2018/02/07

2月のカリフォルニアドッグ里親会

2月3日
看板

カルフォルニアドッグ里親会に参加しました。
看板犬





ウチからは
マッシュ
マッシュ

マッシュの妹めい
めい


15頭レスキューからはぐりのすけ
ぐりのすけ


シェルターから
音芽
音芽と



タク
タク



アッシー
アッシー



ダイスケ
ダイスケ君と



コタロウ
コタロウ君


そして預かりさん宅にてますますお嬢様っぽくなった
ピノ
ピノ


総勢9頭が参加。
なかなかにぎやかな里親会になりました☆



コタマッシュ
マッシュはダイスケくんやコタロウくんと遊び。


めいは
めい
いつも通りのめい(笑)

DSC_0499.jpg
「キミそこ好きだねぇ・・」
「ほっといて。」

(笑)

預かりさん宅では、ブレイク寸前だそうですよ。もう少しですね!


ぐりのすけは、いろんな人にニコニコとご挨拶出来ていました。
ピノ


逆に想像とは裏腹に魂飛ばし系だったのは
ぐり
音芽(笑)

もっとはっちゃけてくれると思っていた^^;
あのワチャワチャぶりを見せられなかったのは残念ですw


会場には里親希望のマリンちゃんとマリンちゃんママもご来場してくださいました。
マリンちゃん

とっても可愛いマリンちゃん^^
マリンちゃん
この日、一番注目を浴びてたんじゃないでしょうかw
マリンちゃん


さて、そのマリンちゃんのお眼鏡にかなったのは・・・。
ぐりマリンちゃん
「ウチにおいでよ☆」

ぐりのすけでした~!

ぐりのすけ
(`・∀・´)エッヘン!!

これからトライアルがあり、その後に譲渡されるかどうかということになるんですが、まずは15頭の先陣を切ることが出来て
「おめでとう」
って言ってあげたいですね^^


それから
アッシー
アッシーもトライアル決定だそうで、こちらも「おめでとう」ですね^^
最近シェルター行けてなくて、久々のアッシーでしたが、だいぶ成長して、怖がることもなく、良いお嬢さんになっていました^^
瞳がキラキラしてますね(笑)



マッシュ
マッシュ

マッシュも得意なオスワリや(雑なw)お手を披露したりして、少し里親会慣れしてきました。


DSC_0473_HORIZON.jpg

DSC_0467_20180207152349321.jpg
にぎやかで楽しい里親会になりました。
参加したみなさん、お疲れ様でした。
ご来場くださったみなさん、ありがとうございました!


ねこ
ご紹介出来るほど写真が撮れませんでしたが、ニャンコも一緒に里親会してるんですよ^^





会場にはその後
グリハチ
私の個人保護でキョウコさんが預かりをしてくださったハチも遊びに来てくれましたw
ハチもこのカリフォルニアドッグ里親会から幸せをつかんだんだよね^^

私は家で、マリが待っているので、あまり話せず帰ってきてしまいましたが、ハチの幸せそうな顔を見れて良かったです^^
ハチ
お母さんのバッグとおんなじ顔してるしw



次回、3月3日にお会いしましょ~。
スポンサーサイト
2018/02/02

明日はカルフォルニアドッグ里親会です!

カリフォルニアドッグ
明日はカルフォルニアドッグ里親会があります。

日時:2月3日(土)11-14時


茨城県つくば市学園の森3-29-6 Rupo内
犬猫の美容室「カリフォルニアドッグ」 >>> にて




※上記の住所でカーナビが対応しない場合、

「つくば市東平塚9-32」と入れると近くまで行けます。



みなさん、ぜひお越しください!


明日は私が関わった子の参加が多いですよ!


まずはガソリンスタンドレスキューから
DSC_1492.jpg
DSC_0333_20180202164744bb0.jpg
音芽
2~3歳 ♀

いつもワチャワチャしてます^^
とっても可愛い女の子ですよ!



それから鹿嶋の野犬相談から
DSC_2103.jpg
DSC_0307_HORIZON.jpg
マッシュ
10ヶ月 ♂
少し落ち着いてきました。ご存知、お歌が大好きです(笑)


1517555900019.jpg
1517555902223.jpg
めい
10ヶ月 ♀
こちらも表情が落ち着いてきましたね!ますます美人さんです^^


それから14頭もとい・・・15頭レスキューから
1517555882166.jpg
1516843679214_20180202164316cfe.jpg
ぐりのすけ
4~6歳  ♂
とっても性格の明るい男の子です。
遊んであげてくださいね^^


他にも魅力的な子がたくさんいますよ!
詳しくはCAPINブログで。
ぜひお越しくださいね
2017/12/23

カレンのお話。

12月20日15時50分
私の携帯に電話がありました。
「月曜日(18日)の朝から鉄塔に犬が繋がれている。その犬は腹に子供を抱えているようだ」

仕事中だったため仕事を早めに終わらせて現場に直行。
暗くなる前に行きたかったけど。着いたのは17時でした。



その子はライトを向けた私の方を見てた。

DSC_2134.jpg
大きな段ボールの前の毛布の上に座っていたその子は私が近寄ると前に出てきて唸っていました。

お腹、想像以上に大きかった。
お腹の子を守るために唸っていたことはすぐに分かった。

DSC_2135.jpg
その傍らには
水の入ったバケツ
フードの入った箱
器にしていたザルが置いてあった。

「いったい何のつもりか?!」
最後に優しくしたつもりなのか?
その子はずっと低く唸っていた。
私はおやつで仲良くなってリードを付け替えて、病院に直行した。

DSC_2139.jpg
病院にて。
DSC_2137.jpg
エコーで赤ちゃんがお腹にいるのを確認
心臓、ちゃんと動いてました。
DSC_2141.jpg
レントゲンで7匹ぐらいはいっていることを確認。大きさも均等で「順調でしょう」とのこと


DSC_0186_20171223002338720.jpg
血液検査の結果は少しの飢餓状態と少しの貧血がありました。

フィラリア検査は陰性。

DSC_2144.jpg
この日は私の家で寝てもらいました。
静かにゆっくり眠れたようでした。

DSC_2149.jpg
翌日、わが家には調子の悪い子もいるので一緒に会社に出勤。

私は午後から警察の現場検証に立ち会いました。
DSC_2163.jpg
これは犬を誰かに託した話じゃない。
命を粗末にした事件です。

現場には次々に人が来て私がくる以前のこの子の話をしてくれました。

繋がれたのは前日の日曜日の午後5時から8時の間だったこと。
「繋がれっぱなしで可哀想だから」と逃がしに来てくれた人を咬んだこと。
「もうお腹の子供ごと家で面倒見よう」と迎えに来た人を咬んだこと。
「落ち着くまであの子に触ることは難しいけど、せめて寒さをしのがせてあげよう」と大きな段ボールの箱にタオルを入れて持ってきてくれた人がいたこと
バケツに水を入れて持ってきてくれた人がいること。
「ご飯を全然食べないから」と違うフードを持ってきてくれた人がいたこと。

ただ、その人たちが何をやってあげても、あの子は元の飼い主が敷いていったシーツの上を離れることなく、ジーっと坂の下を見つめていたそうです。


迎えに行ったあの時
DSC_2133.jpg
あれはライトで照らした私を見たわけじゃない。
ずっと坂の下を見ていて、たまたま私が同じ方向から来たんだ。


DSC_2174.jpg
このお母さん犬に「カレン」という名前をつけました。


ごめんね、カレン。迎えに来たのはカレンの望んでた人じゃなかったけど、カレンの望んでいる以上の人生を
ボランティアさんみんなで力を合わせて導いていけるように頑張るからね。

カレンは車に乗ってCAPINボランティアのミユキさんと待ち合わせ場所へ
DSC_2178.jpg

DSC_2179_HORIZON.jpg
おやつで仲良くなってもらって

DSC_2182.jpg
少しお散歩をして

DSC_0184_HORIZON.jpg
車に乗って。

DSC_0185_20171222234119501.jpg
「お世話になりました☆またね!」



とっても従順でとっても可愛いカレンちゃん。
元気な子供を産むんだよ!!

私は今日はカレンロスです(笑)
2017/12/06

14匹のワンコ達の里親さん、預かりさんを募集しています。

11月
CAPINに犬の多頭飼育で相談がありました。
DSC_0063_20171205232919130.jpg
県内のあるお宅。
70代の女性が迷子になったワンコを保護して大切に育てていたそうです。
その数、14匹。

一人の先輩ボランティアさんとしてとても尊敬します。
ところが、その女性、今は重篤な病気で病院に入院されています。
そしてその女性はおそらくこのお家には戻って来られないでしょうということなのです。

残されたのは14匹のワンコたち。
DSC_0097_20171205230106c2c.jpg

そしてこのお家には、もう一人障がいのある男性が住まわれています。
今はその障がいのある男性が頑張って14匹のワンコたちの面倒を見ています。

DSC_0099_20171205230108581.jpg
DSC_0101_201712052301114bd.jpg
(フードはドライ&手作りスープです!)

犬を保護した女性と障がいのある男性はずっと一緒に暮らしてきましたが、血縁関係はありません。


先ごろ、親族の方と市役所関係の方とで協議が行われ
男性は施設へ
犬たちは動物指導センターへということで話が決まったという事でした。

男性はこの結論に納得はしていません。

そしてセンターに送られる14匹のワンコたち。

茨城県は今、殺処分ゼロプロジェクトという取り組みを行っていますが、現実的にまだ「ゼロ」にはなっていません。

14匹のワンコたちは中齢~高齢で、おそらく病気があると思われる子もいるし、病院で重い病気を診断された子もいます。
みんなとっても可愛くて、大人しくて、人馴れしていますが、ほとんどがセンターでは譲渡困難と判断されると思います。

そしたら生きる道はもうありません。
DSC_0098_201712052301072ff.jpg

入院している女性・・・
無念だと思いますよね。
どんな気持ちで保護して、どんな気持ちで入院して。。
そして今、どれだけ不安に思っているか。。。

みなさんの中で、この子たちの家族
もしくは、家族が見つかるまでのホームステイをさせて頂ける方はいらっしゃいませんか?

写真が悪くて、よく分からないかも知れませんがワンコたちの紹介をします。
気になった子がいたら
info@capinew.jp
へご連絡をお願いします!
(この記事への鍵コメでもOKです)

1.マギーちゃん(心臓に疾患があるそうです)マギー


2.クルミちゃん
クルミ

3.ドリーちゃん
ドリー

4.そらちゃん
そら

5.むぅちゃん(ゴールデンレトリバー系で少し大きいです^^)
むぅ

6.くぅちゃん(後ろ足に悪性の腫瘍があり、ビッコで歩きます)くぅ

7.ホリーちゃん
ホリー

8.みはるちゃん
みはる

9.ポピーちゃん
ポピー

10.ガンマちゃん
ガンマ

11.ひめちゃん
ひめ


12.ぐりのすけちゃん
ぐりのすけ


13.まるもちゃん
まるも


14.ピッコロちゃん
ピッコロ

男性との会話が困難なこともあり男の子、女の子の区別が分からなかった子もいます。

基本的にはみな、不妊手術済みでワクチンも接種しているそうです。
室内トイレの認識もあるそうです。

みなさんのブログ等でご紹介いただけると幸いです。
どうかみなさん、
よろしくお願いします!
2017/11/22

シェルターに遊びに行きました

フーミン
11月19日
CAPINシェルターに行きました。
目的は、ドッグランと物資補給です^^

シェルターでフーミンが日向ぼっこをしていました。
フーミン
「おやつください!」


我が家チームはドッグランへ。
空良
空良
「また身体が大きくなったんじゃない?!」
と言われる空良(笑)

食べ過ぎに注意しているんですけど・・・。
こういう性質なんじゃない?!

(笑)


ドッグランに行ったのは、ストレスが溜まっている(と思われる)ぷりんの為。
ぷりん

ぷりん

ぷりん

私がドッグランのそばによると、
「一緒に遊べ」
ってワンワン言ってますw

ちなみに私のYoutubeのページ、
一番人気はぷりんのドッグランの動画です。
https://youtu.be/J9dtILLl2AE

ジョーくん保護の瞬間の動画とかあるのに?^^;

何が面白いんだろう・・・w

ドッグランにはマリもお邪魔しましたよ^^
マリ
マリ
ここ2年ぐらい、ドッグランに遊びに連れて行く機会がグンと減ってしまいましたけど、無類のドッグラン好きですからね^^


この日も一番トコトコ歩いてましたよ。

無類のドッグラン好きのマリの3年前の動画。
https://youtu.be/dgpm6lBJEoE
ジュリナもいます。
こういうの見ると胸がキュンとしますね。。


みんながドッグランで遊んでいる間に私はシェルターのワンコ達と遊んでいました^^
むつみ若葉
この二人はむつみちゃん&若葉ちゃん。

むつみ
むつみちゃん

若葉
若葉ちゃん

2人とも美人さんで、人馴れもグンと進んでいますね!



この日は
新たにシェルターの仲間入りした4頭のワンコもいました。
シェルター犬舎


治郎吉
この子は治郎吉(ジロキチ)くん

大五郎
この子は大五郎くん。ハウスに引きこもっています。

しーば
しーばちゃんもハウスin(笑)

アッシー
一番奥はアッシーちゃん。
ピンぼけなのでもういっちょ。
アッシー
みんないい飼い主さんにめぐり会えると良いですね^^


そんなわけで
私は目的のもう一つ。
空良とぷりんの物資を頂いて帰ってきました。
DSC_0014_20171122083423ccd.jpg
ペットシーツ
有り難いですね^^

フードはガソリンスタンドにも届けていますよ。
(手前「みみ」 マリ・フーミンのお姉さん)
(奥「チビ」 くうとあゆむのお母さん)
みみチビ
「ありがとうございます!」