FC2ブログ
2019/05/17

5月14日。茨城県動物指導センターへ。

5月14日。
茨城県動物指導センターへ。

目的は、センターから依頼があった犬を預かりボランティアさんが預かれるかどうか検討をするためです。

結果は”検討中”です。

その時に撮ってきた写真をCAPINの公式ブログでも出ましたが、再度、私の方でも載せます。
ブログを見て、「飼いたい」とか「預かりしてみたい」と思ってくださる方がいますように。。

DSC_0896_201905170756204d5.jpg
大部屋。
鼻黒、たれ耳の子、可愛いですね^^


DSC_0901_20190517075624128.jpg
みんな、出たくて、懸命にアピールします。


DSC_0913_20190517075928b08.jpg

奥の間仕切りはCAPINの代表の働きかけにより設置されたそうです。
不慮の事故。無くしたいですよね。

DSC_0904_20190517075917ae0.jpg
どこかで見たことあるような。。クロスケの兄弟かな?


DSC_0905.jpg
若い子も大部屋に入ってます。
目立って攻撃されないよう、気配を消しています。


DSC_0907.jpg

DSC_0910.jpg

DSC_0908_20190517075921eda.jpg

もう自由を諦めてしまっている子、希望を持っている子、ここで生きるしかないのかと戸惑っている子
気持ちはみんな色々です。



DSC_0914.jpg
DSC_0915_2019051707593154c.jpg
この日は大部屋に若い子が多かったように思います。


DSC_0931_20190517080328eca.jpg
甲斐犬のおばあちゃん。
立つ力がなく、床に突っ伏してしまいます。
飼育放棄です。

今まで一緒に暮らして楽しかったよね?
なんで最後にここに連れてくるのか??

以前も書いたように、犬を飼うことに資格はいりません。

このおばあちゃんの飼い主もいずれまた犬を飼うでしょう。

飼えなくすることできませんかね?

若い人慣れしている犬がたくさんここに送られてきます。
飼い主に探させることも大事ですが、飼い主を探せないですかね?

もし、棄てたなら、もう飼えなくすることできませんかね?

DSC_0889_20190517075611682.jpg


近頃、「適正収容数」とか「ローキル(処分数を出来るだけ抑える)」という言葉を色々なところでみます。

これまで人間が繁殖制限をしてこなかったせいで、犬が増え、飼いきれない犬がここに入ったのに、
お世話する場所が小さいから
お世話する人が足りないから

殺す。


これって、無責任な飼い主と同じ考えだと私は思います。



どうにかならないものでしょうか。

お世話する人が足りないなら、人を増やす。
お世話する場所が足りないなら、場所を増やす。


箱を増やせば、その分犬が増えるという。


もうそうならないですよね?

だって、そうならないように今は各々が様々な活動してるわけだし。

一時的でも容量を増やし、後々その容量を減らしていけばいいわけだし。


むしろ、「増えれば殺せばいい」という考えこそが、無責任な飼い主を減らさない要因に思います。

DSC_0942.jpg
DSC_0937_20190517080332393.jpg


みなさんは、自分がお世話した犬を殺すことをできるでしょうか。
何年もでなくていい。一週間でも一日でもいい。

お世話した犬を自ら殺めることをできるでしょうか。


センターの職員さんは長年それをしてきました。
それこそPTSDになります。
1頭だって殺したくないはず。


またそれをやれっていう。

私は「むごい」と思う。


「殺処分しても良いですよ」
と言われるより、
きっと

「また迎えにきますね」
と言われる方が嬉しいはず。


最後は文字が多くて、つまらない記事になってしまいました^^;


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2019/05/11

幸せがいっぱい☆★

3月以降に譲渡になったシェルターワンコたちをまとめました。

3月。
睦。

睦
ご夫婦二人暮らしのお家で、お留守番があり、睦がお留守番が出来るかどうかが、トライアルの焦点でした。

睦
お話を聞いていたら、なかなかお仕事がお忙しいお二人。
緊急時の対応なども今後考えなくてはいけませんでした。


トライアル中・・渡りに船・・・じゃないけど(笑)
たまたま睦が下痢で調子悪くなりました
(環境変化のストレスでかな・・)

でも、ご夫婦で力を合わせて、乗り切ってくださいました。
これなら大丈夫と確信が持てました^^
睦

とっても愛情のあるご夫婦で、睦も、ご夫婦が大好きな様子。
もちろん、正式譲渡になりました!

睦
おめでとう☆睦!
良かったね^^



4月。
暖くん。

3月のカリフォルニアドッグ里親会でお見初め頂き、トライアルになったご家族。
こちらもお留守番があり、そこが心配の種でした。

暖

暖くんは若くて活発ですからね(笑)

ご夫婦とお二人のお子さんがいるご家庭で、お子さんとご両親の生活のリズムが少し違う所から、思ったほどお留守番は多くはありませんでした。

暖

暖

暖

ご家族みんなに愛され、ご家族みんなが大好きな暖くん。
もちろん正式譲渡です!!


暖

お父さんも雨の日も合羽を着て暖くんのお散歩に行ってくださっているそうです^^
甘えっこの暖くん。みなさんに可愛がられてもらって、本当に幸せそうでした!


5月。
一休。
一休
今年2月に亡くなった松と一緒に動物指導センターから出てきた一休。

12月に「看取り」として、松の預かり募集に応募してくださったMさんご夫妻。
募集が松と一休セットでブログで募集したため、松と一休の預かりを申し出てくださいました。

とっても良い条件でしたが、初めての犬の飼育に松の看取りと一休両方は厳しいと思い、一休のみ預かりをお願いしました。
DSC_4086.jpg
黒わんさんにMさんのサポートをお願いしました^^
(グレーの洋服が黒わんさんで黒い洋服のお二人がご夫妻です。ややこしい?(笑))

一休しゅん
四月にどうしても一度シェルターに戻さなきゃいけないことがあり、そこで一休とMさんご夫妻の愛が(笑)
深まっていることを確認して、正式譲渡になりました!


一休
一休はもうシニアの領域で、フィラリアの影響で、心臓が悪く、薬を服用しています。
それでも若いお二人は
「一休を家族に!」
と申し出てくださいました。

良かったね^^一休。
松の分まで、幸せになるんだよ!!




歓。
歓は募集当初から応募がたくさん来ました。
すごく迷って、紆余曲折あり、トライアルにいきました。
歓
3月の里親会に遠方よりお越しいただいたこちらのご家族です。

歓
ご夫妻と二人の小学生のお子さん。

左側のお姉さんが学童でゴールデンレトリバーを面倒見ていて、
「保護犬を迎える」
ということになったそうです。

保護犬という選択が嬉しいですね^^


引く手あまただった歓ちゃんは一番強く望んでくださったおうちの子になりました!
歓


歓
新しいお家に行ってパワフルさが増した気がします(笑)

歓ちゃん、みんなの言うこと聞いて、幸せになるんだよ!
Kさま。歓ちゃんを宜しくお願い致します。




一方。
ミラ
ミラ
こちらは4月末からトライアルに出ているミラちゃん。
優しいご家族の元、良い感じでトライアルしてます。

良いご報告ができますように。


*****


おまけ(笑)

マッシュジェリー
だれだか分かりますか?マッシュ&ジェリーはアポロとマーブルというお名前になり、二人仲良く暮らしています。


スペード
右側。分かりますか?



スペード
スペードです!
スペードがケンシロウくんという名前になりました。



ハート
これは・・・

ハート
ハートです。風(ふう)ちゃんというお名前になりました。


最後は
としちゃん
分かりますね(笑)

としちゃん
としちゃん。「てん」ちゃんというお名前を頂きました。
「てんちゃんワールド」炸裂して毎日を楽しく送っています^^



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
たくさんの幸せを見て、幸せになりましたか?(笑)
2019/05/09

しみゃお的ゴールデンウィークダイジェスト。

4月28日
優芽
優芽
優芽移動の立ち合い。
預かりっ子は譲渡への近道になります^^
頑張れ優芽ちゃん!

優芽ちゃんの日常はこちらで  →  @oubu20
日々進化させてもらっているようです♪


ミラ
その後、ミラちゃんのトライアル。
トライアルの事は後で詳しく!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

5月3日
一休
預かりに出ている一休が預かりさん宅に正式譲渡に♪

一休
黒わんさんが一休の写真を熱心に撮っていますw
この模様はこちらから → (番外編)トナカイ「一休 」幸せ報告

一休は今後もこちらのブログで見られるそうです^^
→ 茨城の訪問パーソナルトレーナー《コンフォートフィジカルサポート》ダイエット&ピラティス

要チェックです☆

その後、シェルターへ。
りゅうのすけ
りゅうのすけ
くろすけ
くろすけ
しゅん
しゅん
セーラ
セーラちゃん
ちくわ
ちくわちゃん
DSC_0479_20190509090830cfa.jpg
さくらちゃんと(写真ないけど)弥生などが遊んでいました。

犬舎のワンコもちょっと紹介
ブン
ブン。柴犬の男の子。足を引きずっていましたが、もうだいぶいいようで、性格も活発になってきましたね^^

文次郎
文次郎。顔半分が真っ黒だった男の子。もうよくなってきました。

妙
妙ちゃん。相変わらずキラキラ✨お目目です!


めだか
めだか。ハゲハゲだったけど(笑)ふさふさになってきました。


天心
天心くん。
どっしり落ち着いた子です。


もも
ももちゃん。シェルターきっての癒し系ワンコ。


アーチ
アーチ。ブリタニー系。ちょっとシニアですが、鳥に対する反応はさすがです!


という感じ。


5月4日。
完全なお休み(笑)
2019年。初の活動しない日でしたw


5月5日

DSC_0641_20190509091329433.jpg

カリフォルニアドッグ里親会
トイ
トイくん。

ランボー
ランボー

とんみん
とんみん

ココナッツ
ココナッツ

しゅん
しゅん

未来
未来ちゃん

が参加。
令和最初の里親会は・・・・。


平和な(笑)里親会でしたw

その後、シェルターへ。

四郎
四郎
四郎ちゃんとお散歩。

これから頑張って行こうタイプ(笑)の男の子です!


5月6日
歓
歓ちゃんの正式譲渡へ。
これも後で詳しく書きます。


その後、
DSC_0674.jpg
日立おさかなセンターへ。
どんぐりハウスのくん太さんがイカ焼きをしてるというのでw

DSC_0676.jpg
イカ焼き、とってもおいしかったですよー!

DSC_0678.jpg
こちらはご馳走になったミミイカ?
こっちもおいしかったー!
ごちそうさまでした。

後で電話がかかって来た時、請求の話かと思った(笑)
週末の打ち合わせのお電話でした。

週末・・・。何があるのでしょうか。
お楽しみに~☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
「活動」やってますアピールの記事でした(笑)
2019/04/12

ふれあい会・里親会

4月14日
明後日の日曜日
わくわく動物デー
わくわくどうぶつデー・ふれあい会、みなさんぜひ足を運んでくださいね^^

5時間という長丁場(10時~15時)、不特定多数の方がお見えになるということで、若い元気な子、ある程度人馴れしている子を
チョイスしました。

「人馴れ・・どうかな~・・・?」と思う子もいますが(笑)
あとは経験値を上げるということで^^;

ふれあい会は、全犬、里親募集中の犬が行きますので、もちろん「里親希望アンケート」も用意していきます!

ミラ
(写真は先日のカリフォルニアドッグ里親会より)


以前にCAPINボランティアさんに
「里親さんはどのように決めるのですか?」
と質問を受けました。

もちろん、アンケートの内容に拠りますが、その時、私は
「どのぐらい(犬を迎えることを)本気で考えているか?」
ということを重視する。

と言いました。

例えば、事前に希望する犬の事を調べてきてくれて、家族みんなで会いに来てくださる。
これは大分「本気だな!」って思いますよね。


しゅん


それからそのCAPINボランティアさんに聞かれた時、上手く言えなかったけど、
「その家族とその犬が暮らすことを私自身が想像出来るか」
ということも考えています。

1か月間のトライアルは希望者さんが飼育するのを、私たちがフォローするのですが、
この時点で、「このご家族に犬が入っていくのは難しいな」と思ったり、希望者さんの生活が見えなかったりすると積極的に話は進んで行かず、トライアルにはならないと思います。

ただ終わらせてしまうのではなく、
「ここはこうしてもらえますか?」
という投げかけに、合わせてくれそうか?難しそうか?など
希望する犬を前に色々な質問をいつもしています(笑)
(ただの世間話ではありません(笑))


小冬 トイ


里親会にお出でいただくときに、「本気で犬を迎えたい」と思っている方は、ある程度、犬が自分のお家に入ってくる想定をしてお越しいただけると幸いです^^
本気で考えてくださる方は、こっちでそんなこと言わなくたってそうして来てくださっていますよね(笑)


ララ


それからわくわくどうぶつデー・ふれあい会にはもう一つ注目していただきたいことがあります。

参加スタッフさんが豪華!

芸能界きっての保護活動家・長与千種さん(ブースに来てくれるかな?)
長与千種さん
(写真はファイターズホームページよりお借りしました)

それから、CAPINの鶴田代表。

私の師モカママさん。(勝手に「師」と言ったら怒られるでしょうか(笑))

個人でも第一線で活動されているみいさん

など。今回だけのスペシャルチームです!

これからボランティアさんになりたい方や、保護犬を迎えたいけど心配が多いという方はぜひお越しいただき、相談してみてください!!


私は、こうして話が聞ける機会があったら、そのチャンスは絶対に逃さなかったですよ(笑)
質問攻めをしていました(笑)


私は・・・というと、せっかくの与えていただいた機会なので、今回も譲渡に繋がるよう、ゴリゴリやらせていただきます!!
(笑)

でも、5時間ずっと譲渡の話はできませんからね(笑)
私でも良かったら質問があれば、遠慮なく申し付けください。

シェルターのボランティアさんも参加するのでシェルターワークのことも興味があれば聞けますよ!


4月14日は鎌ヶ谷スタジアムへ!

ぜひ、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

2019/03/26

悲しい出来事。。

悲しい出来事。。

まず・・・ちょっと話題ズレますが。

ウチにいる犬は、今3頭です。
ぷりんと
ぷりん


空良と
空良


みーこ。
みーこ


しってるよ。って思う方のほかに
「あれ?4頭じゃないの??」
って思う方もいるかもしれません。


みーこは今週土曜日にトライアルに行きます。
このタイミングでみーこの心が不安定になるようなことはしません。

大事に大事に。

犬の気持ちを考えて。犬を飼育するとはそういうことだと思います。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

本編。悲しい出来事。。

これを書くと、当該の方は腹が立つかもしれないし、逆に書かれた方も悲しく思うかもしれない。
でも書かなきゃいけないことだと思います。

ごめんなさい。




私、犬の譲渡をするときに、一番力を入れるのが逸走について。
本当にお願いします。

だって、ありえないけど、犬の逸走がこの世からなくなれば、私たちの活動は半減すると思うから。
センターに入る元飼い犬は飼育放棄で無ければ一度は必ず逸走してる。野良を経験して生き方を覚えたと思うから。


その最たるところが放し飼い。
絶対ダメだし、無くさなきゃいけない。
犬には「逃避本能」というものがあり、逃げない犬なんていないです。



CAPINの正式譲渡の誓約書には
「不適切な飼い主とみなされた時は直ちに犬の所有権をCAPINに返還する」
とあります。

この時、私は必ず
ノーリードでの散歩は一発レッドカード。
と言います。


こんなことやらないと思うから、この時、里親さんと苦笑いをしあいます。


でも、私が過去に譲渡した方で、連続で二人の方が外で犬のリードを外していると分かった。

悲しいです。

私がどんなに自分の時間を削って活動に充てても。
間近な方にこれをされると、自分の限界を感じる。
私が譲渡しか方は私が信じた人だから。



「もう活動辞めよう」
って思った。


一人目の方は、直接知らされた。
あまりの衝撃に、言葉が出なくなった。


私の言葉がウソになってしまうんだけど・・・

注意してそれで終えようと思った。


二人目の方はその翌日、間接的に聞いた。
今度は怒りがこみ上げた。
そして知らせてくれた人がこう言う。
「自分が知らないだけでみんなそれぐらいしてるでしょ?」



じゃあ、もうその犬自分で引き取って、ボランティア辞める。
って宣言したら、知らせてくれた人が
「私が必ず注意して(ノーリードを)止めさせるからそんなこと言わないで!」
っていう。

(後日、知らせてくれた人が注意をして絶対やらないと誓ってくれたそうです)


私は里親さんを信じて、その方にリードを託したのに、なんでそんなことになるんだろう・・・。

要は、私、なめられているんですよね。


だからここに宣言します。

ノーリード、聞いたらたとえ里親さんがどんなに良い方でも、私の耳に届いたら必ず犬は返してもらいます!!

だって、その子にもう二度と苦労してもらいたくないから。
生き死にの事考えて生きてもらいたくないから。



里親さんみなさんに聞きたいです。
「私が大事に託したそのリード、あなたは離してしまうのですか?」


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
「リードの数は愛情の表れ。」いつも譲渡の時に言ってます^^