2017/02/27

ご心配をおかけしました。

CAPINブログを見て、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
先月、正式譲渡になったハチが逸走してしまいましたが、無事戻りました。
ハチ3
(ポスターに使用した写真です)

原因は、いつも着けているハーネスを洗濯して、シングルリードでお散歩をしていたら、首抜けになってしまったそうです。
26日のお昼頃逸走してしまって、
その日はCAPINシェルターに入っていたものですから、私はシェルターに出発するまえに、慌ててポスターを作って、里親さんに託し、
同じくシェルターに入っていた(ハチの預かりをしてくださった)キョウコさんに先に捜索に向かっていただき、私は18時半ごろ合流しました。
お友達がたくさん来てくださって、捜索のお手伝いをしてくださって、ポスター配布もしてくださっていました。

その後、目撃情報をもとに皆で20時半まで捜索しましたが、その時は見つからず、諦めて解散しました。

日付が変わった2時ぐらいにお家に帰ったそうです。

本当に良かった。
みなさん、心配してくださってありがとうございます。

ハチ2
迷子は本当に怖いですよね。

私はハチがもし迷子になっても、すぐ捕まるor目撃情報を追えると思っていましたが
意外にも、確実な情報は少なかったです。

予測が出来ないところも迷子捜索の怖さですよね。

ハチは過去に迷子になった経験があり、その時は翌日家に帰ってきたというので、その日、お家で見張っている人はおいて欲しいとお願いしたのと、翌朝も早くから見張ってくださいと言いましたが、帰宅時間を聞くと、一晩中家の前で帰りを待ってくださっていたのだと思います。
無事帰れて本当に良かったです。
ハチ1


ぷりんの時もそうしましたが
今回も迷子ポスターをセブンネットプリントに上げる
ということをしました。

ネットプリントはセブンイレブンで予約番号を知っている人がいたら、どこからでも誰でも出力できるのでお勧めの方法です。
今回もみんなでたくさんプリントして、配布したり、貼ったりしてあっという間に周知することができました。
迷子はあってはならないですが、もし万が一その事態になったら、こんな方法もご検討ください。

みなさん、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
2017/02/01

ハチ、正式譲渡~不遇の終わり~

DSC_0049_201612140946317cd.jpg
9月の終わり。
私はすごく悩みました。

悩んだ時間は30秒ほどでしょうか。
でも想いは巡りました。



ハチはその時、飼育放棄になっていました。
それに気が付いた親族の女性がハチのお世話をしていました。

その女性から
「ハチの飼い主になって!」
と言われましたが、それはすぐに断りました。
それなら
「ハチの飼い主を見つけてあげて!」
とお願いされました。

私は悩みました。
飼育放棄とはいえ、ハチの状態が悪いようにも見えないし、ご飯をもらっていない訳ではないし・・・
ただ飽きたのでは?とも思ったし。

それなら
「ちゃんと飼ってあげて」
とお願いしてフォローに来た方がいいのでは?
と思いました。

DSC_0004_201612140946068fb.jpg

でも、飼い主さん探しをしようと思いました。

飼い主さんはもともと押し付けられるようにハチを置いて行かれて、犬が苦手な方だから
今後、ハチもその方も無理して生活をしていくことになる。
限界がきたらまた元に戻る。
ハチは
「あれして。これして。」
ってアピールが出来ない子です。
元に戻っても、しょうがないってあきらめちゃいます。

お互い幸せとは言えない生活・・・。

見て見ぬふりはできないと思ったからです。


DSC_0045_201612140946296e0.jpg

その後、親族の方がハチを連れて帰りました。
ぷりんが新しいご家族の元に行くまでの間、預かってくれることに。
ただし、その方はボランティアさんでもないし、犬好きでもない。
ただ「可哀想」って思っていただけ。
環境が少し変わって、お散歩も行けるようにはなったけど、
きっとハチにとって満足のいく生活ではなかったと思います。


なかなか思った通りに行かない・・・
ハチの不遇は続きます。


DSC_0043_20161214094609de7.jpg
12月。
ハチはお見合いをしました。

私はハチの不遇の生活を終わりにさせたかった。

相手の方もハチを望んでくれていましたが、その方は
「犬を病院には連れて行ったことがない」方だそうで、前の犬の死因も不明。

ハチはフィラリア陽性なので
「必ず治療してくださいますか?」
というこちらの問いに明確に答えては下さらなかったので、話はそこで終わりにしました。

ハチが満足できるような生活になかなかしてあげることができません・・・。


私の方も里子に出たぷりんを戻してしまったので、ハチの預かりは延期となりました。


そんな折、だしてもらった里親会。

1483085648708.jpg
そこでYさんに見初めていただきます。

「今度こそ」



ハチは親族の方のお家から、里親会に連れて行って下さったキョウコさんのお家へ。
DSC_0233_201612301625056ef.jpg
やっと、ちゃんとした^^;生活(親族の方に失礼?笑)

それまでガシャガシャしてたハチは犬が変わったようにおぼっちゃま犬に大変身(笑)
どういうわけか?(笑)
大人しい子に。

ここで最後にハチにはもう一つツイてない出来事がありました。

希望を申し出て下さったYさんに諸事情があり、トライアルがなかなかスタート出来ない事態に・・・。

またしても宙ぶらりんのハチ。

この子は本当にツイてないなぁって思いました。
キョウコさんはきっちりやってくださる方ですので、ハチは長居すればするほど、移動のときにストレスが出るだろうと
思い、最終的に急かしてしまう形でトライアル開始になりました。
(Yさん、申し訳ありません。)

DSC_0420_201701200834435a7.jpg
待って待って。。。
6年間。ずーっと待ち続けたハチにようやく本当の生活がはじまりました。
(柴犬に「ハチ」って名付けたら待つ運命にあるのでしょうか・・・)

h001.jpg
h002.jpg
でも待った甲斐があって、ハチは大事にしていただいています^^

私もあの時、ハチをやるって決めて良かったと思うのと
あの時、病院嫌いの方にお譲りしなくて良かったと思いました(笑)

ハチ、正式譲渡になりました☆
もう待つことはありません。

ハチはここで生きています^^

ハチのインスタ

みなさん、これからもハチを見守ってくださいね^^
2017/01/20

ハチ君お届け

1月17日
仕事が終えてからハチを同じ茨城県内の里親希望者さん(Yさん)の元へお届けしてきました。

大好きなキョウコさんとの共同生活はこの日で終わりです。
DSC_0234_2017012008121828e.jpg
「仮母さん、そんなにギューッとしたら、ボク苦しいですよ・・・」



Yさんには12月24日、クリスマスイブのCAPIN里親会で見初められ希望を頂きました。
1483085643854.jpg

それからYさんに諸事情があり、お届けがこの日になったのですが、キョウコさん家でとても大事に預かっていてくださいました。

ハチはちょっぴりおっちょこちょいな突撃系ワンコで、普段は大人しくしているけど、お散歩とかになると引っ張りすぎて散歩してくれている人を転ばしたり(笑)
フェンスをよじ登って、チェーンが引っかかって首つりになったりとか・・・。
よそのお家に行って、みんなが青ざめるほどマーキングをしたりだとか。

これは預かりをするのにはちょっと覚悟が必要だゾ。
って思っていましたw

DSC_0004_201612140946068fb.jpg


キョウコさんから、全くそんな素振りは見せない、とっても扱いやすい良い子。マーキングも一切ない。
と報告を聞いて

オレ、違う犬をキョウコさんに渡したんじゃないか・・・
と思うほどでした(笑)

犬に興味のないお家から、犬を大事にしてくれる方の所へ
それだけのことで、犬は変わっていくんだなぁって改めて感じました。
ハチの性格はキョウコさんが形成してくれたんですね。

本当にありがとうございました!


******************************************


Yさんのお宅はロン君というワンコがいました。
ロン君は2015年12月に亡くなってしまったそうです。
そのワンコさんに似ているハチに一目ぼれしてくださったそうです^^

こちらがそのロン君
ロン君
(勝手に画像お借りしました)
やっぱり似てますね^^


DSC_0416_20170120083440706.jpg
お家を探検してみたハチ。

すんなり入っていけたようです^^

DSC_0417_20170120083441972.jpg
おもちゃで遊ぶハチ。

後ろに写っているのは、ロン君の生活用品。
私がジュリナを亡くした時はほとんど処分しました。
見ているのも辛くてハウス(私の手作りでしたが)も処分してしまいました。

我々は同じ「犬」を愛する部族ですが(笑)
みんなほんの少しずつそれぞれ考え方は違うんだなぁって、考えていました。当たり前か・・・(笑)

ちなみに手前でだらしなく伸びているのは私の足です(笑)


DSC_0420_201701200834435a7.jpg
初めての家族写真。

初めて
ですけど、見る人によっては見慣れた写真なんでしょうね^^

ハチここで生きていきます^^
https://www.instagram.com/issyrider/?hl=ja

みなさん、ハチのこれからを見てあげてくださいね^^

このインスタ、大人気だった先代のロン君の場所を継承してくださったので、今は
「ロン君によく似た弟ワンコ」
という存在ですが

ロン君という越えられない壁の横に
徐々にハチの壁を築いて行って

いずれ
「よく似た」
ではなく、独自の
「ハチ」
という存在になってほしいなーって思っています。

贅沢ですかね?(笑)
ハチには(笑)

トライアルは2週間です。
みなさん、ハチを応援してくださいね^^
ハチ
「ボク、頑張ってるよ!」
(カミカミをね(笑))
2017/01/15

ハチ、トライアル決定☆

ハチを預かってくださっているキョウコさんから写真が届きましたよ^^
1484395656666.jpg
今日はお出かけをしたそうです。
「助手席がお気に入り」
ですって^^


1484395661026.jpg
公園にお出かけしたそうです^^
ハチ、張り切っていますね!


年末、良い報告が出来そうです
とここでご紹介しましたが
ハチ、トライアルが決定しました~☆

お届けは1月17日を予定しています。

ショートステイのつもりでハチをキョウコさんにお願いしていましたが
想定外に長くなってしまいましたが、キョウコさんは快諾して対応してくださいました。
とても有難かったです^^

そして最後の週末なので、ハチに「お出かけ」のプレゼントです。


1484395667835.jpg
ハチは匂い取りが大好きです^^
そんな様子が分かりますね。


1484395669911.jpg
好奇心が旺盛でちょっぴりおっちょこちょいなハチ(笑)

キョウコさんのお家では失われた6年間を取り戻すかのように楽しんでいたようです^^

1484395672983.jpg
初めての室内生活でしたが、とってもお利口に出来ていたそうですよ^^


1484395677051.jpg
新しいお家は先代ワンコさんも柴犬の男の子というお家。
先代さんとの生活を見せていただきましたが、きっとハチを素晴らしい犬生に導いてくださると思います^^


1484395679508.jpg
「仮母さん、ぼくはこんなワイルドなところ、歩けませんよ><;」

繋がれっぱなしの犬生からやっと普通の生活へ。
その準備運動としては十分すぎる生活をキョウコさんは経験させてくださいました。

本当にありがとうございます^^

ハチ、頑張ります^^
1484395675161.jpg



おまけ。
我が家にきたときのこと。
手が弱点なハチですが、お水が手についてしまいました。
それを嫌がっていたハチです^^
とっても可愛いですよ^^
[広告] VPS


2016/12/30

ハチは頑張ってます♪


「みなさん、こんにちはー!ボクのこと、ちゃんと覚えていてくれていますかー?」


ハチは今、CAPINボランティアのキョウコさんのお家にいます^^
DSC_0220_201612301624162a2.jpg
「仮母さんが大好きですよ^^」


DSC_0193_20161230162341ec0.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


9月のこと。

ハチは私のお客さんのお家にいました。
私はハチに会うと、毎度おやつをあげていたため、私のことを見ると、ハウスに叩きつかりながら喜んでくれていました。

そこに親族の女性(その方も元々の知合いです)が来ました。

「あれ?なんでー?なんでハチ、しみゃおさんのこと見て喜んでるのー?しみゃおさん!ハチの飼い主になってあげて!!」


ハチはそのお家で飼育放棄になっていたので、その女性が度々心配して、ハチの様子を見に来たり、お世話をしにきてくれていました。
何をしても無表情・無関心のハチが私を見て喜んでいる姿が女性には異様な光景に見えたそうです。
私はそんな事情をつゆ知らず。

「いつもおやつあげているからだよねー」
なんて言いましたが

女性はかなり食い下がり、なんとか家族に迎えてくれないかと言ってこられました。

私の預かりボラの話をして、ハチを飼ってあげることが出来ないというと、
「じゃあ、ハチにもちゃんとした家族を探してあげてもらえませんか?」
とHELPを要請されました。

わたしは当時、ぷりんの預かり初めの頃でしたので、「今は出来ないけど、時間をくれたらやります」と答えたところ
女性は「じゃあそれまで私が面倒を見ます!」
とハチを連れ帰りました。


女性が一生懸命だったのと、私を好いてくれている(笑)ハチを見捨てたくなったからです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は1ヶ月に2~3度ハチに会いに行っていました。

その後、お見合いの話もあったりしましたが、それはここでも紹介した通り、ハチの家族に相応しく思いませんでした。

そして諸事情があり、ハチの預かりをするのが予想より長くなりそうだったので、CAPINにお願いしてハチを里親会に
出していただくことになりました。


1483085648708.jpg
1483085643854.jpg
12月24日のカリフォルニアドッグ里親会でハチには良いお話がありました。

現在、ハチの本当のご家族になっていただくため、ご希望者様といろいろ調整中です^^


それまでの間、CAPINボランティアのキョウコさんに引き続き、お世話をお願いし、快諾していただきました。

ずっと外飼育だったハチの室内生活の練習期間です^^


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日12月30日

ハチとキョウコさんに会ってきました。

DSC_0233_201612301625056ef.jpg
これまでと違い、私を見て叩きつかりながら喜ぶなんてことはありませんでした^^;

ちょっと寂しいけど(笑)、満ち足りた生活をさせてもらっているんだなぁって思いました。

DSC_0228_20161230162502e57.jpg
キョウコさんのお話によると、「全く手のかからないとってもいい子」ということです^^
初めての室内生活ですが家の中では人に寄り添っているそうですよ!

私はマーキングを心配していましたが、マーキングも全くないそうです^^


DSC_0212_2016123016241538b.jpg
全くダメだと思われていた対犬も
最初だけ少し威嚇をしましたが、慣れたらすぐ仲良く出来ました^^

DSC_0205_201612301624121e0.jpg
DSC_0224_2016123016245931d.jpg
ぷりんにやられても怒りません(笑)

[広告] VPS



キョウコさんご家族と一緒に生活をしてどんどん素敵ワンコに成長していきます。

DSC_0231_20161230162504df7.jpg
「またね、ハチ」
と言って今日はお別れしました^^


年明けには良いご報告が出来ると思っています。

キョウコさん、ハチをよろしくお願いします!