FC2ブログ
2019/01/05

2019年最初の活動(センター訪問)

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

2019年のボランティアはセンター訪問からでした。


個別に紹介していきますね。
11_30シニアメス1
(1)シニアのおばあちゃん犬。小柄です。柴系雑種ですが柴らしいツンデレな感じがありました。


12_28秋田メス
(2)秋田犬。メス。とても可愛らしい子でした。
お声が掛かってるそうです。ここから出られますように。


11_28雑種オス
(3)そのお隣、雑種の男の子。
出してほしいってアピールしてました。
不本意だよね。。
扱いやすそうな子でした。

メス犬舎
12_5雑種メス
12_5茶メス2
(4)小柄(10kgぐらい)のきゃぴきゃぴした女の子。可愛いです。
鈴音のような子でした。
こんな子もどんどんセンターに入ってきます。

12_21黒メス
(5)同じく小柄なおばあちゃん犬
人馴れしてます。
鎖が外れて迷子になってしまったようです。
長い間、可愛がってきたんでしょ。。
お迎え来てよ・・・。


8_20茶メス
(6)マットの上に座っているのは夏からここにいる女の子。
人馴れしてます。穏やかです。
少しサイズが大きめです(15~16kgぐらい)
(7)隣の女の子、人馴れしてないですが攻撃性は無いのですが、ちょっと逃げ腰になってしまいます。
目をケガしてます。
(8)奥の白い女の子はCAPINで引き出し予定。ビビリ犬です^^
DSC_3898.jpg
(9)手前の耳折れの女の子。
ここで出産したけど、翌日仔犬たちは亡くなったそうです。
明らかにお腹が大きかったら別部屋に移されますが、そうでない場合、犬舎で産むこともあるそうで、この子もお腹が大きくなくて犬舎で産んだそうです。
仔犬たちの分も幸せを!
飼われていた犬だから人馴れしています。


10_31茶オス
(10)個別房男の子(?)
少しシニアっぽいでしょうか。
人が近くに来ると手をペロペロしてアピールしてくれます。


6_5茶オス
(11)この日見た中で一番の古株の男の子。
檻の中から「来て来て!」
って手を振って呼んでくれます。
首輪はなかったそうで、係留時の首抜けかな。。
とっても人懐っこいです。


6_7ビーグルオス
(12)ビーグルの男の子。
少し大きめです。(13~14kg)
ビーグルらしく
「ワンワン」って呼んでいました。
人懐っこいです。


12_19茶黒オス
(13)少し大きめの穏やかな男の子。
少し年齢高めでしょうか。
オス・・・大きめ・・・シニア・・・
センターから出にくい条件がそろってしまっています。
穏やかで暮らしやすそうな子ですので、どなたか立候補してくれると嬉しいですね。


12_26黒柴オス
(14)高齢で全盲の黒柴くん
ベストを着て年末にセンター入りしてしまったそうです。
私たちがいる間、ずっと寝てました。
飼い主さん、お迎え来てください!


12_11茶黒メス
(15)黒/茶の女の子。
穏やかです。
センター入り当初3日間何も食べなかったそうです。
精神的に弱い子なんですね。。


オス犬舎
12_21白オス
(16)左・白の男の子
(17)右・茶/白の男の子。
どちらも13~15kgぐらい。
穏やかです。


12_21茶オス
(18)茶/白
元気な若い男の子。
人に対しては従順な態度も見せていました。


11_20茶黒オス
(19)茶/黒
少し大柄な男の子。20kg超えるかどうか。
野犬だったのか人馴れはまだです。
人が近寄ると、さーっと逃げます。

私、この子が一番気になりました。。


11_26白オス
(20)白・男の子
半長毛で穏やか。12~13kgでしょうか。
この子も野犬っぽいけど、触れることは触れました。


DSC_3955.jpg
(21)左・シニアの男の子。
若い子たちに追いかけられて可哀想でした。
CAPINで引き出し予定。
穏やかな暮らしをさせてあげたいです。
里親さん、預かりさん。応募が来ますように。

(22)右・若い男の子。
まだ仔犬かな・・・。
ビビリでした。


メス犬舎パート2
11_26茶白メス
(23)茶/白メス
ずっと奥のマットで寝ていました。
シニアかな・・。少し大きめ(15~16kg)の女の子。


10_29黒メス
(24)黒メス
人馴れしてます。鎖も首輪も付いたままセンター入りしたそうです。
外で繋ぐなら、ちゃんとつないでください・・。
ずっと用具を変えないと錆びて取れてしまいます。


12_7茶オス
12_7茶オス2
(25)小柄なメス犬
人馴れしてます。まだ若くて元気いっぱいで可愛い子でした^^


オス犬舎パート2

センターでは譲渡しやすいようにセンターで不妊手術を行っています
(ゼロプロジェクト)
ここの子たちは手術が済んでいます。

リヨン茶オス
(26)左・茶半長毛の男の子
(27)右・茶・白男の子


シュン黒オス
(28)黒の男の子。
半長毛。熊っぽいですよね^^


雪舟白オス
(29)シニア長毛の男の子。

この犬舎の子、すべて穏やかで人馴れOKです。



秋田白
(30)秋田犬。まだ子供っぽいです。
この子もお声が掛かっているそうです。

(31)白。
見てこなかった・・・性別不明です。。
ゴメンナサイ。


この日見てきたCAPINの引き出し犬以外の犬です。(全体の一部でしかありません)
これを見て
「里親さんになりたい」と思う方は
里親希望アンケート

「飼えないけど一定期間預かってもいい」と思う方は
預かりボランティア応募フォームまで


みんな人馴れして飼いやすい子たちばかりですが、茨城県のセンターには毎日のように犬が入ってくるので、穏やかで飼いやすい子たちも処分の対象になってしまいます。
処分は確実に実行されます!

処分を止めるには、ここから犬を引き出して、席をあけるしかありません!
どうか皆さん、よろしくお願いします。

私も次に預かる子を早く出して、こっちに回らなければと闘志に火が付きました。


皆さん、読んでいただいて気が付いたでしょうか。
ここにいる子たちはみんな穏やかで飼いやすい子たち。
ここに私は茨城県の犬事情の闇があると思っています。

みなさん
「なんで捨てるの?せっかく飼ったんだから可愛がってあげればいいのに」
なんて思っていませんか?

これ、とんだお門違いなんですよ。
迎えに来ない人も捨てに来た人たちも
みんな可愛がっていたんです。
だから人馴れしてるんです!

可愛がってウンヌンではなく「モラル」の問題なんです。

だから誰でも飼って良い訳ではない。
ここから出して、次は「本当の家族」と思ってくれる人に繋げなければいけない。

道は長いです。


私、昨年は活動に時間をかけすぎました。
「仕事が自由になっていいね」
って言われてました。
時間が多少自由になっただけで仕事量は変わらないですよ。

今年は時短で、活動量は昨年と変わらないようにやることが目標です!

にほんブログ村
今年もよろしくお願いします!
スポンサーサイト