2017/03/29

名前を付けて、病院に行って。

3月26日

初めてCAPINとして現場に入りました。
写真を見てお気づきの人も多いと思いますが、首輪がクタクタで危ないと思ったので、まずは首輪の交換から。
事前におやつを配って、「仲良し作戦」を実行しました。

作戦成功のマリちゃん。
DSC_1241.jpg
キョウコさんに優しく交換してもらっています^^
マリちゃんは若い4兄弟のお母さん。
この現場を見た人はマリちゃんの痩せ具合を強烈に覚えていますが、ごはんはちゃんともらえているんですよね。
安いフードだから栄養が吸収されないのでしょうか?


おやつ作戦が通用しなかったフクちゃん。
DSC_1240.jpg
キョウコさんに牙を剝きました。
DSC_1239.jpg
「おじいちゃん、私が守ってあげるね!」

若い子たちは名前が付きました。
芽依
この子は芽依(めい)ちゃん。


DSC_1238.jpg
DSC_1246.jpg
男の子は空良(そら)くん。


DSC_1245.jpg
前が沙七(さな)ちゃん。
後ろが音芽(おとめ)ちゃん。

みんな、とっっっても可愛いですよ^^

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


翌日、芽依ちゃん、空良くん、沙七ちゃんの3ワンを連れて病院へ。
ワクチンと健康診断、フィラリア検査などです。
DSC_1268.jpg
芽依ちゃんと沙七ちゃんはビビリウンがでちゃいましたけど、総じて車酔いもなく大人しく乗ってくれました。


DSC_1272.jpg
病院到着。
車に乗る時にちょっとだけ暴れたので、用心のため、ケージごと院内へ。
でもね、最初だけでした。
安全だとわかったら、みんなおりこうさんでしたよ^^


DSC_1269.jpg
人が好きな沙七ちゃんは診察中、ずっと尻尾ブンブンw
でも、ずっと室内で過ごしてきた子だからお散歩の仕方が分かりません。
出来れば同じように室内飼育の環境で
お散歩トレーニングをじっくりやってくださる里親さん(預かりさん)を大募集中です^^


DSC_1271_201703290822073ba.jpg
空良くんも堂々としたもんです。
先にお伝えした通り、この後我が家に仮住まいにきました。
DSC_1283.jpg



さて、診察結果は。。
DSC_1276.jpg
みんなフィラリア陰性でした!
健康状態も良好★

預かりさんが決まった芽依ちゃん、空良君は去勢避妊手術を控え、移動調整中です。

新しい世界へ!

残りの子も頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします!



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

DSC_1247.jpg
スタンドのワンコの件、取手での虐待された大型犬と大きいレスキューが立て続けに起きているCAPINですが、
たくさんの支援物資が届いていました!
本当にありがとうございます!!

たくさんの支援のおかげでレスキューが出来ていると実感します。

レスキューチームは支援してくださる皆様を含めてのレスキューチームですよね!
ご無理の無い範囲で、支援をよろしくお願いしますm(_ _)m


支援物資のお願い
フードやお散歩リード、ワイヤーリード、ハーネス、迷子札、犬小屋(外用)、ケージ、敷物(毛布やタオルケット)が必要になってきます。
犬小屋やケージ(バリケン)、敷物は使用済みでもありがたいです^^

ご寄付のお願い
私のお友達もたくさん支援してくださっています^^チェックしてます^^本当にありがとうございます!
老犬や足切断の空良くん、咬傷後遺症の音芽ちゃんなど治療が必要な子がたくさんいます。
厚かましいお願いですが、宜しくお願い致しますm(_ _)m
スポンサーサイト
2017/03/28

空良(そら)くんです♪

3/28追記
空良くん、お声かけいただき、預かり先移動を打ち合わせています。



「はじめましてー。ボクは空良(そら)っていうお名前がついたんですよー。よろしくお願いします!」


DSC_1206.jpg
空良はあの現場の唯一の男の子でした。
女の子の中で育っているので、とっても穏やかな性格です。

事故で左前脚切断されていますが、ずーっと傷が癒えないので、わが家で緊急保護しました。


DSC_1271.jpg
私のお家で3ワン体制は少しきついので、引き続き預かり先を探しています。
よろしくお願いします!

今日は診察に行ってワクチンも打ってきました。
体重14.4kg
健康状態良好
なんと、今日通院した子は空良を含め、全員フィラリア陰性でした!
手は軟膏でケアしていきます。
それでは診察の動画(ノミダニ薬塗布状況)をどうぞ。
されるがままで、とっても可愛いですよ^^
https://youtu.be/7J8uK4lGc7E
2017/03/27

深大寺里親会のご報告


3月19日。
東京都調布市の深大寺さんで里親会が行われました。

メンバーはぷりんさんのほか、シェルターから
DSC_1153.jpg
はなこ&ヤマちゃん。


DSC_1175.jpg
ボビーくん&タクくん。

の4ワンズが参加しました。

DSC_1152.jpg
ポスターを貼って、ご紹介しました。

DSC_1170.jpg
DSC_1167.jpg
DSC_1164.jpg
シェルターのワンズは基本的にシェルターのボランティアさんにしか会う機会がないので心配しましたが、
基本的にみな、楽しんでいたんじゃないかな?と思いました。

DSC_1140.jpg
DSC_1151.jpg
おやつをもらったり、撫でられたり、本当に楽しそうでした^^


この日唯一子犬の参加のぶぅちゃんも頑張っていましたよ^^
DSC_1165.jpg


卒ワンさんもたくさん応援に来てくださいました。
DSC_1157.jpg
DSC_1159.jpg
DSC_1160.jpg


シェルター出身のベコ&ハットも応援に来てくれていました。
DSC_1143.jpg


触られることが嫌だったベコが撫でられてて感動しました^^
DSC_1148.jpg

2人はCAPINボラさんのおうちの子になりました。



参加したワンズも本当に良い子にしてアピールしましたが、この日はご縁はありませんでした。
ご来場のお客さんもたくさん来てくださいました。
ありがとうございました。

DSC_1177.jpg
ニャンコさんはたくさん決まったと聞きましたよ^^
これは帰り際、車に乗るところを撮影しました。(ぷりんさんを連れて猫テントには入れなかったので笑)


みんなまた遠足里親会に一緒に来ようね^^

それでは帰り際にとっても仲良くなった3ワンズの写真をどうぞ。
DSC_1178.jpg
DSC_1176_201703270906535b4.jpg
DSC_1172.jpg


参加した私たちボランティアさんも楽しんで帰ってきましたよ^^
DSC_1179.jpg
2017/03/24

ガソリンスタンドのワンコたちにご協力・ご支援をよろしくお願いします。

3月19日。
深大寺里親会の帰り道。一緒の車で帰ったCAPINのナナさんの元にCAPINのinfoに入った相談メールが届きました。

「こんにちは。先ほど旅の途中、○○駅近くの道を走っていた所、誰もいないガソリンスタンドの中に何匹かと外に繋がれた犬が3匹ほどいて、あばらがみんな浮き出て元気もなく餓死しそうな状態で短い綱に繋がれている犬を発見したしてしまいました。小屋もなくただ繋がれている感じです。
見た感じ、ごはんも水も何日ももらってないような感じでした。このままですと死んでしまいそうで、どうしたらいいでしょうか?」




私が住む地域の相談でした。
そのガソリンスタンドは私も知っている場所です。
私の記憶ではスタンドは店じまいをしたけど、老夫婦が住んでいて、ワンコを日中ひなたぼっこさせて、夜は建物内に移動させているお家でした。

ナナさんに言います。
「その案件、たぶん大丈夫ですよ。きちんと飼い主さんがいます。一応、明日見てきてご報告しますね」


翌日、ガソリンスタンドに行って、愕然としました。

住んでいたのは76歳のおじいさん一人に犬が8匹。
失礼ですが、とても70代の方には見えませんでした・・・。
80代も後半に見えました。。
歩くのも精一杯。

DSC_1180.jpg


おじいさんに言います。
「私、犬のボランティアをやっていて、ここを見た人が心配をして連絡があったんですよ。」

続けて聞きます。
「ごはんやお水はあげれていますか?」
「水は毎日、みんな飲めるようにしている。メシは1日2回だ」

「お散歩はどう?」
「オレはもうこんな身体だ。散歩はいげねぇ。ひっぱりまわされっちゃぁ。」

「みんな年齢は?」
「これとこれとこれは17だ。あとは2歳くれぇだな。」
(17と聞いて、17歳だと思ってCAPINに報告した私。しかし後日もう一度聞いたら17年生まれだそうです。12歳)


DSC_1189.jpg


そんなこんな話をして、いよいよ本題に入ります。
「犬たち8匹もいて、お世話は出来ている?この子たちを他の人に譲るつもりはない?」


おじいさんは考え込みます。


「犬は可愛くてしょうねぇけど、オレはもうこんなんだから誰か飼ってくれる人がいんなら連れて行ってもらいてぇな。」
おじいさんは断腸の思いで振り絞ったんだなぁって顔に出ていました。

「うん。うん。」

きっと、すごく悔しかったと思います。
今、初めて会った人にギブアップを宣言するなんて。
きっと、犬を本当に好きだからそう言ったんだと思います。

「でもこの4匹は残してもらいたい。みんな年だから。オレが看取ってやりてぇ」


「全部取られるとオレが生きていげねぇ。」

冗談めかして言ったけど、本心だと思う。
でもみんなに良い暮らしをさせてあげたい気持ちといろいろ交錯しているんだと思う。

一気に話を進めて追い詰めるのも可哀そうだと思って、
「今すぐ連れて行くわけじゃないからよく考えて。」
と言いました。
4匹は無理だと思うし、それは本人もよく分かっている。
私はこの際、自分のことに専念したらどうですか?とも言いました。
でもこの子たちがおじいさんの生き甲斐なんでしょうね。
これから話し合いですね。。

DSC_1194.jpg
建物内にもワンコがいました。
よく見せてもらおうと思ったけど、建屋内は手が回らないらしく中は不衛生な環境になってしまっていてよく見れませんでした。

ここもなんとかしないと。

医療措置は金銭的問題で一切できない。
8匹中7匹はメス犬。
交通量が多い国道に面しているけど、繋ぐ場所がないという理由でフリーにさせている子もいる。(今は室内へ)
同じく繋ぐ場所がないという理由で、室内から出してもらえない犬も2匹いる。
室内は掃除が出来なくて、おしっことうんちの匂いがひどい。
今は繋げられているけど車にはねられて、足を切断してしまった犬もいる。
元気がある若い犬もお散歩に行けない。
何よりおじいさんは犬を助けてほしいと思っている



CAPINでは、ここの子たちを全頭保護することになりました。
(おじいさんとの話し合いにもよりますが)
ただ、今すぐには行ける場所がないのでここで医療措置を進めながら、おじいさんのフォローをして行き場を見つけることになると思います。

CAPINでは預かりボランティアさんを大募集しています。
もしここの子たちで預かれそうな子がいたらCAPINまでご連絡をください!
info@capinew.jp


私たちと一緒にここの子たちを幸せに導いてもらえませんか?

(私を知っている方なら、私に直接ご連絡いただいても大丈夫です)


犬たちの紹介です。
DSC_1217.jpg
①(手前)マリちゃん  12歳   メス


DSC_1218.jpg
②フクちゃん   12歳  メス


DSC_1216.jpg
③みみちゃん  12歳   メス
弱っています



DSC_1189.jpg
DSC_1207.jpg
④ちびちゃん  11歳   メス



DSC_1205.jpg
⑤名無しちゃん  2歳   メス
外係留
人馴れしています。



DSC_1206.jpg
⑥名無しくん   2歳   オス
事故により左前脚切断
外係留
一番人馴れしているように見えました。



DSC_1214.jpg
⑦名無しちゃん  2歳   メス
室内
人馴れしている。
とっても元気です!



DSC_1215.jpg
⑧名無しちゃん  2歳   メス
室内
咬まれた後遺症で自由が利かないようです。



どうか。よろしくお願いします!

預かりボランティアさん募集

これからたくさん必要になります。
支援物資のお願い


医療費の援助をお願いします。
ご寄付のお願い
2017/03/22

雨が上がった朝は。

DSC_1198.jpg
ウガーーーー。

ぷりんさん。
雨降りの日はお外に出ないので、翌朝の雨上がりはテンション高いです。

リードを噛んでいますが、これをやると私にひどく怒られます。
でも、やる(笑)

DSC_1199.jpg
「なによー」

最近、すこーし、気の強いところも出てきたかなぁ。
まぁ、ビビリなので、大したことないですけどね^^;

「ごめんなさーい」
ってすぐ、引きます。

とっても良い子です^^

DSC_1200.jpg
日中は(今は)室内係留にハウスレスト。

DSC_1201.jpg
にゃーこに毛布を取られても、怒ったりしません。
猫に優しいぷりんさんです。

DSC_1176.jpg
楽しかった里親会の報告はまた後日。

全くお声が掛からなかった事は伏せて報告しますね(笑)