FC2ブログ
2020/01/19

ボランティアの輪。

小町
預かりっ子小町。

穏やかで優しくて甘えっこの女の子^^

他犬とも上手に接することが出来ます。

ぷりん
しつこいぷりんとも上手に笑


小町
お留守番が長かったある日。
帰ってきたら
「遅いよ~」
とばかりノビします。

ぷりんが隣であくびをしたら・・・



小町
お耳ペッタンで開けた口に顔を突っ込むお茶目さもあります(笑)


可愛いでしょ~。


小町
人にも犬にも甘え上手なまっちでした☆



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆




・・・。






忘れてはいませんよ。




空良
空良も元気にしていますよ(笑)




では次の話題へ。。笑




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆




前々々回の預かり募集の記事に多くの反響がありました。


ありがとうございました。


嬉しかったです。


あとは、形になっていくだけですが、仲間が増えていくことは心強いですよね。



チィ
チィ

こちらは先に預かりに出たチィ
預かり当初はいろんなことがありますね(笑)



そして、嬉しいことといえば

セナ
セナは近くにお住いのあやぱんさんがトライアルの時にフォローしてくださったことはお伝えしましたが
(セナのトライアル順調です)
(&あやぱんさんは他にも協力してくださっています)



秋
秋ちゃんのトライアルにはモカママさんが携わってくださいました。
(秋ちゃんのトライアルも順調です)



私のボランティアの先輩は、みなさん、私のことをずっと気にかけてくださっていて、心強いし、
ありがたいなぁって思います。



私もこうでなくちゃいけませんね。



今までは自分の事以外見えていなかった。



これからまた現場レスキューもはじまるかもしれない。


たくさん自分が教わってきたことを、これからの方にたくさん伝えなくてはいけない。



2020年の目標はそれですね。



他のボランティアさんの応援もする!



みなさん、何かやりたいことがあれば、私でよければ応援しますので、遠慮なく言ってください!





ボランティアさんはボランティアさん
それぞれ考え方はみなさん少しずつ違うかもしれない。


そして会社ではないので、行き届かないこともあるでしょう。ボランティアですから。



先日、私も「人それぞれ」という事を目の当たりにしました。



でも大事なのは
自分はこう。

というスタンスを確立すること。



人がどうではなく、自分のスタイルを確立して、連携して活動ができた時、
大変な活動ではありますが、楽しく活動できると思います。

我を通すだけじゃダメです!

自分が笑わないと、動物も笑えない。





どうです?良いこと言ったでしょ?(笑)



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



2020/01/16

ブログが更新できません(笑)

いろいろと・・・

忙しくて(笑)

ブログもほったらかし。

小町のこともほったらかしっぱなしだわ。

とってもかわいく変身中の小町。人馴れも良い感じでしょ?

動画で見てみてね^^






こうやって見てみると犬ってノンキだね(笑)

また改めて記事は書きます!


LINEとかメールとか、返信してなかったらごめんなさい。

徐々に返します!^^;



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
2020/01/12

1月12日は船橋マーベラス譲渡会開催中止のお知らせ

この記事は1月12日までトップ記事です。
通常の記事はこの記事の下から

1月12日マーベラス譲渡会は中止になりました。

この記事はせっかくですので、ワンコの紹介ページとして残します。
ぜひぜひ、家族にお迎え頂くことをご検討ください!

ワンコの紹介

かげまる
かげまるくん  3歳ぐらい ♂
アクセサリーか?!と思うようなきれいなしっぽが特徴的な男の子です♪
人馴れ頑張り中ですが、持ち前の賢さがあり、伸びしろ満点です!
優しく声をかけてくださいね^^



山椒
山椒くん  5~6歳 ♂
優しい瞳の男の子^^
身体が大きく、力も強めですが、アイコンタクトをして行動をするので扱いやすい子です^^
とっても良いパートナー犬になると思います!!




ゼン
ゼンくん  1歳ぐらい ♂ 
ところどころのフサフサの毛と鼻黒のお顔がチャーミングな男の子です^^
医療記録には3歳ぐらいと書いてありましたが、夏以降、確実に大人の犬へと変身したので1歳に変更しました。
優しいオトコはカッコいいです!




カン
カンくん 2~3歳 ♂
柴風ミックスの男の子♪
「オスワリ」や「お手」も上手に出来ますよ^^
人馴れバツグンです!




楓
楓ちゃん 5歳ぐらい ♀
真白な綺麗な被毛の女の子。
とても甘えっこで、飛びついて歓迎してくれます♪
楓ちゃんに会いにきてね!




ポポ
ポポくん 3歳ぐらい ♂
ふんわり半長毛の男の子^^
お散歩とボール遊びをこよなく愛します!
ポポくんと戯れに来てくださいね。





小町
小町ちゃん  2~3歳 ♀
白とベージュが映える美犬さんです♪
人馴れ、急速に成長中。
前回はお試し。今回はマジです!!






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

小町の投票数14だって。
うそでしょ?
こんなに可愛いのに?!

14??
2020/01/06

保護活動は続く。

とっても間が空きました^^;

あけましておめでとうございます!
年末の出来事を年末のうちに書きたかったのですが、
自宅のパソコンの調子が悪く(笑)
めんどくさくて書かない。

みたいな?!(笑)



あけましておめでとうございます(笑)




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


12月30日。
2019年の仕事納めは福島県にセナちゃんのお届け。

E1B3498D-F84C-4B99-87F2-E33A5444963E.jpeg

心配された雪はそれほどなく。

マイカーにまたスタッドレスタイヤを入れました。
犬を運ぶためにスタッドレスタイヤを買うのは私の恒例行事らしい(笑)
過去ブログ参照

セナ
片道3時間ほどかかり無事到着。
車が汚いのは勘弁して。
分かってるから(笑)


セナ


セナ

千葉の里親会で見初められたセナちゃん。
もちろんご家族大歓迎です!


こんな立派なセナ部屋を用意して待っててくれたんですよ!
セナ

セナ
工作が得意なお父さんが手作りでフードスタンドを作ってくださっていました。



Tさま。セナちゃんをよろしくお願いします^^


ちなみに、当日は雪はありませんでしたが後日送られてきた写真は
セナ

セナ
やっぱり雪が。
なんだか似合いますよね?

セナちゃん、秋田犬のMIX犬じゃないかと話していました。

送って頂く報告動画もいつも嬉しそうに走っています^^



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


写真は撮りませんでしたが、このトライアルには私の先輩のあやぱんさんも同行していただきました。
過去ブログ参照

雪国の犬の飼育は私も分からない所がありますので、教えていただきました。


帰りに
IMG_1905re-800x350.jpg
こんなの食べちゃったりして(笑)


おしゃべりしていたなかで・・・
「前を向かんといけんじゃろが」(誰の言葉だか分かりますかね?笑)
という言葉が印象に残りました。




そうですね。
2019年はいろんなことが起きましたけど
「前をむいて」
2020年は頑張ります!!



前を向いている人。
DSC_1429_202001060835141fb.jpg
福助の祭壇にはお花が届きました。

嬉しかった^^ありがとうございました。

会社(実家)では年末こんな話が。

「福助は良い子で・・手は掛かったけど、いなくなったのは寂しくて」
「寂しがらなくても大丈夫ですよ。しみゃおさんが次の子をすぐに連れてきますよ」
「ええ、そう?でも少し時間空けてからにしてもらおうかしら」
「そんなこと言わないで、預かってほしい子がいるんだったら、預かるだけなんだから預かってやろうよ」



というわけで
私は交渉せずに済み(笑)
かすみ
おかめハウスよりかすみちゃん到着(笑)


かすみ

かすみ
かすみちゃん、うちのまっちに似てないです?

これはこまち
こまち
美人姉妹ですよね?!(笑)


かすみちゃんはもう少し様子見をして、里親募集します。


嬉しいことがあっても
悲しいことがあっても
年が変わっても

茨城県の保護活動は続きます!

みなさん、今年もご協力をお願いします!!



預かりボランティアさんは貴重です!
短期でも歓迎なので、ぜひご応募ください!!
預かり  

いきなり応募ではハードルが高いと思ったら、このブログで鍵コメでアドレスをご記載の上、質問していただいても大丈夫です。

これからやってみたいと思う人も
過去にはやっていて、再度やってみたいと思う人も

ぜひ、ご応募ください。

CAPINの預かりはやりやすいと思います。

よろしくお願いします^^



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村






2019/12/24

福助の応援をありがとうございました。

12月23日。

朝6時半。
福助を預かってもらっている実家兼会社から電話。


「今朝、福助が亡くなりました」

と。


身支度をしてワンコのことをして、自宅を出たのが7時過ぎ。
いつも通りの出社。

会社の方に行くと、
「すぐ福ちゃんのところに行ってあげて」
と促され、

福助の元へ。

もう身体は冷たく、硬直もしている。。


「がんばったね。福助。ありがとね・・」
といって、身体をさすると・・・


フーっと息を吐いた・・?ような。。

胸の辺りを見ると、すごく静かにほんの少し動いてる。。


生きてる!?
福助、まだ生きてる。

すると、背筋を伸ばすように、ほんの少し動いた!!


会社の方へ親を呼びに行く。


「まだ息あるよ!!」

みんなで福助の元へ駆け寄る。

私が首元をさすって声をかけると、ほんの少しだけ
「ハッハッ・・」
と息を吐く。

「ほんとだ。」
「ふくちゃん、よく頑張ってるね。」
「福助、ありがとね」



すごい。こんなに冷たくなっているのに、まだ頑張ってる。

「おまえが来るのを待っていたんだよ。福助は」
親が私に言う。


そうなんだな・・・
福助、オレが来るのを待っていてくれたんだな。。

20分ぐらい福助のそばにいて、声をかけていたけど、会社のミーティングにも出なきゃいけなくて、
すぐに済ませて、15分後ぐらいにまた福助の元へ。



ちょっと口が開いている。

最期、みんなが外したタイミングで、逝ったのかな。

と、思ったら、2度ほど口を開いて。。

静かに逝きました。


「福助、よくがんばったね。待っててくれてありがとね。」




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


福助は、ガリガリの状態で保護をして、体調を整えて里親募集へ。
と思ってた。

福助


オシッコがポタポタと落ちる現象があり、膀胱炎が原因と分かり、通院の日々。

色々な病院に行ったけど、どの先生からも
「穏やかで我慢強くて、とっても良い子」
と褒められました。


私の自慢の預かりっ子。


いつか絶対里親会に出て、良いご縁に繋ぎたい。
とずっと思っていました。


今年4月。
福助
脱・ガリガリを目指していましたが、ようやくふっくらしてきました。
思えば、この時がピークだった。


8月。3度目の転院を機に、オシッコポタポタが無くなり、膀胱炎の数値も改善方向に。
福助
こうやって見返したら、だいぶ痩せていますね。



9月。時折前足をびっこ引くように歩くので、通院時に相談。
「足指に腫瘍の疑いがあるので、切断して調べた方がいい」


・・・。

そんなぁ。

ちょっと引きずったぐらいで?

腫瘍?
切断?

うそでしょ??



10月。4度目の転院。

DSC_0006_20191224182315d87.jpg

足の指の骨が溶けている。


DSC_0005_201912241823133c4.jpg
後ろ足の骨も溶けだしている。



様々な状況を考慮した結果、多様性骨髄腫の可能性が高い。

と。。


確定診断をするためには、骨生検をして細胞を調べる必要がある。と。
ただし、骨が溶けだしているので、骨折をするかもしれません。と。
その場合、骨折は回復しない。。と。



確定診断出来れば治りますか?
と聞きましたが、バカな質問でしたね。

先生は丁寧にお答えくださいました。



最初にもどり、私が保護活動をして以降、一番相談させていただいている先生に相談。
骨生検はやはり危険だと。
フィラリア強陽性で麻酔にも限界があること、
こちらの先生も多発性骨髄腫の疑いが強いと。
そして、進行のスピードを考えると、好転すること可能性はほぼ0に近いと。

治すことを考えるより、痛みをなくすことを考える選択をしました。
この時点で福助の命の長さはほとんど決まってしまった。



すごく悔しくて。
本当に悔しくて。



こんなに良い子なのに。
福助は良い子なのに。。




周りのボランティアさんに相談したり、話を聞いてもらったり、ブログを読んでくださったボランティアさんから声をかけてもらったり。


福助はあまり知られていない子だと思っていたけど、応援してくださる方が多いことに励まされました。

福助の食べるものを心配してくださり、用意してくださるボランティアさん
一緒に通院に行ってくださるボランティアさん



嬉しかったです。

ありがとうございます。



福助の後ろ脚はあっという間に使えなくなってしまい、前足二本で移動する。
食欲はある。
福助は頑張ってる。



12月。血便が出て通院。
福助
下痢止めを処方されますが、腸に転移したのかも。
と。
このころから食べなくなった。


食べることが好きな福助が・・・

福助
病院に連れて行くタイミングで、お散歩が出来なくなってしまった(骨折の危険があるので禁止されてました)
福助にこうして、バリケン越しに車から外を見せてあげていた。


ちょっと不思議な話で。
ある通院の日。
通院から戻って、私の家によって、私の家の周りの景色を見せていた。

すると、家の中にいた私は、雨が降り出したことに気が付かなかった。

外に行くと、誰かがリアゲート(後ろのドア)を閉めてくれていた(笑)
優しい通りすがりの人。ありがとうございます^^;



12月16日あたりから強制給餌。それから一週間も福助は頑張りました。


12月23日。福助永眠。

DSC_1419_201912241850587eb.jpg




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


福助との一番の思い出は、保護したときでした。


福助を発見したあんきなママさんが
「毎日同じ時間にここにご飯を食べにくる放浪犬がいる」

とおっしゃっていて、
そうなんだ。

と思っていましたが、
本当に遠くから嬉しそうにスキップするように小走りで来た福助が印象的でした。
「可愛いなぁ」
って(笑)


福助
あっという間に捕まりました(笑)

なんというか、天然というか・・・(笑)

明るく楽しい、誰もが魅了された福ちゃん。
私のそばに来てくれてありがとう。




福助を応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村