメージが大きいので3日置くのがベストと先生に教えていただいたので、その予定を立てました。


手術日夜。術後ケア。
DSC_0061.jpg
重い感じで震えが止まらないので、毛布でくるみ、さらに電気ストーブ投入。
「頑張れ!」




滞在1日目。
重い感じは抜けきらず、それでもシャー!となんとか威嚇します。
ウエットフードは時間をかけて完食。
DSC_0071.jpg
夜はドライフード。
7割ぐらい食べたかな?
まだ寒そうだったので、電気ストーブは弱くつけっぱなしでした。





滞在2日目。
朝、毛布を開けて様子をみようとしたら
捕獲器に叩きつかりながら何度も何度も威嚇。
もう元気です。
160409_080034_3gp.jpg
ドライフード瞬殺。
最初もそうだけど、野良は食いっぷりが良いです。


予定より1日早いけど、この日は気温が高かったこともあり、リリースを決意。


最後はご馳走をプレゼント。
DSC_0077.jpg


あまりニャーニャー言わず、よく頑張りました。
DSC_0080.jpg
あんなに威嚇され続けても別れは寂しいです。
「元気で長生きしてね!」




DSC_0081.jpg
リリースは、捕獲した場所から。
サンルーム下。
開放したら写真撮る暇もなく去って行ってしまいました。
あっけないですね・・・



帰ってから
DSC_0086.jpg
捕獲器を入念に洗浄し、返却。

なかなか良いTNRになったんではないでしょうか?


今後も少しずつ続けようと思います。
コツコツとみなさんもやってみてはどうでしょうか?
CAPINでは毎月第1・第3木曜日に集団手術を実施しているそうです。
遠い人は、お近くでネット検索してみてくださいね。



******************************

この様子は過去日記でもう少し詳しく書いています。
TNRその1
4回目シェルター&TNRのゆくえ
TNRその2
TNRその3
2016/04/10

TNRその3

4月7日。手術当日。
DSC_0053.jpg
10時に保護猫(ボス猫)をCAPINシェルターに届けます。


20時にお迎えに来てくださいと言われたので、出直してもう1度CAPINシェルターに来ました。
DSC_0057.jpg
麻酔が覚め始めたころでした。
ボス猫、妊娠していたそうで堕胎となってしまいました。
甘えたい気分だったのか、捕獲器に身体をスリスリしました。

届けたときにはクロちゃんが出迎えてくれましたが帰るときにはCAPIN外猫のミーコが見送ってくれました。
DSC_0058.jpg
二人ともTNRの大事なスタッフですね^^

DSC_00615.jpg
術後の説明では翌日にリリースしても良いとのことですが
先生のお話しでは堕胎した場合、ダメージが大きいので3日後がベストということで今回は3日おく予定です。


DSC_0060.jpg
自宅に戻ってきました。
かなり重そうですが、お世話をしようとするとシャーシャー言います^^;



寒くて震えたので、温かくしようと捕獲器を毛布でくるみ、ストーブをつけました。
DSC_0061.jpg
お疲れさま。
おやすみね。


翌朝
4月8日。
ペットシーツにはおしっこと胃液を吐いた痕。
DSC_0063.jpg
フラフラではないものの重さはとれていない様子。

DSC_0071.jpg
それでもウエットフードは食べてくれました。
若干寒そうだったのでもう1度ストーブをつけます。

午後は少し元気が出たものの、シャーシャーに勢いはありませんでした。
夜も温度低めでストーブを。


4月9日。
もう元気。
朝、様子を見に行くと、捕獲器の中で叩きつかりながら威嚇してた。
相当元気になりました。
前日の夕方、何時間もかけて半分しか食べなかったドライフードも瞬殺w
160409_080034_3gp.jpg
食べる姿を感慨深く見ていたら、食べ終わった瞬間、また威嚇^^;
本当は翌日10日にリリースする予定だったけど、今日は気温も高いことから今日リリースすることを決めました。

家族が心配なんだよね。

子にゃんこはまだ行方不明。

このボス猫に何かしてあげたいとドロシーさんのアドバイスの元、おやつを買ってきました。
DSC_0077.jpg
これを

DSC_0078.jpg
こうすると最高の贅沢だそうです。

やっぱり動物を飼うなら、保護犬・保護猫です。
ボランティアの先人たちが親身になっていつも相談に乗ってくれます。
血統書以上の価値があります。


今回のTNRも保護からリリースまでスペシャリストのHさん・ドロシーさんがずっとアドバイスをし続けてくれました。

おかげで素敵なTNRになりましたよ^^

ご馳走は最高に美味しかったそうです。
[広告] VPS



いよいよリリースです。
こんなに寂しい気持ちになるなんてね・・・
DSC_0080.jpg
「元気でね^^」


リリースは原則、保護した場所から帰すそうです。
サンルーム下。
またご飯もらいにきなよ。
DSC_0081.jpg

あっという間に走ってったw
写真も間に合わない。

元気でね!長生きしろよ!

DSC_0084.jpg
ボス猫、右の林のほうへ入っていきました。

これでTNRは終わりじゃない。
捕獲器を綺麗にして返さないと。

DSC_0085.jpg
除菌をして

DSC_0086.jpg
泡洗浄。

DSC_0088.jpg
洗い流したあと、錆びないようすぐにタオルドライします。
ありがとう、捕獲器さん。おかげで良い仕事が出来ました。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

次回まとめ記事を作成します。
2016/04/07

TNRその2

DSC_0040.jpg
じゃん。v^^
予告通り。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*



4月5日。
本来、前日から捕獲器を仕掛ける予定だったのですが、4日は大雨だったため、1日遅らせて5日から捕獲器を設置しました。
捕獲予定は2匹。


1匹は家の会社(実家)に子猫を運んでくるボス猫ちゃん。
もう1匹はボス猫ちゃんのむすめ猫。子にゃんこ(成猫)

子にゃんこは人慣れ猫でごはんをくれる人が大好きで抱っこされに来るので、子にゃんこの捕獲はその方にお任せして
捕獲器ではボス猫ちゃんを狙います。



設置場所は会社から200m離れたごはんをくれるKさんのお家サンルーム下。
DSC_0036.jpg

サンルーム下にはごはんの器の他、ベッドなども置いてくれて、猫たちの憩いの場になっていました。

ここに捕獲器を設置します。
ボス猫は極度の人嫌い。捕獲器無しでの捕獲は難しいです。
DSC_0037.jpg

前回の設置の写真で
「捕獲器前の誘導用のおやつが大きすぎますよ」
って、ご指摘をいただいたので小さくしました。
バスタオルは濡れていたので替えもなかったので外しました。

10時ごろ設置して仕事に戻りました。
ボス猫ちゃんが入りますように(-人-)



16時、捕獲器を見に行くと
DSC_0040.jpg

警戒が強いので捕獲が難航すると思っていたボス猫が入ってくれました。

良かったー。

夕方、また訪れて、Kさんにボス猫の確認をしてもらいました。
ついでに子にゃんこもいたら、捕獲してもらおうと思ったけど、この日は現れず。

ボス猫を家に連れ帰りました。



ボス猫は捕獲器のまま脱衣室へ。
DSC_0045.jpg
ここが狭い我が家で唯一、隔離できる場所です。

DSC_0044.jpg
シャーシャー言ってますが、怖いんでしょうね。


私を知っている人は
「しみゃおは捕獲器から出しっちまうんじゃないか?」
と心配されたと思いますが、全然心配ありません。

[広告] VPS

だってこんなに怖いんですよ^^;

2日間、お世話する度、こうして何度も威嚇を受けていました。

この2日間、お世話で困ったことはお水とトイレでした。
ごはんは大きめの穴から鶏肉を落としてあげていました。

お水は色々方法を探りましたが
DSC_0049.jpg
この方法でまとまりました。
一見、お水のほうに行ってガッシャン事件が起こりそうですが、捕獲器の斜め扉があるので上には乗れません。

最初お水飲まなかったですが、時間が経って飲んでくれました。


一方、子にゃんこは手術前日の6日にもKさん宅に現れず。
当日、7日の朝に望みをかけます。



手術当日4月7日。
2日前から全然トイレしてなかったんですが、シーツの上におしっこしてくれました。


子にゃんこはこの日も現れず。
残念ですが断念することにしました。
大雨の日、野犬が出て身を隠したのか・・・
ボス猫が捕獲器に入ってビックリしちゃったか・・・
すでにどこかで子を産んだか・・・




手術は10時前にCAPINシェルターに来てくださいとのことでした。
DSC_0053.jpg


受付をしてボス猫を預けます。
DSC_0052.jpg
CAPIN外猫のクロちゃんが一匹一匹回診しています(笑)
画面左下、ペットシーツで捕獲器をくるんだボス猫もちゃんと回診うけましたよ。
威嚇もせずエラかったですよ。

こうやって見ると、うちのボス猫が一番かわいいです(笑)

手術の説明を受け、20時にお迎えに来てくださいと言われ帰ってきました。


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

次回、パート3を書いて、その後まとめ記事も作成する予定です。
2016/04/03

4回目シェルター&TNRのゆくえ。

今日は4回目のシェルターでした。

DSC_0035.jpg
マリは今日は事情があって家の中でお留守番。
お利口に出来ましたよ^^
朝昼晩と3回お散歩に行きました。

シェルターの写真は相変わらずあんまりありませんw
DSC_0025.jpg
お散歩はホームくん。
上手に歩いてくれました^^
お散歩中に「ホームくん!」って呼んだら立ち止まって振り向いてくれました。
一緒に歩いていると飼い主さんに寄り添えるタイプの子なんだなというのが伝わってきました。

DSC_0028.jpg
シェルターの中でのホームくん。
人が通るとクルクル回っていました^^

ホームくんにおやつをあげていると
ワンワンとこっちを向いて呼ぶ声が聞こえてきます。
DSC_0031.jpg
ケイくんです。
まだ怖がりのケイくん、あれだけ呼んでたのにそばに行ったら下がってしまいました。
おやつはケイくんのそばに放ってあげたら食べてくれました^^


DSC_0032.jpg
ケイくんにおやつをあげ終えたら
タクくんがお散歩から帰ってきました。
ケイくんタクくんは同じとこから来たそうで、見た目もとっても似ています。
ケイくんの写真に「少したれみみ」って書いてあるのが見えるでしょうか?
タクくんは顔が少し黒いのが特徴で、見分けをつけています。



DSC_0029.jpg
ハットくん。
先週きたばかりなんですが、先週はハウスから出てこなかったのに、今週はハウスの外に出てました。
日々進歩なんですね~。
がんばれ、ハットくん。


DSC_0027.jpg
こちらはハナコちゃん。一緒にお散歩に出かけたんですが、私の何かが気に入らなかったのでしょう・・・
途中で「帰る!!」ってストライキを起こされてしまいました。
気の向くままに歩く方向について行ったら、やっぱりたどり着いた先はお家でした。

シェルターボランティアはまだ4回目。
まだまだ受け入れられていない厳しい現実を思い知らされました。
調べると今年の日曜日はあと38回あるそうです。
目標はあと19回シェルターボランティアに参加すること。
その頃にはみんなに受け入れられていたいな。

目標はあと20回って言わないところがいいでしょ?(笑)


DSC_0033.jpg
いつも丁重におもてなしをしてくれる外猫のクロちゃん。
今日はお客さんが多くて帰りにあったときは疲れていたみたいでした(笑)
お疲れ様でした。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

TNR。
4月1日の金曜日のお昼に時間があったので近所に聞き込みをすると
あっさり正体が判明しました。

DSC_0011.jpg
家の前の猫が見えますか?
寄ってみると・・・


DSC_0013.jpg
発見しました。
ここのお家のサンルームの下を見るとご飯の器とベッドがありました。
ここでご飯をもらっているようです。

DSC_0014.jpg
夜、お家の人に話を聞くと猫はこの子を含む4匹。
この子の他にもう1匹がメスがいるそうです。
もう1匹のメスは話してる間に現れてお家の人にすり寄っていました。
その子はお家の人が捕まえられるので
写真の猫を捕獲器で保護して4月7日に手術しましょうという話になりました。

明日4月4日からこのお家に捕獲器をセットさせてもらって、写真の子を保護しようと思います。
無事保護できますように。